This Archive : 2009年10月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.31 *Sat

Mさんに聞いたアリの話

地球温暖化
StarryNIghtsの帰りに、Mさんに聞いたアリの話を。

***

Mさんが、仕事を終えて帰宅すると、お風呂場にこんもり、
死んだアリの小山ができている。

なぜアリが?なぜ小山に?

不思議な気持ちのまま過ごし、翌日帰宅するとまた小山が
できている。

たしかに数週間前にアリコロリを設置した。
でも、日が経ってるし、山になって死んでいる理由がわからない。

謎を抱え数日たってむかえた休日。
Mさんは、お風呂場に張り込むことにする。

じっと見ていると、お風呂場の隙間からアリがやってきた。
なんと、死んだアリをひきずっている。
アリは、死んでいる同胞をヒョイっと放る。

それから少し間をおいて、再びアリがやってくる。
死んだアリをひきずって、ヒョイ。
アリはどんどんやってきて、ヒョイ、ヒョイ。
どんどん小山ができていく。

何匹くらいの山なのか聞くと、Mさんが観察していて出来た山は
30匹くらいだったそうだが、最初の頃はもっと大きな山だったそうだ。

Mさんが仕掛けたアリコロリで巣の中のアリが死に、
それを外に出しにきたということになるらしい。

ネットで検索すると、たしかにアリは同胞が巣で死ぬと外に捨てる
習性があると書いてある。

Mさん、もし次回があったら、ぜひ写真(できれば動画)をお願いします!


Mさんからのいただきもの。
お世話になっているのは私の方。
こちらこそ、いつもありがとうございます♪
Mさんのプレゼント


スポンサーサイト

2009.10.30 *Fri

Starry NIghts

環境問題
9/22にMさんとStarry NIghtsに行きました!

Mさんの大好きなFarashaさん、私の大好きなMAKIさんが出演され、
その他もニコルさん、MAHAさんなど一流ダンサー目白押し。
くわえて、日本初のベリーダンス国際大会優勝者など出場ということで、
とっても楽しみにしていました。

会場に着くと、なぜか空席が目立つ。
もったいない!!!

そしてショー。なんとも書きようがないけど、とても素敵だった。
慈悲溢れるような表情のTamalyn Dallalさん、Bozenkaさん、
MiraBetzさんが沢山踊ってくれて、なんて贅沢なショーでしょう。

特にMiraBetzさんが大好きになりました。すごい格好いいー。
Mさんが「フランス映画みたい」と言っていたけど、シャンソンみたいな曲で
静かな動作でも魅せる・・・。
(ベリーダンスでなぜフランスが出てくる!とかは置いておいて)
おかしな表情をダンスに取り込んだりして、とても茶目っ気のある方でした。

こちらは普通のお顔しかでてきませんが・・・。



ベリーダンスの大きなショーを見に行くと必ずと言っていいほどでてくる、
太鼓叩きのTablaKwaiesaさんもすごかった。そして盛り上げてた。
やっぱり私は、ベリーダンスを見るのが好きだなぁ~。

Mさんと一緒に観るのも楽しくて♪最高の夜でしたキラリラ
CATEGORY : ベリーダンス | THEME : 楽しく生きる | GENRE : ライフ

2009.10.29 *Thu

私の愛したおイモちゃん

酸性雨
モモとラテが我が家に来る前、私がいちばん可愛がっていたのは
このおイモの葉っぱです。

グリーン・ベルベッド


とっても深い緑色で、グリーンベルベットという名前で売られていますが、
私は「おイモちゃん」と呼んでいました。

いちど自分で買って育てていたのですが、虫がついて
ダメになってしまいました。
また、おイモちゃんを買うつもりだと言っていたら、
Aちゃんがプレゼントしてくれたのがこの子です。

この子には虫もつかず、病気になることもなく、
スクスクと育っていました。

そこにやって来た天敵がコイツです。
キャッチするニャー!


コイツはおイモちゃんを叩くは引っ掻くは齧るはの暴れん坊。
おイモちゃんはどんどん色が冴えず、破け、変色していきました。

ラテにとっても、おイモちゃんの成分は害があるかもしれません。

というわけで、おイモちゃんは、泣く泣くミレモの実家に引き取られていきました。
Aちゃん、ごめんね。
おイモちゃんは、今でも実家で暮らしています♪

CATEGORY : | THEME : 猫のいる生活 | GENRE : ペット

2009.10.28 *Wed

大人の樹★2本目

グリムスが大人の樹に成長しました。
ayameさん、教えてくれてありがとうございます♪
1本目のときもayameさんは気がついてくれてましたね、すごい!

