This Archive : 2009年06月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.30 *Tue

「グーグーだって猫である 4」 大島 弓子 (ミケマル篇)

おこげにコメントありがとうございます♪
読みたくなった方が続出かな(^^)

「グーグーだって猫である」は今のところ4巻目まで出ているようです。
しんみりしたことばかり載ってるわけじゃなく、けっこう笑えますよ♪
今日はミケマルの話です。

----------------------------
☆ミケマル

  二ヶ月半くらいの子猫が庭に現れるようになった。
  大島さんに気づくと逃げる。

  母猫みたいな猫がくる。ミケマルは喜んで寄っていく。
  叩かれる。
  三毛猫がいる。ミケマルは鳴きながら走り寄っていく。
  威嚇される。

  ミケマルは寒さのあまり絶えず震えている。
  ご飯を食べるときも震えている。

  ミケマルは人に近づかない。
  でも、ミケマルは大島さんを見ている。
  目が合うと逃げるが、ミケマルは大島さんを見ている。

  ある日、庭に遊びに来た常連猫と猫じゃらしで遊んでいると、
  ミケマルが建物の陰からその様子を覗いていた。
  大島さんは、ミケマルにも猫じゃらしを投げてみる。逃げ腰。
  でも何度か繰り返すと、ついにミケマルも一緒に遊ぶ。

  遊び終わって、常連猫はどこかへ帰る。
  ミケマルはその後を追って行く。
  大島さんは、一緒に寝られて暖をとれるといいな、と願う。
  でも、夜中、勝手口のゴミ入れの上で震えているミケマルを発見する。
  常連猫とは一緒に寝られなかったらしい。

  大島さんは「入っておいでミケマル。うちの子になりな」と言う。
  ミケマルは逃げていく。

  そんな夜があった後・・・。
  家猫にご飯をあげていたら、ミケマルが室内の様子を窺っていた。
  大島さんは、だめもとでお皿をもう一枚用意し、ご飯をいれて窓を開けてみる。

  驚いたことに、ミケマルは部屋にあがってきた。
  そして、家猫に混ざって、ごはんを食べ始める。
  大島さんはそっと窓を閉めた。

  ミケマルは食事が終わると、部屋の中を歩き始め、机の上のざぶとんによじ登る。
  翌朝も、置物のように固まった形のまま、そこにいた。
  
  厳しい寒さのノラネコ生活から逃れて、家の中で暮らしたいという
  必死の思いだったにちがいない、と大島さんは思う。
  
  ミケマルは毎日ざぶとんの上。
  ある日、他の家猫が外出した後、大島さんはミケマルに猫じゃらしをふる。
  ミケマルは遊ぶ。沢山遊ぶ。
 
  そして一休み。
  ミケマルは常に逃げ出せる体勢で休んでいる。

  大島さんは、ミケマルに触ってみようと思う。
  おそるおそる手を伸ばす。背中に触れる。

  そのとき、その時である。
  ミケマルは全体重を大島さんの手にのせた。

  大島さんはミケマルを抱っこする。
  ミケマルは、ほおずりで返してきた。
  ずつき、ほおずり、ずつき、ほおずり・・・。
  堰を切ったように、愛情をあらわした。  
----------------------------
ミケマル絵文字名を入力してください
スポンサーサイト
CATEGORY : 本・映画など | THEME : 猫のいる生活 | GENRE : ペット

2009.06.29 *Mon

「グーグーだって猫である 4」 大島 弓子 (おこげ篇)

みなさん、ラテのケガ、モモラテへの対応方法に、親身なアドバイス、励まし、
貴重な経験をお話いただいて、ありがとうございました。
心強いです、感謝ハートありがとうです。モモラテを幸せにできるよう、がんばります!

-------------------------------
図書館で昨年予約をいれた「グーグーだって猫である 4」をやっと借りることが
できました。今回も感動した部分を書きます。
ネタバレなので、ご注意くださいね。

☆おこげ
  おこげは、大島さんが庭に置いた段ボールの1つを寝床にするようになった。
  人間不信で、ガリガリに痩せていて、病気持ちのおこげ。
  たっぷりのカリカリを用意し、湯たんぽまでいれておいてあげる大島さん。
  おこげは次第に太って、普通の猫と変わりなくなった。

