--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.09 *Thu

急病人(電車の中で)

急病人が発生したという理由で電車がとまるたびに、
急病人ってどの程度の病人なのだろう?と思っていた。

今朝、急病人が発生した車両に乗り合わせてしまった。
それは絶叫で始まった。
テレビや映画でしか聞いたことのないような男性の絶叫が車内に響いた。
私は音楽を聴いていたのだけど、それでも身の毛がよだつほどびっくりした。
直後、がたいのいい30代と思わしき男性が倒れた。

その声は、恐怖にかられた叫びに聞こえたので、最初、刺されでもしたのか?と思った。
だが、違うようだ。
顔が歪み苦しそうで、顔面蒼白に見える。心臓か?

車内の誰もが「非常ボタンを!」「非常ボタンどこ?」と探したが、みつからなかった。
他の車両にむかって、非常ボタンを押してくださいと叫んだ。
救急車に電話をしてくれている男性もいた。

倒れた男性には連れの女性がいた。そばにいた別の男性が、女性に倒れた人の名前を聞いた
のだろうか?それとも知り合いだったのだろうか?「○○さん、わかりますか?大丈夫ですよ、
落ち着いてください、○○さん、大丈夫ですよ」と繰り返した。

電車が止まった。車掌さんと話ができた。車内アナウンスが流れて、結局電車は次の駅まで
走ることになった。周りの人たちが、倒れた男性を見守っていた。
次の駅に着くまでに男性はかなり回復し、駅について救護の方が「担架必要ですか?」と
聞くと大丈夫だと答え、自力で歩いた。連れの女性は車内の人達に何度も
「申し訳ありませんでした」と頭を下げて降りていった。

回復が早かったので、心臓ではないのかもしれない。
それにしても、ものすごい叫びだった。
漫画で、登場人物が化け物を見たときに、ギャアアアアって、すごい字で書いてあったりするが、
あんな感じ。

次にパニック障害かなと思ったのだけど、同僚に言ったらてんかんでもそうなるそうだ。
実際のところ何なのかわからないが、あんな叫び声をあげるなんて、よっぽどの恐怖か
苦痛かと思う。

以下、今回、わかったこと、思ったこと。

非常ボタンはどの車両にもあるわけじゃない。
日頃から場所を知っておいた方がいい。

名前を呼びかけてあげるのは良さそうだ。

妹(看護婦)に今度あったら、人工呼吸や心臓マッサージを教わっておこう。

なんとなく気まずいので、同じ時間だったら他の車両に乗ろうかしら。

☆追記

ミレモに言ったら、非常ボタンはどの車両にもあるはずだと思うとのこと。
もしかしたら、誰かが押したけど、「押した」って周りに伝わらなかったのかもしれない。
朝の、それなりの満員電車なので、混乱していたのは確かだと思う。
なんだかわからないうちに時間が過ぎていった感じ。

くらげさん、ご紹介のMFAやっておくとよさそうですね!なかなか面白そうです。





スポンサーサイト
CATEGORY : 日々あれこれ | THEME : 雑記 | GENRE : 日記

COMMENT

MFA
もし、何かのときにあわてずに動けるように勉強したいのでしたら
MFAを勉強すると良いと思います。
ダイビングでもレスキューダイバー取るときに、一緒にとらないといけないのですが★
これだけでも単発で研修に参加すればOKなので、取りたいと思っていながら未だ取らず…。
同じようなもので小児MFAってのがあって、これも勉強しておいたほうがいいかもな~
と思って調べたのですが、その小児がネックになって研修に参加できないんでやんのe-258

http://www.mfa-japan.com/program/basic.html
2009/04/10(金) 01:04:49 | URL | くらげ #2SSD3uPA [Edit
急病人
妊娠中の通勤電車、線路に人が立ち入ったとかで線路の上で緊急停止。
冬場の空気が悪い混んでる電車で、貧血になって冷や汗タラタラ&目の前が真っ暗に。
どうしよう、ここで誰かに助けを頼んだら、車外では線路内立ち入り、車内では急病人発生って
ことで、さらに面倒なことになっちゃよ~(ToT)
あと5分頑張ってみて…、あと3分頑張ってみて…、あと1分頑張ってみて…
それでも電車が動かなかったら助けを呼ぼう…

どうにか電車が動いたので、止まった駅で降りてベンチで休み、家に戻りましたとさ=3
何しに電車に乗ったんだか…(会社に行くためでしたけどね)

いつ当事者になるかわかりませんな...(--;;


2009/04/10(金) 01:12:17 | URL | くらげ #2SSD3uPA [Edit
NO TITLE
このご時世、奇声をきくと危険をまず考えますよね。
その男性の方の病状が軽くて?何よりでした。

今は車を足にしている時が多く、
たまに電車にのると、カルチャーショックをうけます。
冗談ではなく、切符の買い方すら戸惑ってしまいます。
それに、あの人ごみが怖いのです。

なんか、話がずれてしまってるわ。
そうそう、急病人。。。。。。。
そうですよね、他人事でもないし
助けられるのは自分しかいない時もあるかもしれません。
いつも非常ボタンなどの確認は必要ですね。
MFAってなにかしらん(^^)
早速、調べてみまーす。


2009/04/10(金) 09:35:37 | URL | だっちゅ #- [Edit
NO TITLE
絶叫!!