ここのところ書きためていた記事を毎日アップしていたら、
あっという間に成長してしまい、びっくりです。

2本目のこの子は、なんだか微妙な仕上がりです。
紅葉してるのかしら?
書いている内容によって育つ木が違うっていうけど、
グリムスさん、何がどうのように影響するのか、教えて欲しいな。

1本目(2009/5)2本目(2009/10)
1241850633_01519.jpgグリムス2





CATEGORY : 日々あれこれ | THEME : 楽しく生きる | GENRE : ライフ

2009.10.27 *Tue

ザ・マーガレット無事入手しました。

みなさん、風邪っぴきの私に、温かいメッセージを
ありがとうございましたz

いつももそうですが、体調が悪いときは特にジーンときます。
どうもありがとうございました。

今日は特別寒かったですね。
私は病院に行って、風邪と診断されました。
今回、お医者さんから
インフルエンザだからといって必ず高熱がでるとは限らない
とお聞きしました。
素人判断は禁物ですね。今後は微熱でも注意したいと思います。

**********************

日曜日に、ミレモが ザ・マーガレット を買ってきてくれました!
前回、杏さんの作品が載ったとき以来の購入です。
   集英社さん、杏さんの作品が載ってないと、買いませんよ!
   ・・・間違って、マーガレットを買うことはあるかもしれませんが
あはは

今回も、目次で「杏ゆりか」の名前を探してドキドキ。
だいたいのページを開いてペラペラめくって、「あ、杏さんの絵だ!」
私はもう杏さんの絵がわかるようになってるぞ。
トップページを探し当てると、キュートなメイク中の女の子のイラスト。
作品名は「グッドラックトゥーミー」、とっても前向きな、前向きになろう
としている女の子のラブストリー。
最初から読みやすく、すんなり話の中に入っていけて、杏さんらしい
優しさを感じる素敵な作品でした。
杏さん、おもしろかったですよ!

ターゲットは中学生くらいなのかな?
杏さんの作品は、メッセージがあっていいな♪
きっと読む子の胸に残る何かがあると思います。

次も楽しみにしていますオンプP1



CATEGORY : 本・映画など | THEME : 楽しく生きる | GENRE : ライフ

2009.10.24 *Sat

風邪っぴき

風邪で熱がでて、上がったり下がったり・・・。
今日はいろいろ予定があったのですが、キャンセルさせてもらって
家で休んでいます。

みなさんのところにも、遊びに行き切れていません。
明日かあさってには遊びに行きます♪

本日発売の マーガレット 12月号に、杏と一緒杏ゆりかさん
の作品が掲載されています。

ミレモに頼んで買ってきてもらったのですが、差し出されたのは
「マーガレット」!
似たような名前の雑誌が沢山あるって言っておかなかった私がワルイ
のですが、ショック~。今日は読めませんでした(T.T)

でも楽しみが先に延びただけだから♪

*****

みなさんは風邪ひいてないですか?
みなさんが元気でありますように!

*****

私は明日一日休んで、あさってからは仕事に戻ります!
でも、今冬はマスクして過ごそうと決めました。
風邪でもつらいのに、インフルエンザはいやだ~。
極力予防しなくては。
みなさんもお気をつけくださいね。
CATEGORY : 日々あれこれ | THEME : 暮らし・生活 | GENRE : ライフ

2009.10.23 *Fri

エジプト体操の人、みつけた。

今日の話は「海のエジプト展」に行った人と「エジプト体操」の動画を
見た人にしかわかりません。
見た人はあまりいないと思いますが・・・すみませんあはは

ベリーダンスのブログを見ていたら、
このブログの左側の人、誰かに似ていませんか?