  それから1年後、空き家になってると思った猫小屋を大島さんが開けてみると、
  中でおこげが死んでいた。


  おこげは極端に
  人間を恐がる猫だった

  そのおこげが
  死の床にいる時
  いきなり猫小屋の戸を開けられたりしたら
  おこげは
  逃げ出したにちがいない

  その場合
  死に場所も違っただろう

  逃げ出す力も無かった場合は
  ただただ横たわるしかないが
 
  それを見たわたしが
  動物病院におこげを
  連れて行くのは必至

  おこげの恐怖は
  どんなだったか

  戸を開けないで
  よかった

  しずかに
  恐がることなく
  大往生で
  息をひきとることができて
  ほんとうによかった

  そう
  思うことが
  できたのである



おこげ、よかったね。

もうひとつ、ミケマルの話をまた明日以降に♪

 ※水色部分は引用
CATEGORY : 本・映画など | THEME : 猫のいる生活 | GENRE : ペット

2009.06.29 *Mon

ラテのケガ

鳥さん、大好きにコメントありがとうございます♪
鳥好きさんには掛川花鳥園おすすめですよ。ぜひ行ってみてください~。
ペンギン抱っこも人数限定ですが、あるそうですよ。

愛されている妻さんによると、グリーンイグアナも頭撫でられるとウットリする子が
いるそうです。撫でてみた~い!

--------------------

1年前にも同じようなことがあったのですが、
モモがラテの毛を口でむしり取って、ラテに幾つかハゲができてしまいました。

今回は、その傷にさらに噛みついたらしく、
ラテの首の後ろがとても痛々しい状態になっていました。

仲が悪いわけではなく、そんなことをされていても、
ラテはモモに平気で背中を見せて油断しているので、
またやられてしまいます。

現場をみつけるたび、モモを叱っていたのですが、
帰宅するたび、ラテの新しい傷をみつけて、ほとほと困っていました。

モモは、なんでそんなことをするんだろう。
やっぱり、ラテに焼き餅をやいているのかなぁ。
モモだけ叱るのも逆効果なのかなぁ。

作戦を変えて、モモを叱るのを一切やめました。
そして、とにかくモモに触る、撫でる、褒める、をするようにしました。
モモのそばを通るときは、しょっちゅう立ち止まって、モモ~♪と言ってナデナデ。
ラテが可哀想なので、結局どっちのそばを通るときもナデナデしますが、
モモを撫でてラテを撫でたらモモに戻る、みたいな感じでモモを多めに
ナデナデします。

寝る前も、必ず「モモ、ラテ、寝るよ~!おいで~」と呼ぶようにしました。
モモのやつ、ノコノコやってくるんですよ。
そして一緒に寝ます。

この作戦に切り替えたら、ここ1週間以上、ラテのケガは増えていません。

ラテは甘えっ子で、よく膝にのってくるのですが、
モモは膝の上にのるのは好きじゃないみたいで、きません。
モモを抱っこしても、すぐに飛び降りて逃げていきます。
必然的にラテを撫でる時間の方が多くなっていました。
ラテが膝の上で撫でられてるのをみて、ジェラシーメラメラになってしまっていた
のかもしれません。
先住猫であるモモを優先し、スキンシップも多くとっているつもりでしたが、
モモには足りなかったのだと思います。
この点、とても反省しています。

これで解決したかどうかはわかりません。
今回、ラテの毛をむしったのも1年ぶりなので、また同じことをする日がくるかも
しれません。
何かいいアドバイスあったらくださいね♪

ちなみに、ラテのケガは1センチ角前後の大きさです。
 (周りの毛で見えにくいけど、虫を発見の写真1枚目、ラテの首あたりにある
  へっこみ2つがハゲです。正面にもあるんですよ)
今は乾いて、うっすら毛も生えてきたので、ご心配なく!
再び噛まれたりしなければ大丈夫だと思います。
このまま治まってくれるような気がしていますが・・・本当に治まりますように!


焼き餅焼いちゃっただけニャ
憂い顔?


襲わないでニャ
おやすみ
CATEGORY : | THEME : 猫のいる生活 | GENRE : ペット

2009.06.28 *Sun

鳥さん、大好き。

虫を探すモモラテにコメントありがとうございます♪
サラさんのうちの二歳になるお子さんも、虫をみつけるのが得意なんですって♪
そうかぁ、子供の頃って、怖くないんだなぁ。
虫を恐がらない子供を見ると嬉しくなってしまいます。

なっぴーさんとayameさんのお家のセキセイインコちゃんは、
虫とは関わりたくないふうだそうです(^^) これまた可愛いなぁ♪

----------------------------
金曜の会社帰りに、ペットショップに寄りました。
うさぎやねずみ、そして小鳥がいつもいる店です。
(犬と猫は、夕方以降、どこか他の場所へ移動させるようで、いません)

1羽のオカメインコのカゴの前で、女の人が「可愛い。すっごい可愛い」と
連発してます。
「なつっこい子がいるのかな?」と思いつつ素通りし、買い物(モモの耳洗浄液)を
すませると、さっきの女の人はいなくなっていました。

なので、私もオカメインコに近づき、「ピーちゃん」と呼んで指を近づけてみました。
すると、そのオカメインコが近づいてきます。
かじってくれるかな?と思ってワクワクしてたら、その子は、カゴ越しに頭を押しつけてきました!