電車の中で絶叫が聞こえたらそれはビックリしますよね。。。
大事に至らなくて何よりでした。

あたしはよく電車で貧血を起こします・・・最近はそれが特にひどくて困っています。
そのお話しをこれからブログに書くつもりです。
2009/04/10(金) 13:40:26 | URL | Reshmi #- [Edit
MFA・2
インストラクターが家に来てくれるところがあるので、興味があるようでしたらご連絡ください。
拙宅かお宅で…是非!
(講師の交通費実費負担しないと、ですが★)
2009/04/10(金) 16:50:19 | URL | くらげ #2SSD3uPA [Edit
経験
電車に乗り込んできた女性が、反対側の閉まっているドアに物凄い勢いでぶつかり、倒れたところを目撃したことがあります。一瞬何が起こったか理解するまでに間がありました。
2009/04/10(金) 17:11:38 | URL | そよ風君 #- [Edit
NO TITLE
絶叫、、、大人の男性が絶叫。よほど苦しかったのでしょうね。。。
私はホームでいきなりバタンと倒れたおじさんをみたことが。
本当に尋常じゃない倒れ方でした。
すぐ立ち上がって、「すみません、大丈夫です」と言った途端にまた倒れて、
今度はピクピクして起き上がれなくなった。
朝なので、酔っ払ってということでなく、明らかに何らかの発作。
ただちに周囲は駅員さんを呼び、ものすごい事態に。
でも、こういう時、ちゃんとその場にいる人々が知らない人同士なのに
きちんと連携して助けようとしている姿をみて、
ちょっと感動してしまいました。
私も電車の中のブザーとか、今度良く見てみますね。
2009/04/10(金) 21:31:49 | URL | soleil #ElJgphU6 [Edit
NO TITLE
私も、貧血と過労で倒れたことがあります。
すごく迷惑だと思ったので、電車が止まるまで待って、ドアから出て、倒れました(笑)
その程度の意識があるほどの状態だったので、たいしたことはなかったんですが、「もう帰ります」といっても帰らせてもらえず、無理やり救急車に乗せられてしまい、大げさなことになってしまいました。

絶叫はびっくりするでしょうね。

ちょっと前に、村上春樹のサリン事件のインタビューの本をずっとTGVの中で読んだのですが、読みながら、1時間以上止まらない電車の中で読まなければ良かった…と思いました(笑)
2009/04/10(金) 21:35:30 | URL | サラ #- [Edit
びっくりしたね~
電車の中で絶叫・・・ 身体的な発作というより、精神的発作だったのかもしれませんね、極度の閉所恐怖症とか、、、?

私、電車での経験はないのですが、日本にいるときにスポーツクラブで、サウナから出てきてぶっ倒れてしまった(まさに、バタン!っていう倒れ方)おばさまを目撃しました。
のぼせただけのようで、スタッフを呼んで事なきを得ましたが、、、

そういう時って意外と周りも冷静に行動できるものだなぁと思いました。
緊急救護の知識があると、なおいいですね。
でもアメリカで、緊急救護をした人が遺族に医療過誤(?)で訴えられる事件が続き、そういう人に手を貸す人が減りつつあるとか、、、ホントなら、寂しい世の中だよね。

トルコだったらたぶん、助けたくてうずうずしている人たちに囲まれてタイヘンなことになると思います(笑)
2009/04/11(土) 19:26:10 | URL | たびぃ。 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


☆お知らせ

管理人に余裕がないため、しばらくコメント欄を閉じます。 ただの独り言ブログになってしまいますが、 ときどき遊びに来ていただけると嬉しいです。
こちらでの出会いは私の宝です。 今まであったか~いコメントを沢山いただき、 どうもありがとうございました。



最近の記事

ご訪問ありがとう♪



カテゴリ

猫 (83)
猫の動画 (22)
昆虫、他の生き物 (11)
日々あれこれ (110)
ベリーダンス (30)
本・映画など (34)
アート (11)
お出かけ (50)
かながわ (24)
とうきょう (10)
ぐんま (4)
しずおか (7)
やまなし (2)
ふくしま (1)
ながの (1)
ライブ (7)
タベモノ (16)
モノ (7)
未分類 (0)



プロフィール

ラテモ

Author:ラテモ
なにげない日々にあるキラキラをすくいとりたい、という気持ちで書いていきます。

ラテモ:猫・生き物・本・
     ベリーダンスが好き。
ミレモ:夫。外出と車が好き。
     ここに載ってる写真はミレモ
     が撮ったものも多いです。
モモ:デレンコな長女ニャンコ(スコ)
    2006/1/28生まれ
ラテ:オキャンな次女ニャン(mix)
    2006/5/28生まれ(推定)



リンク

このブログをリンクに追加する



高尾山にトンネルを掘らないで



グリムス



blogpet



検索フォーム



月別アーカイブ



最新トラックバック



RSSリンクの表示



モンプチのキャンペーンをチェック

モンプチ オフィシャルメンバーズクラブ エスパス モンプチ



英検2級単語ドリル


英語のゆずりん



お家を探してます

いつでも里親募集中



10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © ラテモ☆ステップ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。