 ・エジプト・アラブ舞踊研究所

ブログタイトルにある「その昔クレオパトラも踊っていた」という説明も、
聞き覚えがあります。

もしかして、エジプト体操の人?
ブログのカテゴリーに目を凝らすと、「海のエジプト展」の文字が!
クリックすると、こんなページ に。

間違いない。あなたをみつけてしまいました(^o^)
(有名な人なのかもしれないけど・・・)

そして私の頭の中を、あの音楽が、再びエンドレスで流れ始めるのです絵文字名を入力してください
エジ、エジ、エジプト~。
うー、オツムのっとられるー(T.T)
CATEGORY : ベリーダンス | THEME : 楽しく生きる | GENRE : ライフ

2009.10.22 *Thu

おじいさんに怒られました。

昨日、高校生の車内マナーの話を載せたばかりですが、
先日は私がおじいさんに怒られました。

ダンスレッスンの帰り、車内は全員が座れる程度に空いていました。
シルバーシートが空いていて、立っている人もお年寄りもいないので、
お年寄りが乗ってきたら、立てばいいと思い、座りました。

私の横は空席だったので、まぁいいやと思い携帯でメールを打っている
うちに次の駅につきました。
と、開いたドアから80歳くらいに見えるおじいさんが「優先席で携帯電話は
やめなさい」
と大声で言いながら乗り込んできました。

自覚していたので、「すみません」と言って携帯をしまいました。
おじいさんは私の隣に座り、 「優先席が空いていたら無駄になるから
座るのはいい。でも、携帯電話はいかん」
と言います。

私はこの手の人が嫌いではないのです。
「そうですね」と相槌をうち、「注意するの、勇気いりませんか?」と
聞いてみると、 「勇気いるよ!すごーくいるよ」 と言います。
おじいさんは、駅前の放置自転車対応を昼間にボランティアでやっている
ときの若者の態度の悪さを嘆きました。

また、被災地にボランティアに行った際に若者ボランティアは足腰が弱くて
すぐバテてしまった、情けないねと嘆いていました。
「エスカレータやエレベーターばっかり乗っていて階段を使わないからね、
足腰が弱いんだ。そうでしょ?」
と私に訴えるように話しました。

次の駅について、私たちの向かいの優先席に、50代~60代と思われる、
仕立ての良いスーツを着たおじさんが腰掛けました。
おじさんが携帯を取り出し、何か打ち始めた瞬間に、おじいさんは立ち上がり、
おじさんの前に飛んでいきました。
「優先席では携帯電話をしまいなさい!若い者に手本を見せなくちゃならない
ような年をしてなんだ!」 
とまくしたてました。
おじさんはむっとした様子で、黙って携帯電話をしまいました。
私から見るとそのおじさんは、人の上に立つことに慣れていて、こんな
物言いをされることが普段なさそうなタイプに見えました。

猛烈おじいさんは、私の隣に戻ってきました。
それからまた、ボランティアについて語りはじめたのですが、途中で私に
「ツルツルだね」 と言いました。
いきなりツルツルと言われたので、何の話だろうと思い怪訝な顔をすると
「あんたのね、顔がツルツル、肌が白くてツルツル。伝えたいと思って」と言いました。
 (注) 日中、放置自転車撲滅に尽力されているというだけのことはあり、
     おじいさんのお顔は真っ黒に焼けていてシワも多数ありました。
     おじいさんから見たら、これを読んでいる方の大半が、白くてツルツル
     になるでしょう。


私は、「ありがとうございます」と返したものの内心、
もしかして、エロジイ? と不安になってきました。

先ほどの会話で、おじいさんと私は同じ町に住んでいて同じ駅を利用
していることがわかっていました。
もしもこのおじいさんが変な人だったら、行動的でもあることだし、ものすごく
怖いぞ、と考えはじめ、しかたない、念のため一駅先まで乗り過ごそう
と決めました。

おじいさんの降りる駅、私の降りたい駅が近づいてきたとき、
おじいさんは「あ、次だ。私はもっと前の車両から降りるから!ありがとう。
ありがとね」
と言って立ち上がり、シャッシャカ歩いて行きました。

変な人じゃなかったみたい、良かった・・・。

そう思いながら、降りたホームにはエスカレーター。
そう、この位置にはエスカレーターしかなく、
おじいさんがわざわざ降りに行ったほうにだけ階段があるのです。
(しかも普通より長めの階段です)