私が撫でると、ピィピィと鳴いて喜びを露わにするのです。
やーん、すっごい、すっごい可愛い・・・heart
まるで、うちのモモとラテみたい~!

猫も頭を押しつけてくるのですが、鳥でもそんな子がいるのですね!
撫でると必ずピィピィさえずるのが、愛らしい。
その子が何度も頭を押しつけてくるので、私は何度も「ピーちゃん、かわいいね、
いい子だね」と言ってしまいました。
あ、ホントはピーちゃんという名前ではないですよ(^^ゞ

ふと鳥かごの上方を見ると、
「お店のスタッフが愛情を込めて育てたスーパーバードです」の張り紙が。
たしかにたっぷり愛情こめて育ててるんだろうな。
それにしてもスーパーバードって?他にも芸ができるのかしら?

つれて帰ってきたかったなぁ。。。

----------------------------

鳥のお気に入り写真を何枚かご紹介。

もうすぐ巣立ちかな?
つばめ
びわ狩り(生稲農園さん)にて。


憧れのオオハシ。肩や腕にのってくれました。
オオハシ


嬉しい悲鳴。
DSC_0644-01_convert_20090628022955.jpg
2枚とも掛川花鳥園にて。
1.2.3のポポちゃんもいたよ。

CATEGORY : しずおか | THEME : インコだぁーい好き | GENRE : ペット

2009.06.23 *Tue

虫を発見!

昨日はモモの大あくびにコメントありがとうございます♪
それから、私めに優しいお言葉もありがとうございました、癒されました♪
みなさんも、夏バテされないように、たっぷり眠ってくださいね。

----------------------------
窓を開けていたら、小さな虫が入ってきました。
モモが口を開けてカカカ!と言ってました。
ラテはときどきやるのですが、モモがやるのは珍しいです。

虫がいるニャ。


ラテが背伸びして探しています。
モモはよく二本足で立ちますが、ラテがやるのは珍しいです。

どこに隠れたニャ?


このだいぶ後で、窓際で外に出たがっている虫を発見したので、脱出させました。

それにしても猫って、ものすごい小さな虫を、暗闇でも追っているときがあります。
夜行性で動体視力も良いので当然なのでしょうが、驚かされます。

猫の大捕物は、いっぱいありそうですね。
犬や鳥はどうなのでしょうか?

CATEGORY : | THEME : 猫のいる生活 | GENRE : ペット

2009.06.22 *Mon

眠いの

みなさん、動物話きかせてくれてありがとうございます♪
けっこう本気で怖い思いしてますね(>_<)
それでも皆さん、動物好きな人ばかりで、良かったにこ
---------------------------------

今日は一日外出で、しかも3ケ所に出向き・・・クタクタです、眠いです。

ラテモもこんなアクビしてたわよ。大あくびニャ


おやすみなさ~い。
CATEGORY : | THEME : 猫のいる生活 | GENRE : ペット

2009.06.22 *Mon

動物に追いかけられたことなどありますか?

昨日は迎えに来る父に優しいコメントをありがとうございます♪

独身の頃、夜おそく帰ると玄関前に仁王立ちで立っている人がいました。
それも父です。怖かったですよ~。妹達も同じ恐怖を味わってます(^^ゞ

------------------------------
紫陽花を見に行ったとき、鎌倉・小町通り、クレープ屋さんの店先に、
「トンビにクレープを取られてケガをされたお客様がいらっしゃいますので、
ご注意ください」という内容の張り紙がありました。

鎌倉では友人もハンバーガーをトンビに取られたことがあるし、
散歩中のチワワが狙われて飼い主が慌ててるのをミレモが目撃したこともあるんですよー。

トンビに限らず、動物に追われたり逆襲されたりって、ありますよね?

