--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.02 *Tue

「グーグーだって猫である 3」 大島 弓子

トマトの湯むきにコメントありがとうございます♪
やってる方もやってない方もいるようですが、では、もやしのヒゲ取りはどうでしょう???
これはさすがに普段はやらないですよね?私は一度もやったことがありません。

そうめん・・・普段食べないので、実は「ひやむぎ」と勘違いしてて、
店で太い麺がでてきたときは内心びっくりだったのでした・・・。
家で食べるのは断然ソバが多いのですが、今年の夏は、そうめんやひやむぎも、
食べてみようかな。

**********************

「グーグーだって猫である」を予約をしたのは去年。
やっと3巻を借りることができた。

特に印象深かった点だけメモ。
ネタばれなので、本を読む予定の方はスルーしてくださいね♪

・(抜粋)
 捨てられた飼い猫は
 その場を行きつ戻りつしながら
 迎えを必ず待っている
 というのがわたしの持論なのだ

 絶対絶対
 そうなのだ

 捨てたやつは
 動物のこんな気持ち
 知らんのだろうっ


 岩合 光昭さんが、捨てられた猫は顔でわかる、って書いていたのを
 思い出した。
 保健所にいる犬猫の悲しい顔についても読んだことがある。
 ニンゲンは他の動物の幸せも考えようよ。
 自分が飼った動物の命くらい守ってよ。


・大島さんが捨て猫を拾って世話をして、里親をみつけて、猫を手放して、
 里親さん達からその後の猫の様子を知らせてもらって感じたことはこんなこと。

 (抜粋)
 サバ(猫)をもらった時 お礼のはがきを一枚出したきりだったのよ

 ええ そう
 これでやっと
 分かったわ
 子猫は物品じゃない
 愛する子なのだ
 手放した者は
 もらい手先での状況を
 なんでもいい
 ”子猫が転んだ”でも
 ”食事をした”でも
 ”眠っている”でも
 ひとことでも
 ふたことでも
 知らせて欲しいと
 ひたすら願っているもの
 なのだ

 サバのことを
 もっとはがきに
 書くべきだった

 死んでからでは書けぬ

 それと
 タマをくださった方

 三ヶ月もタマを育て
 わたしに託してくださった方

 行きずりのわたしに手渡してしまったあと
 その気持ちはどんなだったろう

 彼の居場所をあちこちさがしてでも
 タマのこの生活をお知らせすべきだった

 いや今からでも充分間に合うと思う

 タマのいろんな表情の写真
 わたしはいつもバッグに入れて街を歩く

 その人と出会えたら写真を見せて
 ”素晴らしい猫です”と言おうと思っている


  大島さんはタマをホームレスの方からもらった。
  なので居場所がわからない。

  私はラテを、猫を20匹以上保護しているかなり高齢のご婦人からいただいた。
  おばあさんはラテを手放したくなくて、渡すのをいやがったけど、里親募集サイト
  に登録していた仲介の方が熱心で、「言い聞かせるからもらっちゃってください」
  とのことで、いただくことができた。おばあさんは会ったときも怖かった。
  そんな経緯があるので、約束の1回しか近況報告をしなかった。
  連絡先は、もう、わからない。
スポンサーサイト
CATEGORY : 本・映画など | THEME : 本の紹介 | GENRE : 小説・文学

COMMENT

グーグー
「グーグーだって猫である」は私も好きで3巻とも持ってます♪
愉快で切なくて、ときおり涙がでちゃいます。
言葉の違う家族と暮らす事の幸せと切なさが描かれていて
とっても好きな作品です。

ラテちゃんのおばあさん、またいつか連絡とれるといいですね。
このブログ見たら、きっととってもニコニコしてくれる。
それだけラテちゃんとラテモさんの暮らしは素敵ですv-353
2009/06/03(水) 15:08:37 | URL | Yae #- [Edit
NO TITLE
もやし!さすがにヒゲ取りしません~
必要な時は根切りもやしを買ってきちゃいますし(笑)

里子に出すと、やはりその後の動静は気になるようですね。
でも病気になったりとか、命を落としたりすることもあったら気を遣うだろうし
一旦出した仔なので、出した方からは聞きにくいと
うちのメイの元親さんは話してました・・・。
メイは本当に無償譲渡だったんです。
譲り受ける時、なにかお礼が必要なのでは?と随分悩みました。
お金じゃなくても、品物でも、何か。
でも止めました。命の代償になるものはないと思ったし、
自分が元親だったらどうしてほしいか?
一番知りたいのは出した仔の様子だろうと思い至り
それがブログを始めるきっかけとなりました。

ここで金品が介入した場合、お礼はしたんだから文句はないだろう、
ということになってしまうのかもしれませんね・・・

ただ、ラテちゃんの場合は事情がちょっと違いますよね。。。
なかなかこちらから接触できる隙がなかったようですし、
もう連絡先も分からないなら仕方がないですよ。
おばあさんは結局最後はOKを出したわけですし、
これもご縁なんだろうなと思いますよ。
でも大丈夫!ラテちゃんは今、
とても幸せで楽しく生きているのが私にも分かりますから。
いつかおばあさんと会えるといいですね♪
2009/06/03(水) 16:10:58 | URL | ayame #QHwcdr9. [Edit
NO TITLE
「グーグーだって猫である」は見た事がないのですが
私が想像していた感じとはイメージが違った内容のようで
なんだか読んでみたくなりました☆