私がエスカレーターで上がっていって、
階段を上ってきたおじいさんと鉢合わせしたらばつが悪いよなぁ。。。

そう思った私は、たいした用もないのにミレモに電話をして、
「今、駅に着いたー。ホームにいるのー」などと喋り、時間をおいてから
エスカレーターに乗ったのでした。

教訓。
 ・初対面の人を不用意に褒めることなかれ。男性諸君はご注意を。
じゃなくてたはー 優先席で携帯電話はやめましょう。

ところで、昨日書いた少年も同じ駅を利用しています。
猛烈おじいさんと遭遇して、「立ちなさい!」って言われてたりして?
CATEGORY : 日々あれこれ | THEME : 暮らし・生活 | GENRE : ライフ

2009.10.21 *Wed

少年の成長

毎朝の通勤電車は、同じ時間・同じ車両に乗っている。

ある男子高校生と一緒になるのだが、この子が床にしゃがみこむ。
そして毎日、眠りこける。
いちおう都心に着くまで開かないドアの前に陣取っているので、すごく迷惑と
いうことはない。
本人は今風のこぎれいな、ちょっと醒めた目をした普通の子といった印象だが、
しゃがみ込むという行為がだらしなく見える。
いちど男性が「危ないよ」とそれとなく諭したことがあるけど、
その後も態度は変化がなかった。

ある日、彼が父親を伴って乗車してきたことがある。
しゃがみこむ子の親には興味があり、チラッと見てみる。
きちっとしてる。この子の親にしては、しっかりした印象。
へえ~。

父親と一緒のとき、彼はしゃがまず、ずっと立っていた。
お父さんは知らないんだろうなぁ。
知ったら、注意しそうなタイプに見えるもんなぁ。
 ・
 ・
 ・
座り込む彼にもすっかり慣れてきた日常、
そして学校は夏休みに入り、しばらく彼をみかけなかった。

さて、9月。
最初は彼に気づかなかった。だって、だって、立ってるんだもん!
夏休みがあけてからの彼は、毎日しっかり立ってる。

父親にみつかって叱られたのか?
なにか自分の行為が迷惑だと感じるような経験をしたのか?
車内マナーについて読んだのか?

何があったのか、とても気になる。

--------------------

ミレモに、「ねー、ねー、あの子、成長したよ!あの子に何があったと思う?
どうしたんだろう?」と家で騒いでいたら、「本人に聞け」と言われた。

聞きたいものだが・・・聞けないなぁ。
CATEGORY : 日々あれこれ | THEME : 日々のできごと | GENRE : ライフ

2009.10.20 *Tue

私の好きなラテのパーツ

以前、 私の好きなモモのパーツをご紹介しました。

今日はラテの萌えポイントです。

それは、このアンヨ。
ラテのアンヨ


さきっちょはフカフカだけど、脚そのものはとても細いの。
その細いアンヨを見てると、守ってあげたくてしかたがなくなります。

P7210673

もちろんシッポもお気に入り♪

CATEGORY : | THEME : 猫のいる生活 | GENRE : ペット

2009.10.19 *Mon

日産ギャラリー

皇室の名宝と上野に、コメント拍手ありがとうございます。
ayameさん、そうなんですか!最近のホームレスの方たちは、
見た目にも気を遣ってるんですね。それがまた悲しい感じがしますね。

**********************
昨日の続きです。
博物館に行った後、上野から一度自宅に帰りました。
もうどこにも出かけたくないと思うくらいヘトヘトでしたが、
夕方からミレモと出かける約束だったので、50分くらい仮眠し、
体力を回復しました。

そして日産ギャラリーへ、新しいフェアレディZを見に行きました。

これは古いフェアレディZです。初代だったかな?
ドアが小さくて、シートベルトもなくて、4人掛けで、可愛いです。
IMG_3824


IMG_3833


ミレモが「あ!」と叫んでいます。
クラスが違うそうですが、ミレモが最初に乗っていた車と同じ子がいたんです。
色も同じだそうです。
IMG_3834


新しいフェアレディZも見たけれど、まぁ、普通に格好良いかなぁ。

それから、元町仲通りで行われる元町フードフェアに行くつもりだったの
ですが、生憎の雨。
予定を変更して、横浜スカイビル11階のスペイン料理アランフェスへ。
特別美味なわけではないけれど、どれも無難においしいお店で、
じゅうぶん楽しみました。