私もオナガに威嚇されたり、野良犬に追っかけられたり、野良猫にひっかかれたり、
カマキリの鎌で切られたり、といろいろあります。

一番怖かったのは子供の頃、ダチョウに手をくわえられたときです。
私は大泣きでしたが、ダチョウは離してくれず、ずっとくわえていました。
両親がダチョウの口をこじあけようとしても、断固として開きませんでした。
ダチョウは気が済んだら離してくれて、ケガもしませんでしたが、とても怖かったです。
今でも「ダチョウはイジワルだよ」という私をミレモは笑います(^^ゞ

母がよく話すのが、妹か私のどちらかがアヒルを追っかけていたら、
アヒルが急に方向転換して逆にヒトを追っかけ始めたという思い出です。
血相を変えて逃げる様子がすごく可笑しかったそうですが、どの娘だったか
覚えていないそうです。娘が3人もいると、こんなもんですよ(^o^)

みなさんの経験も、あったら教えてくださいね♪

CATEGORY : 日々あれこれ | THEME : 雑記 | GENRE : 日記

2009.06.21 *Sun

父は迎えに来る。

くずきりと白玉ぜんざいに、コメントありがとうございます♪
くずきり、大人気ですね(^^) 私は白玉ぜんざいを食べました。

だっちゅさん、私は塩昆布の付いたぜんざいを初めて見たんですよ。
なんで塩昆布?と思ったけど、とてもあいました!

どっちも美味しかったですが、くずきりに付いている濃厚な黒蜜に軍配が上がるかな。
くらげさん、ここのくずきりは気に入ると思いますよ♪

----------------------------
先々週に帰ったばかりなのですが、金曜の仕事帰りに、実家に帰りました。

実家と最寄り駅は20分くらい離れています。
1人で行くと必ずといっていいほど、父が駅で待ってます。
うちは車がないので、自転車か歩きで迎えに来ます。
「来なくていい」と言っても来ます(^^ゞ

父は昭和9年生まれで、それなりにいい年なのですが、
しょっちゅう歩いているせいか足腰が丈夫です。
一緒に家に向かうと、父の早歩きぶりにビックリです。

実家には最近、足ひれとシュノーケルがぶらさがっています。
母がスポーツクラブでプールに夢中なんですよ。
水中で輪っかの中をくぐったり、プールの底から計算問題の答えを拾ってきたり
するそうです。イルカの芸みたいですね(^^)
この頃は家に帰ると母から、プールの話を必ず聞かされます。

土曜は末の妹もまた遊びに来て、
やっぱり父が駅まで迎えに行っていました♪

昔、黄色い花の種の缶詰を母にあげました。それで咲いた花だそうです。
IMG_3174

うちの庭は草ボウボウですけど・・・やっぱり庭があるといいなぁ。
蝶々、かたつむり、鳥、トカゲ、猫・・・いろんな生き物が遊びに来るもの♪
家に帰るたび、モモとラテがこの庭を見たら喜ぶのに!と思います。
CATEGORY : 日々あれこれ | THEME : 日々のできごと | GENRE : ライフ

2009.06.16 *Tue

三日月堂 花仙 (鎌倉)

みなさま、コメントどうもありがとうございます♪
昨日の写真はミレモが撮りました~、ayameさん、そうですデジイチです。

実はブログを始めてから、写真を撮るのが前以上に楽しくなりました。
ときどき興に乗って、二人で同じ景色を違うアングルで撮って勝負することも♪
いい楽しみができました。

今日はあじさい散歩の続きです。

----------------------------

名月院を出て、小町通りをめざし歩きました。
途中に 三日月堂 花仙 があり、休憩することに。

目にも涼しいくずきり
DSC_2517


冷たい白玉ぜんざい
DSC_2516


このお店、とっても良かったです。


それから建長寺に行くと、お堂に「お静かに」の張り紙があり、大勢の方が座禅をされていました。
「足音に気をつけなくちゃ」と思って歩いていたのに、「これから法話が始まりますので、お時間のある方はお集まりください」という放送が流れ、ずっこけました(^^ゞ (”ずっこける”って昭和ことば?)