ラテちゃんは そんな経緯があったのですね。
気がかりな面もあるかもしれませんが
このブログで見るラテちゃんは(モモちゃんも)
とっても幸せそうですe-420
いつか そんな姿を見てもらえたらいいですね☆

もやしのヒゲ・・・トマト同様 とった事がありませんe-330
2009/06/03(水) 16:33:04 | URL | **なっぴー** #- [Edit
遺伝子
英国やドイツで遺伝子で犬猫を管理するところが出てきたようです。一番効果があるのはウン○のポイ捨て。遺伝して飼い主を特定して罰金をとる仕組みです。

捨て猫も親が分かるというようにしないといけないのは、悲しい現実です。
2009/06/03(水) 22:58:46 | URL | そよ風君 #- [Edit
NO TITLE
グーグーだって猫である!!
映画見たかったんですよね・・
なので、一応ネタバレはスルーさせていただいて・・(笑)
すっかり忘れてました。
DVD借りてこよう。
本も読んでみます☆
2009/06/03(水) 23:51:04 | URL | Ribon* #- [Edit
NO TITLE
だっちゅは映画を観ました。
十数年前にブリーダーほど大それたことではありませんが
お家で何度か子猫ちゃんが生まれたことがあります。
やはり近況などをしりたく、
個人的なお付き合いをしていない方にお渡しするのが不安で
親戚、目の届く御近所さん、友人にしかお渡しできませんでした。
物ではありません、手放す時の寂しさといったら・・・・・
で・・・・手放すのがいやになり結果今の8にゃんになって、
仔猫ちゃんが生まれることもなくなりました。
2009/06/04(木) 09:54:39 | URL | だっちゅ #- [Edit
NO TITLE
もやしのヒゲは取らないですね~。でも、メーカーによって(?)あらかじめヒゲをカットしているモヤシもありますよ。いつも行くスーパーにはないのですが・・・。

猫さん。ラテモさんの可愛がり方、お世話のしかたを知ればおばあさんも安心すると思います。きっと、寂しかったんでしょうね・・・

グーグーだって猫である。これは映画をいつか見たいなと思っています。
小泉京子が主役ってのがツボです
2009/06/04(木) 15:27:20 | URL | ラーダ・ドゥーナ #- [Edit
NO TITLE
私も本で
猫は特に捨てられたら、衰弱死してしまうのが
ほとんどだ・・・と。
猫に表情がないって
あれうそですよね。
いろんな表情をする。
感情もある。
読んでて泣けてきます。


そっかぁ。
ラテちゃんは、そうだったんですね・・・。
私も・・・
カメのことは
ずっと忘れられません。
幸せに暮らしていてほしいです。
2009/06/05(金) 11:05:56 | URL | よしぽん #AroKq.8Q [Edit
NO TITLE
私はもやしがあまり好きでないので、使う時にはヒゲと根を取るの。
すると、宮廷の味になるそうで...
宮廷には遠いと思うけどね(笑)。

大島弓子って漫画家の?
中学以来、遠ざかってる世界なのでちょっと疎いのだけど、そういうこともしてらっしゃるのね。
ちなみにうちは猫8匹保護して、猫屋敷と言われてたの。
前にも書いたっけ?(そういう気がする)
ラテちゃんが来たのも、そういうことがあったのね。
よしぽんちゃんのカメの事は、私のブログを読んでる人も気にしてくれてるかも!
2009/06/05(金) 23:18:42 | URL | 愛されている妻 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


☆お知らせ

管理人に余裕がないため、しばらくコメント欄を閉じます。 ただの独り言ブログになってしまいますが、 ときどき遊びに来ていただけると嬉しいです。
こちらでの出会いは私の宝です。 今まであったか~いコメントを沢山いただき、 どうもありがとうございました。



最近の記事

ご訪問ありがとう♪



カテゴリ

猫 (83)
猫の動画 (22)
昆虫、他の生き物 (11)
日々あれこれ (110)
ベリーダンス (30)
本・映画など (34)
アート (11)
お出かけ (50)
かながわ (24)
とうきょう (10)
ぐんま (4)
しずおか (7)
やまなし (2)
ふくしま (1)
ながの (1)
ライブ (7)
タベモノ (16)
モノ (7)
未分類 (0)



プロフィール

ラテモ

Author:ラテモ
なにげない日々にあるキラキラをすくいとりたい、という気持ちで書いていきます。

ラテモ:猫・生き物・本・
     ベリーダンスが好き。
ミレモ:夫。外出と車が好き。
     ここに載ってる写真はミレモ
     が撮ったものも多いです。
モモ:デレンコな長女ニャンコ(スコ)
    2006/1/28生まれ
ラテ:オキャンな次女ニャン(mix)
    2006/5/28生まれ(推定)



リンク

このブログをリンクに追加する



高尾山にトンネルを掘らないで



グリムス



blogpet



検索フォーム



月別アーカイブ



最新トラックバック



RSSリンクの表示



モンプチのキャンペーンをチェック

モンプチ オフィシャルメンバーズクラブ エスパス モンプチ



英検2級単語ドリル


英語のゆずりん



お家を探してます

いつでも里親募集中



08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © ラテモ☆ステップ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。