IMG_3842


CATEGORY : お出かけ | THEME : 楽しく生きる | GENRE : ライフ

2009.10.18 *Sun

皇室の名宝 (東京国立博物館)

こんにちは!
先週は予約投稿をしていていました。
みなさん、楽しいコメント&拍手、ありがとうございました。
今朝は久しぶりに書いています。

ホウジャク、見てる人、多いんですねー!嬉しいです♪
てこてこペンギン散歩のishigeさんが、
以前みたホウジャクの写真をトラックバックしてくれました。
ishigeさんの撮ったホウジャクは、まるでベルベット(あるいは苔)
のような質感です。触ってみたくなるような・・・3はーと




昨日は東京国立博物館「皇室の名宝」に行き、
伊藤若冲の「動植綵絵」を見ることができました!
丸山応挙も、狩野永徳も!上村松園もありました。
その他も素晴らしい作品が沢山で、興奮してしまいます。
11/3迄ですよー。見たい方は急いで行ってくださいねー♪
  ★弐代目・青い日記帳 さんが詳しいので、興味のある方は、ご参照ください。
   ・「皇室の名宝展」の『動植綵絵』
   ・「皇室の名宝-日本美の華」1期

余談ですが、展示品は大きな物が多くて、「権威あるところに差し出される物は
大きいなぁ」と思わずにはいられませんでした。

**********************

東京国立博物館の敷地内はとても美しく、絵を描かれている方が何人も
いらっしゃいました。
特に表慶館(アジアギャラリー) は、目をひきます。

**********************

帰りに上野公園を通ると、一見してホームレスっぽい方が行列していました。
テントが見えたので、炊き出しに並んでいたのだと思われます。

一昔前、ホームレスといえば、特有の匂いがする人が多かったのでは
ないでしょうか?
これだけ大勢(何百人?)いるのに、変な匂いはまったくしませんでした。
よく駅のホームで、ゴミ箱から雑誌を取り出している人がいますよね?
あの大きな紙袋を持っているスタイルの人たち、という風でした。

仕事は失ってしまっているけど、家はあるのかもしれません。
いずれにせよ、あまりの数の多さに、この問題の難しさを思いました。

**********************

東京都は大道芸人を支援していますよね。
ホームレスの群れのその横で、ヘブンアーティスト達によるイベントが
開かれていました。
テントが幾つかあって、それぞれの控え場所になっているようでした。
横を通るとき、サーカスのテント脇を歩くようで、ワクワクしました。

イベントを見る人たちの楽しそうな様子と、先ほどのくすんだ人々の群れ。
動物園に行く家族や、美術館の行き帰りに通る人、観光に訪れた外国人。
芸をする人、ものを売る人。
ベンチで眠る、片方だけ黒いハイソックスを履いた女性。
近くのベンチで、幸せそうに寄り添う恋人たち。
さまざまな目的をもった、異なる生活レベルの人たち。

上野恩賜公園の清らかでのどかな風景と、あからさまな混沌。
目眩がしてきそうだけど、上野って、やっぱり、
ある意味おもしろい町なんだなぁ。
CATEGORY : アート | THEME : 暮らし・生活 | GENRE : ライフ

2009.10.17 *Sat

蜂雀、みつけた!(虫)

昨日、紹介した海野さんの本にも載っていたホウジャク(蜂雀)を、
2009/10/10に初めて見ました~。
場所は江ノ島、サムエル・コッキング苑です。

口吻がクルンと丸まってるの。ホウジャク


一緒に見に行った友人は「ハチドリ?」と言ってましたにゃは
けっこう大きい(4-5センチ)んです。

すごいスピードで花から花へと渡り歩き、器用に蜜を吸っていました。
※音が出ます。



昨日、紹介した本によると、もしホウジャクが人間の大きさだったら、
時速2000kmでている計算になるそうですよ。

こんなに可愛らしく花の蜜を吸うのに、蛾だなんて。
蛾って(蚊もだけど)、ほんとうにひどい名前。
もう少し何か考えられなかったのかしら。

2009.10.16 *Fri

すごい虫の見つけ方 海野和男(うんの かずお)

図書館で借りてきたこの本。
内表紙のカミキリムシが飛んでいる写真がすごくいい。
お見せできないのが残念だけど、虫がえ~い!って言ってる吹き出しを
付けたくなるくらい、頑張って飛んでる。