小町通りでは、ミレモがソバを食べたいというので、前にも行った山路でお昼ご飯。

私にはRibonさん一押しのクレープ「レモンシュガー」を食べる目的があったのだけど、
二人ともお腹がいっぱいになってしまい果たせず・・・次回へ持ち越しになりました(^^ゞ

CATEGORY : かながわ | THEME : 美味しかった♪ | GENRE : グルメ

2009.06.15 *Mon

紫陽花の名月院へ

あじさい
土曜は早起きして、ミレモと鎌倉の名月院へ・・・。

DSC_2430


DSC_2489


DSC_2432


DSC_2452


大きな福耳に、大きな耳飾り
DSC_2455



本堂から見える景色
DSC_2465


名月院のパンフレットより
meigetsuin-after.jpg


敷地内は広すぎず狭すぎず。
目に入る景色も意表をついて面白い。
あじさいの季節でなくても素敵そうだ。

うさぎ小屋もあった。
人で賑わう季節のせいか、「うさぎはお休み中です」の張り紙があって、
うさぎは留守だった(^^)
CATEGORY : かながわ | THEME : 花のある生活 | GENRE : ライフ

2009.06.14 *Sun

モモラテがびっくりニャ♪

みなさん、妹の誕生日、梅酒の話にコメントありがとうございます。
梅酒って、強いんですよね・・・。夜に飲んで、すぐ眠くなり・・・グーグーよく
寝ていたせいもあって、ブログ更新が滞ってしまいました(^^ゞ 
今日からオチョコで飲むことにしよう。

----------------------------
以前、そよ風君さんがモモラテを描いてくださった のですが、ご厚意で原画をいただきました。
実際の絵は、パソコンで見るよりもっともっと素敵でした。

2枚(2匹)並べて飾りたくて、フレームを探していたのでですが、なかなかなくて・・・
和歌山のお店のネット販売でいいものをみつけ、やっと手に入れました♪
モモとラテ



あっ!あたしニャッ♪ 
ラテと絵


うっとり、わたし美猫ニャー♪ モモと絵


そよ風君さん、ほんとうにありがとうございました♪

いただいた絵は、寝室の壁に飾る予定です。
しばらくは机の上で楽しませていただきます♪

CATEGORY : | THEME : 猫のいる生活 | GENRE : ペット

2009.06.09 *Tue

妹の誕生日

みなさん、猫は太めでも可愛いと言ってくださってありがとうございます♪
EVHさん、こちらに来てくれたの初めてですね、いらっしゃいませ♪
EVHさんご紹介のこの猫ちゃんは傑作ですね!
甚だ失礼ながらオマルを連想してしまいましたうしし
http://www.ideaxidea.com/archives/2008/02/post_354.html

---------------------------
日曜は末の妹の誕生日だったので、妹とミレモと3人で実家に遊びに行きました。

妹にあげたプレゼント♪
片面が鏡、片面がアクセサリー入れ(指輪やピアスが入るくらい)になってます。
DSC_2396


名前も入れてもらいました。
DSC_2380



そして、妹から、4年ものの梅酒をもらいました。
IMG_2955


すっかり忘れていて、久しぶりに棚の奥まで整理してたら2瓶も出てきたそうです。
ちゃんと「飲み頃 平成18年6月10日」ってラベルまでつけてあるのに(^o^)

甘すぎず、コクもあり、おいしい梅酒になっていました。
私は梅酒をつくったことがないのだけど、こんなに美味しいならつくろうかしら。
みなさん、つくってます?(つくってそうな方がいっぱい・・・♪)

夜はステーキ宮に行って、妹以外全員が厚切りサーロインステーキ220gを食べました。
220gもよく食べたものです!

モモとラテにランドリーバッグをお土産に帰りましたが、広すぎて気に入らなかったみたいです。
しかも大きくてジャマ。早々に撤収しました(^^ゞ
IMG_2978

CATEGORY : 日々あれこれ | THEME : 雑記 | GENRE : 日記

2009.06.08 *Mon

猫を下から見てみると

みなさん、阿修羅像についての知識や考え、それぞれの見方を教えていただいて
ありがとうございます♪とっても勉強になりますに

それで思い出したのですが、光瀬 龍さんの「百億の昼と千億の夜」という小説をご存じでしょうか?
阿修羅や帝釈天がでてくるんですよ。萩尾 望都さんがマンガにしてます。
この本、好きで何回か読んだのですが、10年以上読んでいなくて、すっかり忘れてました。
また読んでみよう。マンガを読んでから小説を読むのがオススメです。

