--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.22 *Thu

おじいさんに怒られました。

昨日、高校生の車内マナーの話を載せたばかりですが、
先日は私がおじいさんに怒られました。

ダンスレッスンの帰り、車内は全員が座れる程度に空いていました。
シルバーシートが空いていて、立っている人もお年寄りもいないので、
お年寄りが乗ってきたら、立てばいいと思い、座りました。

私の横は空席だったので、まぁいいやと思い携帯でメールを打っている
うちに次の駅につきました。
と、開いたドアから80歳くらいに見えるおじいさんが「優先席で携帯電話は
やめなさい」
と大声で言いながら乗り込んできました。

自覚していたので、「すみません」と言って携帯をしまいました。
おじいさんは私の隣に座り、 「優先席が空いていたら無駄になるから
座るのはいい。でも、携帯電話はいかん」
と言います。

私はこの手の人が嫌いではないのです。
「そうですね」と相槌をうち、「注意するの、勇気いりませんか?」と
聞いてみると、 「勇気いるよ!すごーくいるよ」 と言います。
おじいさんは、駅前の放置自転車対応を昼間にボランティアでやっている
ときの若者の態度の悪さを嘆きました。

また、被災地にボランティアに行った際に若者ボランティアは足腰が弱くて
すぐバテてしまった、情けないねと嘆いていました。
「エスカレータやエレベーターばっかり乗っていて階段を使わないからね、
足腰が弱いんだ。そうでしょ?」
と私に訴えるように話しました。

次の駅について、私たちの向かいの優先席に、50代~60代と思われる、
仕立ての良いスーツを着たおじさんが腰掛けました。
おじさんが携帯を取り出し、何か打ち始めた瞬間に、おじいさんは立ち上がり、
おじさんの前に飛んでいきました。
「優先席では携帯電話をしまいなさい!若い者に手本を見せなくちゃならない
ような年をしてなんだ!」 
とまくしたてました。
おじさんはむっとした様子で、黙って携帯電話をしまいました。
私から見るとそのおじさんは、人の上に立つことに慣れていて、こんな
物言いをされることが普段なさそうなタイプに見えました。

猛烈おじいさんは、私の隣に戻ってきました。
それからまた、ボランティアについて語りはじめたのですが、途中で私に
「ツルツルだね」 と言いました。
いきなりツルツルと言われたので、何の話だろうと思い怪訝な顔をすると
「あんたのね、顔がツルツル、肌が白くてツルツル。伝えたいと思って」と言いました。
 (注) 日中、放置自転車撲滅に尽力されているというだけのことはあり、
     おじいさんのお顔は真っ黒に焼けていてシワも多数ありました。
     おじいさんから見たら、これを読んでいる方の大半が、白くてツルツル
     になるでしょう。


私は、「ありがとうございます」と返したものの内心、
もしかして、エロジイ? と不安になってきました。

先ほどの会話で、おじいさんと私は同じ町に住んでいて同じ駅を利用
していることがわかっていました。
もしもこのおじいさんが変な人だったら、行動的でもあることだし、ものすごく
怖いぞ、と考えはじめ、しかたない、念のため一駅先まで乗り過ごそう
と決めました。

おじいさんの降りる駅、私の降りたい駅が近づいてきたとき、
おじいさんは「あ、次だ。私はもっと前の車両から降りるから!ありがとう。
ありがとね」
と言って立ち上がり、シャッシャカ歩いて行きました。

変な人じゃなかったみたい、良かった・・・。

そう思いながら、降りたホームにはエスカレーター。
そう、この位置にはエスカレーターしかなく、
おじいさんがわざわざ降りに行ったほうにだけ階段があるのです。
(しかも普通より長めの階段です)

私がエスカレーターで上がっていって、
階段を上ってきたおじいさんと鉢合わせしたらばつが悪いよなぁ。。。

そう思った私は、たいした用もないのにミレモに電話をして、
「今、駅に着いたー。ホームにいるのー」などと喋り、時間をおいてから
エスカレーターに乗ったのでした。

教訓。
 ・初対面の人を不用意に褒めることなかれ。男性諸君はご注意を。
じゃなくてたはー 優先席で携帯電話はやめましょう。

ところで、昨日書いた少年も同じ駅を利用しています。
猛烈おじいさんと遭遇して、「立ちなさい!」って言われてたりして?
スポンサーサイト
CATEGORY : 日々あれこれ | THEME : 暮らし・生活 | GENRE : ライフ

COMMENT

おじいさん
私が通勤していた時、優先席も通勤客で満席になりますが、みなさん眠ってしまって、気づかない態勢をとります。
電車の発車間際に必ず乗り込んでくるおじいさんがいて、優先席で寝ている人の肩をたたいて起こします。そして、自分が座ります。毎日のことです。
私はそういうお爺さんにはなりたくないと、思って眺めていました。
2009/10/22(木) 18:16:39 | URL | そよ風君 #- [Edit
No title
私『ツルツル』のところからツボにはまってその後ずっと笑ってしまいました。ごめんなさい。
偶然にも三人同じ駅を利用していたなんて!
ほんと少年はおじいさんに注意されたかもしれないですね。