すごい虫の見つけかたすごい虫の見つけかた
(2009/07/28)
海野和男 文・写真

商品詳細を見る


内容も面白い。
覚え書きもかねて、幾つか要約して書いておくと・・・

●カキカモルフォ(キラキラの青い羽を持つ蝶)

 ・モルフォブルーとも呼ばれるこの羽の色は、羽に青い色素があるわけ
  ではなく、 構造色と呼ばれる幻の色なのだ。鱗粉の構造により、
  光が当たると羽の内部 で反射を繰り返し、青くきらめく。

 ・雌は茶色か青があっても一部分のみ。
  (卵を産む雌は、雄よりも敵に見つからないようにしている)

 ※構造色をもった虫は他にも多い。
   例:オプティマキンイロコガネ、コンイロカメノコハムシ、

●ヤマトタマムシ
 (金緑色で、縦に紫の2本線がある、背も腹もキラキラの玉虫)

 ・法隆寺に所蔵されている国宝「玉虫厨子(たまむしのずし)」は、
  玉虫の羽を6600枚も使っている。
   
●アオハダトンボ(雄の体が緑色に輝くトンボ)

 ・雌を誘うときに、雄は自分から川に飛び込んで流されてみせ、
  雌の気をひく。

●ホウジャク(空中で静止して吸蜜する蛾)

 ・もしホウジャクが人間の大きさだったら、時速2000kmでている
  計算になる。
 ・昆虫は外骨格といって、皮膚で体を支えているため、実際には
  あまり大きくなれない。

●オオカバマダラ(越冬する蝶)

 ・冬は集団でメキシコの高地で暮らし、夏はアメリカ大陸の北部に
  わたり、そこで繁殖する。集まってくる蝶の数は1億匹。
 ・メキシコ・ミチョアカン(Michoacan)州は観光地となっている。

●アブラゼミ
 
 ・アブラゼミの好きな木:桜、梨、りんご
 ・7月末~8月にアブラゼミの鳴いている公園に夜に行けば、羽化
  するところを見ることが出来る。
  殻からでたばかりの蝉は真っ白で、翌朝までに茶色になる。

●トノサマバッタ

 ・捕獲方法:バッタの大きさと同じくらいの木片に糸をつけて放ると
         雌と間違えて飛びついてくる。引き寄せても離れない。

●カマキリ

 ・鎌を振り出す速度は1/20秒

●ムラサキシャチホコ(蛾)

 ・6月頃にクルミの木の近くで幼虫を見ることができる。
 ・丸まった枯葉が1枚あるように見えるが、実際には羽は丸まって
  いない。丸まったように見える模様が描かれている。

●スジボソヤマキチョウ

 ・キャベツの葉っぱみたいな蝶



  

2009.10.15 *Thu

Sadie(セイディー)

検索していたら、すごい人に行き当たりました。
有名な方らしいけど、私は知りませんでした。

ベリーダンスファンならずとも見る価値ありだと思います。

CATEGORY : ベリーダンス | THEME : 楽しく生きる | GENRE : ライフ

2009.10.14 *Wed

メアリー・ブレア展 (東京都現代美術館)

9月にメアリー・ブレア展をみに、東京都現代美術館に行きました。
メアリー・ブレアは、ディズニーランドの「イッツ・ア・スモールワールド」のデザインを
担当した方です。

こちらで作品が数枚ですが見られます。
http://www.ntv.co.jp/mary/about/works.html

飾られているほとんどの作品にワクワクするなんて、なかなかないなぁ。
会場を歩きながら、何回も微笑んでしまいました。
「青い自動車(原題:Susie the Little Blue Coupe)」って、なんとなく見覚えが
あるんですが、皆さんご存じかなぁ?どこで(何で)見たんだろう?

メアリーさんの旦那さんや義兄さんの絵も飾ってあって、そちらも素敵でした。
暗い色遣いのものも、良かったですよ。

1950年代に女性が仕事をすることの大変さ、そいういった視点からも
彼女の生涯が紹介されていました。

*******

ところで、会場のある清澄白河駅。
この町では、案山子コンテストをやったらしく、いたるところに変な案山子がいました。
キヨシロウ風うさぎ とか ピカチュウとか・・・。

それとお肉屋さんの看板(テントになっている屋根だったかな)に、
えらくはじけた元気いっぱいのヒヨコ達の絵が描いてあったり・・・。

前に来たときは気がつかなかったけど、シュールな町でした。

CATEGORY : アート | THEME : 楽しく生きる | GENRE : ライフ

2009.10.13 *Tue

モモ姉、どこニャ?!

