--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.29 *Mon

ラテのケガ

鳥さん、大好きにコメントありがとうございます♪
鳥好きさんには掛川花鳥園おすすめですよ。ぜひ行ってみてください~。
ペンギン抱っこも人数限定ですが、あるそうですよ。

愛されている妻さんによると、グリーンイグアナも頭撫でられるとウットリする子が
いるそうです。撫でてみた~い!

--------------------

1年前にも同じようなことがあったのですが、
モモがラテの毛を口でむしり取って、ラテに幾つかハゲができてしまいました。

今回は、その傷にさらに噛みついたらしく、
ラテの首の後ろがとても痛々しい状態になっていました。

仲が悪いわけではなく、そんなことをされていても、
ラテはモモに平気で背中を見せて油断しているので、
またやられてしまいます。

現場をみつけるたび、モモを叱っていたのですが、
帰宅するたび、ラテの新しい傷をみつけて、ほとほと困っていました。

モモは、なんでそんなことをするんだろう。
やっぱり、ラテに焼き餅をやいているのかなぁ。
モモだけ叱るのも逆効果なのかなぁ。

作戦を変えて、モモを叱るのを一切やめました。
そして、とにかくモモに触る、撫でる、褒める、をするようにしました。
モモのそばを通るときは、しょっちゅう立ち止まって、モモ~♪と言ってナデナデ。
ラテが可哀想なので、結局どっちのそばを通るときもナデナデしますが、
モモを撫でてラテを撫でたらモモに戻る、みたいな感じでモモを多めに
ナデナデします。

寝る前も、必ず「モモ、ラテ、寝るよ~!おいで~」と呼ぶようにしました。
モモのやつ、ノコノコやってくるんですよ。
そして一緒に寝ます。

この作戦に切り替えたら、ここ1週間以上、ラテのケガは増えていません。

ラテは甘えっ子で、よく膝にのってくるのですが、
モモは膝の上にのるのは好きじゃないみたいで、きません。
モモを抱っこしても、すぐに飛び降りて逃げていきます。
必然的にラテを撫でる時間の方が多くなっていました。
ラテが膝の上で撫でられてるのをみて、ジェラシーメラメラになってしまっていた
のかもしれません。
先住猫であるモモを優先し、スキンシップも多くとっているつもりでしたが、
モモには足りなかったのだと思います。
この点、とても反省しています。

これで解決したかどうかはわかりません。
今回、ラテの毛をむしったのも1年ぶりなので、また同じことをする日がくるかも
しれません。
何かいいアドバイスあったらくださいね♪

ちなみに、ラテのケガは1センチ角前後の大きさです。
 (周りの毛で見えにくいけど、虫を発見の写真1枚目、ラテの首あたりにある
  へっこみ2つがハゲです。正面にもあるんですよ)
今は乾いて、うっすら毛も生えてきたので、ご心配なく!
再び噛まれたりしなければ大丈夫だと思います。
このまま治まってくれるような気がしていますが・・・本当に治まりますように!


焼き餅焼いちゃっただけニャ
憂い顔?


襲わないでニャ
おやすみ
スポンサーサイト
CATEGORY : | THEME : 猫のいる生活 | GENRE : ペット

COMMENT

ウチは一人っ子なのでよくわかんないですけど、
先住猫を優先させる、というのは大事らしいですよー。

モモちゃんお姉さんだから
普段はお姉さんらしくしなきゃって頑張ってて
たまに甘えたくなっちゃうんでしょうかね。
2009/06/29(月) 00:13:29 | URL | サナエ #- [Edit
ん~、アタシの方が先輩なのに、何よアイツ・・・って思ってしまったのですかね~。人間のきょうだいでもありますし・・・。
あと、ペットを飼っている家庭に子供がうまれてかかりっきりになるとペットがヤキモチをやいて子供がえり(?)するって言いますしね。マドンナも子供を出産するときにペット教育もあらかじめしたそうですしね・・・。

ある漫画家さんの本でも読みましたが、やっぱり、その子(ペット)との特別な時間(一緒に散歩するとか、可愛がるとか)の時間を意識して持った事で解消できたようです。

なので、ラテモさんの方法でモモちゃんが納得してくれたらいいですね
2009/06/29(月) 10:15:35 | URL | ラーダ・ドゥーナ #- [Edit
コミュニティ
複数の猫を飼っておられる家庭も少なくありませんが、それぞれ個性の違いがあることを指摘されます。
そのコミュニティの中でうまくやっていく方法を考えてあげないといけませんね。どちらが先にやってきたかということも、関係あるようです。
2009/06/29(月) 10:57:57 | URL | そよ風君 #- [Edit
うちは男の子どうしですが、長男アントニーと4男ホームズの関係と同じ様な行動かもしれません。
2匹の性格はアントニーはおっとりでケンカ知らずの超甘えん坊で、それを行動で示すタイプ。
一方ホームズは人間にだけ、超甘えん坊ですが猫仲間の前では甘えん坊という事を表現しないクールなタイプ。
(人間と1対1になると仔ねこちゃん状態です)
だからといって、大きなケンカはしませんが、
アントニーが私に甘えている最中、直後に限ってほんの一瞬、襲って逃げています。
昔は猫ちゃんにはやきもちなどという感情はなかったようですが、
現代の飼い主さんと、猫ちゃんの関係は完全室内飼いで家族の関係を保っているため、
家猫ちゃんはその感情が生まれたそうです。
ラテちゃんと同じ、超甘えん坊で
ただ、それをうまく表に出して表現できないタイプかもしれませんから
今ラテモさんがされている行動を続けることがいいのではないでしょうか。
私もホームズに限らず、そうしていますよ。