人に注意する事、なかなか出来ることではないと思います。色んな事考えるほど余計に。
優先席で私もメールをしたり気にせずしていたのですが
娘のクラスで心臓の手術を受けた子がいる、と
子供から話を聞いているうちにペースメーカーかな?と思って
身近にそういう人が居るのを感じてからは優先席付近では電源を切るようになりました。
今頃ですが。そういう事がなかったら気が付かなかったなぁ、私。

2009/10/22(木) 22:27:28 | URL | なっぴー #- [Edit
No title
他人からいきなり注意されるとドキリとしますね。私もありますよ。髪さしていたかんざしがちょっと長かったのか、お爺さんに「それは長くて目に刺さるといけないよ」とか。確かに、言われてみれば棒の長さも長いし、先が鋭かったかも・・・。

人から言われていい気はしないけど、チッと舌うちされるのはイヤだな。
それならまだ言ってくれた方がいいけど・・・。

私は話しかけられやすく、なんとなく話も合わせてしまうタイプなので、ほどほどにしなきゃ・・・と思いました。はい。
2009/10/22(木) 22:57:29 | URL | ラーダ・ドゥーナ #- [Edit
No title
怒ったのではなく叱ったのですね。
他人に叱られると内心ショックを受け
たまには悔しい気持ちになったりしますが、
そこで色んなことを考えるきっかけにもなり、
気が付いてみると成長していたりしますね。
そのおじいさん、時には身の危険を感じることも
あるのではないかと思いますが、
見て見ぬふりをしない勇気は凄いです。
私がおじいさんの年齢になったとき、
それが出来ているかしら・・・??

>若い者に手本を見せなくちゃならないような年をしてなんだ!

ドキっとしました。
神はいつも隣にいる。そう思って行動すれば間違いは無い、
そんな教えを受けたことがありますが、なんだか忘れていました。
思い出させてくれてありがとう、ラテモさん!
2009/10/22(木) 23:12:07 | URL | ayame #QHwcdr9. [Edit
No title
何気ない生活の中にドラマってあるものなんですねぇ~

私もつい優先席と忘れて携帯をいじっていて注意を受けたことがありますi-229
私も気を付けなくちゃ…i-201

私もこの手の方嫌いじゃないのですが
ちゃんと向き合ったラテモさんって素敵だなぁ~って思います。
普通向かいの方みたいにムッとしちゃいますよね。
2009/10/23(金) 00:03:09 | URL | 杏 #- [Edit
No title
え~、優先席で携帯はイケナイよ~。
私も、“座ってもいいけど携帯は止めなさい!”と注意!
...したいといつも思ってる。
いつか、“私はペースメーカーを入れてます。携帯は止めてください”って人がいて、聞こえたはずなのに、隣に立ってた若い男性が気づかれないのをいいことにやってて、さすがに注意したことはあるけど。
でも、注意するのって、ホントに逆切れされることが多くて怖い。
ルールを無視する人って、それなりの人なんだもん。
正義のおじいさん、イヤラシい人じゃないと思うよ。
ラテモちゃん、まぁいいやはもうしないでね。
2009/10/23(金) 23:06:37 | URL | 愛されている妻 #- [Edit
No title
私もこのおじいさんのようになりたいです。
でもなかなか難しいんですよね・・・
注意するのって勇気がいる・・でも頑張ろう~そう思いました。
それとね、「ツルツルだね」のところで
このおじいさんからしたら、私もきっとツルツルで
ツルツル=未熟
そんな風に思えて、外見よりも心を磨いて
おじいさんのように強くなろう~と思いました。
2009/10/24(土) 08:00:31 | URL | pigumii #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

管理人の承認後に表示されます
2012/09/28(金) 18:45:28 | [Del

☆お知らせ

管理人に余裕がないため、しばらくコメント欄を閉じます。 ただの独り言ブログになってしまいますが、 ときどき遊びに来ていただけると嬉しいです。
こちらでの出会いは私の宝です。 今まであったか~いコメントを沢山いただき、 どうもありがとうございました。



最近の記事

ご訪問ありがとう♪



カテゴリ

猫 (83)
猫の動画 (22)
昆虫、他の生き物 (11)
日々あれこれ (110)
ベリーダンス (30)
本・映画など (34)
アート (11)
お出かけ (50)
かながわ (24)
とうきょう (10)
ぐんま (4)
しずおか (7)
やまなし (2)
ふくしま (1)
ながの (1)
ライブ (7)
タベモノ (16)
モノ (7)
未分類 (0)



プロフィール

ラテモ

Author:ラテモ
なにげない日々にあるキラキラをすくいとりたい、という気持ちで書いていきます。

ラテモ:猫・生き物・本・
     ベリーダンスが好き。
ミレモ:夫。外出と車が好き。
     ここに載ってる写真はミレモ
     が撮ったものも多いです。
モモ:デレンコな長女ニャンコ(スコ)
    2006/1/28生まれ
ラテ:オキャンな次女ニャン(mix)
    2006/5/28生まれ(推定)



リンク

このブログをリンクに追加する



高尾山にトンネルを掘らないで



グリムス



blogpet



検索フォーム



月別アーカイブ



最新トラックバック



RSSリンクの表示



モンプチのキャンペーンをチェック

モンプチ オフィシャルメンバーズクラブ エスパス モンプチ



英検2級単語ドリル


英語のゆずりん



お家を探してます

いつでも里親募集中



10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © ラテモ☆ステップ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。