モモ姉、でてくるニャ!


(C)ラテモ
CATEGORY : 猫の動画 | THEME : 猫のいる生活 | GENRE : ペット

2009.10.12 *Mon

近況

みなさん、こんにちは♪
だいぶ遅くなってしまいましたが、鵜の岬にコメント&拍手、
どうもありがとうございました。
当選を一緒に祈ってくれると書いてくださった皆様、本当に
ありがとうございます。心が温かくなりました。

***********

10/1に、同じ部内にできた新設部門に異動になりました。
それで忙しく日々をおくっております。
今週も自宅でパソコンの前には座っていられそうにありません。

遊びにきてくださってありがとうございます。
平日には行けないかもしれないけれど、週末には遊びに行きます。
よろしくお願いします。

***********

みなさんは、ブログの記事を毎日書く派でしょうか?
書きため派でしょうか?
わたしの場合は、週末に書きためて、平日に見直しの上で
アップすることが多いです。

この頃は書きためるばかりでアップしない状態で、だいぶ
たまってしまいました。
明日からしばらくは予約投稿してみようと思います。
毎日載せていたら、すぐなくなってしまうだろうけど、
あまり遅いと季節感がずれてしまってナンダカですよね。

***********

みなさんのところで台風の記事を拝見しました。
いろいろ大変でしたね涙

10/8の朝、ミレモと私は傘を持たず、カッパで出発しました。
まぁ、なんとか1時間遅れくらいで会社に行ったのですが、
トイレで鏡を見たら、髪に葉っぱが付いていたんですよー。
ちょっと笑えました。

***********

異動先メンバーは、前向きな人が集まっていると思い、
なかなか気に入ってます。

私は、自分で良かったなーと思っていることが1つあって、
それは仕事が好きなこと。
同じ仕事でも、いやいややっている人もいるけど、そうじゃ
ないこと。

私たちの新組織は、まわりに「短期で解散する組織でしょ」とか
「何やるの?やること決まった?」とか言われてます。
要は「できるわけないじゃん」って感じ。ま、私も部外者だったら
同じ反応かな。

まわりのそんな反応に、新しい上司は「畜生!」って言ってました。
「3Qで成果を出す」と言ってました。
抽象的なことしか書けませんが、がんばるのだ、私たち!

CATEGORY : 日々あれこれ | THEME : 暮らし・生活 | GENRE : ライフ

2009.10.06 *Tue

鵜の岬に申し込み

昨日は、横浜散歩、くらげとヤドカリ君?に温かいコメント・拍手、
ありがとうございます♪

今日は鵜の岬の話です。
どなたか行かれた方がいたら教えてくださいね。

--------------------

両親が鵜の岬に行きたがっている。
なんでも、20年連続で人気ナンバー1の国民宿舎なんだそうだ。
そんなに人気があるなら行ってみたいと思ってハガキを書いても当たら
ないと言う。

「ハガキ?きっとネットで申し込めるだろうから、申し込んであげるよ」と
言った私。
しかし鵜の岬のホームページを見たら、電話とハガキでしか申し込めない。
うわー、いまどき 汗
しかも、10/1の8:30から11月と12月の予約受付スタート、電話のみ。
そして電話はなかなか繋がらないという。
会社行ってたら申し込めないわ・・・。

クリスマスと正月の申し込みはハガキのみで10/1-10の消印有効とのこと。
だったら、そっちに申し込んでみるか。

2003年の大晦日の予約抽選は300倍だったそうだけど、
とりあえず往復ハガキを20枚でチャレンジしてみる。

当たらなかったら20枚のハズレハガキが親の元に届くんだなぁ。。。
それもなんだかなぁ(^^ゞ

ということで、毎日数枚ずつ、願をかけてポストにいれている。
当たりますように!