2009/06/29(月) 11:19:56 | URL | だっちゅ #- [Edit
傷口を舐めさせないように
された方が良いですよ。
猫2号が、原因不明の脱毛になってはげた部分を自分で舐めたら、かえって肌が痛んでひどい状態になってしまいました。
唾液の成分が皮膚を溶かし、あの舌で傷つけ、さらに舐めて皮膚を溶かし…を繰り返してしまうそうです。
毛が皮膚を覆うまでは、洋服か何かで傷口を守ってあげてくださいね。
前にもあったって、時期が同じくらいなら何か暑くなることにストレスを感じているかもしれないですよね。
人にも猫にも快適な環境づくりって難しいです。
2009/06/29(月) 15:38:27 | URL | くらげ #2SSD3uPA [Edit
噛まれたラテちゃんもかわいそうだけど、なんだかモモちゃんもかわいそうね。
ひとりでストレス抱えてたのかも?だもんね。
モモちゃん♡(なでなで~)作戦で、このまま収まってくれるといいね。
2009/06/29(月) 16:52:24 | URL | 愛されている妻 #- [Edit
こんにちは。
モモちゃんを意識的に優先することで噛み付かなくなったなら
やっぱりヤキモチだったのかもしれませんね。切ないなぁ・・・。
先住猫さんは人間しかいない、かつその人間の愛情が
すべて自分のものだったところへ他の猫ちゃんが来て、
たとえ扱いが半分半分の平等になったとしても
半分取られたという意識には変わりないのかもしれませんね。

我が家は鳥なのでケースが違いますけど、
やっぱり先住鳥の青い仔は、あとから白い仔がやってきたとき、
結構わがままになって噛み付いたりしました。
意識的に可愛がるようにしましたがそれも難しく、
結局、じーちゃんは青い仔を、私は白い仔をそれぞれ面倒見る、
ということにして落ち着いたんですよ。。。

ここはミレモさんのお力を借りるのも一つの手かもしれませんね。
でも今のラテモさんの方法で落ち着いたなら、それでOKなのかも!って思いますよ♪
2009/06/29(月) 17:01:46 | URL | ayame #QHwcdr9. [Edit
猫ちゃんもまるで人間の子供のようなんですね。
下の子が産まれるとお母さんは上の子を出来るだけ
甘えさせてあげたり相手をしてあげたりすると言っていました。
甘え上手な子もいれば我慢してしまう子もいて・・・
性格が様々なのもホント人間と同じですね。
ラテモさんが意識的にそうした事でモモちゃんも気持ちが落ち着いたのかもしれませんね。

うちのなっちゃんも時々焼きもちを焼くのですよねぇ。
鳥のピーちゃんに対して・・・^^;
私もなっちゃんに愛情を注ごうと思いました。
2009/06/29(月) 18:55:31 | URL | **なっぴー** #- [Edit
うちも時々、みいがぴぐに噛みついたりします。
怪我をするほどではないんですけど・・
そんな時私は、先ずみいを抱いて
「みいちゃんだめだよ~どうした~?」って
撫でながら優しく話しかけ、そのあとで
ぴぐを抱いて、「痛かったね」って撫で撫でするようにしています。
ラテモさんと一緒で、やきもちのような気がするのでそうしています。
ラテちゃんの怪我と、モモちゃんの行動、治まってくれるといいですね。
2009/06/30(火) 08:00:56 | URL | pigumii #- [Edit
ごめんなさい
そうなの、ちょっとヤキモチ妬いちゃったの。
お姉ちゃんだからがまんしなくちゃってわかってるんだけど、ついワガママ言いたくなっちゃうの、だってあたしネコだもん(笑)でも、ラテモ・ママが最近、モモのことかわいがってくれてるの、わかってるよ。ありがと☆
これからもいいコにするから、たくさんたくさん可愛がってね。
2009/06/30(火) 10:09:20 | URL | モモ #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


☆お知らせ

管理人に余裕がないため、しばらくコメント欄を閉じます。 ただの独り言ブログになってしまいますが、 ときどき遊びに来ていただけると嬉しいです。
こちらでの出会いは私の宝です。 今まであったか~いコメントを沢山いただき、 どうもありがとうございました。



最近の記事

ご訪問ありがとう♪



カテゴリ

猫 (83)
猫の動画 (22)
昆虫、他の生き物 (11)
日々あれこれ (110)
ベリーダンス (30)
本・映画など (34)
アート (11)
お出かけ (50)
かながわ (24)
とうきょう (10)
ぐんま (4)
しずおか (7)
やまなし (2)
ふくしま (1)
ながの (1)
ライブ (7)
タベモノ (16)
モノ (7)
未分類 (0)



プロフィール

ラテモ

Author:ラテモ
なにげない日々にあるキラキラをすくいとりたい、という気持ちで書いていきます。

ラテモ:猫・生き物・本・
     ベリーダンスが好き。
ミレモ:夫。外出と車が好き。
     ここに載ってる写真はミレモ
     が撮ったものも多いです。
モモ:デレンコな長女ニャンコ(スコ)
    2006/1/28生まれ
ラテ:オキャンな次女ニャン(mix)
    2006/5/28生まれ(推定)



リンク

このブログをリンクに追加する



高尾山にトンネルを掘らないで



グリムス



blogpet



検索フォーム



月別アーカイブ



最新トラックバック



RSSリンクの表示



モンプチのキャンペーンをチェック

モンプチ オフィシャルメンバーズクラブ エスパス モンプチ



英検2級単語ドリル


英語のゆずりん



お家を探してます

いつでも里親募集中



05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © ラテモ☆ステップ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。