 ☆(参考)平成19年度の全国国民宿舎利用率トップ10
   第1位 鵜の岬 茨城 96.3%
   第2位 サンロード吉備路 岡山(Web予約可) 82.6%
   第3位 レインボー桜島 鹿児島(Web予約可) 77.2%
   第4位 いわき荘 青森(Web予約可) 70.5%
   第5位 サンライズ九十九里 千葉(Web予約可) 68.3%
   第6位 海峡ビューしものせき 山口(Web予約可) 67.9%
   第7位 マリンテラスあしや 福岡(Web予約可) 61.9%
   第8位 奥浜名湖 静岡(Web予約可) 61.5%
   第9位 伊豆まつざき荘 静岡(Web予約可) 56.8%
   第10位 さんべ荘 島根(Web予約可) 53.2%
CATEGORY : 日々あれこれ | THEME : 旅行、旅、ドライブ | GENRE : 旅行

2009.10.04 *Sun

くらげ流され、貝のぞく。

みなさん、こんにちは♪
ラ・マシンにコメント・拍手ありがとうございます。
私の記事だとあまり伝わらないけれど、ロボットでありながら優雅な動きで、
近くにいた見知らぬ男性は、「これは芸術だ」と呟いていました。

--------------------
ラ・マシンを見た後、お腹が空いたので赤煉瓦倉庫内のレストランに
行きました。

だいぶ待っている人がいましたが、みなさんテラス席希望のロマンテックな
恋人たち。
空腹を満たせれば良いミレモと私が、テラス席でなくて良いというと
すぐに案内してもらえました。

テーブルの横には水槽があって、くらげが可哀想なくらい流れに翻弄
されていました。
カワイソウと思うのは、ヒトの感覚?
くらげにとっては、いつものこと?

穏やかな水面でゆらゆら浮かんでいるときみたいに、
のんびりたゆたっていたいときもあるのではないのかな?
こういう水槽を見るたび、ヒドイのでは?と思ってしまうのだけど。

くらげ


ギョロ目の貝が歩いていました。これ何かしら?

貝?


帰りは、ずいぶんゆっくり、夜の町を歩きました。
ミレモに、「別に用があるわけじゃないんだから、もっとゆっくり歩けば」
と言われて、のんびり歩く夜でした。

P9051856


みなとみらい夜景


「きれいだね。でもモモとラテが寂しがってるから早く帰ろうよ」
「寂しがってないよ、寝てるよ」
いつもと同じことを言い合いながら。




CATEGORY : かながわ | THEME : 楽しく生きる | GENRE : ライフ

☆お知らせ

管理人に余裕がないため、しばらくコメント欄を閉じます。 ただの独り言ブログになってしまいますが、 ときどき遊びに来ていただけると嬉しいです。
こちらでの出会いは私の宝です。 今まであったか~いコメントを沢山いただき、 どうもありがとうございました。



最近の記事

ご訪問ありがとう♪



カテゴリ

猫 (83)
猫の動画 (22)
昆虫、他の生き物 (11)
日々あれこれ (110)
ベリーダンス (30)
本・映画など (34)
アート (11)
お出かけ (50)
かながわ (24)
とうきょう (10)
ぐんま (4)
しずおか (7)
やまなし (2)
ふくしま (1)
ながの (1)
ライブ (7)
タベモノ (16)
モノ (7)
未分類 (0)



プロフィール

ラテモ

Author:ラテモ
なにげない日々にあるキラキラをすくいとりたい、という気持ちで書いていきます。

ラテモ:猫・生き物・本・
     ベリーダンスが好き。
ミレモ:夫。外出と車が好き。
     ここに載ってる写真はミレモ
     が撮ったものも多いです。
モモ:デレンコな長女ニャンコ(スコ)
    2006/1/28生まれ
ラテ:オキャンな次女ニャン(mix)
    2006/5/28生まれ(推定)



リンク

このブログをリンクに追加する



高尾山にトンネルを掘らないで



グリムス



blogpet



検索フォーム



月別アーカイブ



最新トラックバック



RSSリンクの表示



モンプチのキャンペーンをチェック

モンプチ オフィシャルメンバーズクラブ エスパス モンプチ



英検2級単語ドリル


英語のゆずりん



お家を探してます

いつでも里親募集中



10
--
1
2
3
5
7
8
9
10
11
25
26
--
Copyright © ラテモ☆ステップ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。