**********************

ミレモがテーブルの下にもぐって、こんな写真を撮っていました。

猫を下から見てみると 1



すぐに降りてしまったので、カリカリでつりました。
いただきま~す♪

猫を下から見てみると 2



モモもつられちゃいました。
ウマウマ、ごちそうさま♪
猫を下から見てみると 3


うちの子、やっぱり太めよね・・・。
CATEGORY : | THEME : 猫のいる生活 | GENRE : ペット

2009.06.06 *Sat

阿修羅像で思い出すこと

ベリーダンスの記事をご覧くださった皆様、ありがとうございます♪
ラーダ・ドゥーナさん、hiningaは最後までスローな曲です。
激しい曲も好きなのですが、上手にならないと踊れないです(^^ゞ
ダンス仲間のみなさん、私も一番後ろからですがついて行きますので、
これからもよろしくお願いします♪

今日はちょっと思い出話です・・・。

-----------------------

仏像を特に好きなわけではないが、阿修羅像には思い出がある。

子供の頃、病院の待合室に置いてあったマンガを読んだ。
阿修羅像が出てくる話で、たぶん楳図かずお作。

静寂の暗闇で、阿修羅像は不気味に目をあける。
8本の手足を蠢かせて、お堂から這い出ていく。
蜘蛛のような不気味な容姿で、壁をつたい天井にのぼり、人間を探す。
そして人を襲い、生き血をすする。

そのマンガを見てから阿修羅像は、怖くて気持ちの悪いものになった。

それから後の中学時代、私は親しい友人と共に図書委員を希望し、
放課後は司書室に入り浸りだった。
顧問である年配の男の先生も、司書室によく来ていた。
先生は、今年読んだ本で一番面白かったのは五木寛之の戒厳令の夜だったよ、
とか、松本清張のこれが面白いよ、など、いろいろ話してくれた。
先生が教えてくれる本は、ちょっと色っぽいことも載っていたけど、
大人が読んで面白い本を勧めてもらえたことが、ちょっぴり誇らしく面映ゆかった。

ある日、京都・奈良への修学旅行の話をしていたとき、
先生が「阿修羅像をみたとき、涙が出た」と仰った。

あの薄気味悪い阿修羅像を見て、感動して涙?!
衝撃的だった。


もちろん大人になるにつれ、阿修羅像は怖いものではなくなった。
けれど、どこまで心に響くだろう?
先生が涙を流したものに、私は何を感じるだろう?

昨日は上野でやってる阿修羅展に行ってはみたが、
待ち時間100分に断念し、引き返した。
いいんだ、いつかまた、奈良に見に行くから。

先生とは卒業後、何回か年賀状のやりとりをしたと思う。
最後にいただいた先生からの返事は、達筆で4行。

 楽しかったね、
 あの図書室。
 いろいろな
 思い出が。

桂月先生、私の、一番すきな先生。


CATEGORY : 日々あれこれ | THEME : 雑記 | GENRE : 日記

2009.06.05 *Fri

ベリーダンスに夢中

「グーグーだって猫である 3」にコメントありがとうございます。
みなさんの動物と人への優しさにグッときました涙
--------------------

ヒゲとりモヤシ、売ってるんですね!みなさんのコメントを見て、モヤシ売り場をよく見たら、
確かにありました!
高いモヤシはチラ見しかしたことがなく、ヒゲがとってあるとは気が付きませんでした(^^ゞ

********************************

最近はあまり書いていませんでしたが、ベリーダンスにますます夢中になっています♪

今までも素敵な先生がいたけど、今の先生は素敵かつ自分にあうのだろうな。
毎回、新しいことも教えてくれるし、即興で踊れることに重きを置いてるしで、
ちっとも飽きない。ワクワクしっぱなし。

曲を聴きながら、私の数少ないバリエーションで、「どうしようかな?」って考える。
自分の頭の中にあるものだけでは足りないので、ベリーダンスのDVDを見ては
できないなりに真似してみる。すると動きがわからないところや、わかっても出来ない
ことばかりで、練習もしたくなる。よって以前より自主的に練習する。
こうやって、少しずつでも、上手になるといいなぁ。

ステップしてモモにじゃれつかれたり、
ヴェールを振り回して、ラテにはたかれたりもしてますよ(^^ゞ
ジャマだけど可愛くて
「こらー、あっちいきなさい。でも可愛いなぁハートピンク」とかデレデレしてます。


 ★【ベリーダンスに興味のある方はどうぞ】
   最近、教室でやっている曲はメルジャン・デデのhininga(息・呼吸の意味)。
   すごいゆっくりな曲。振り付けが決まっている部分では、ならった基本動作が
   いっぱい入ってる。丁寧にきれいにできるようになりたい。
   祈りをイメージさせる曲で、何回も聴いているうちに、どんどん好きになった。
   出だしの部分だけほんのちょっぴりここの右上で聴ける。
   http://www.lastfm.jp/music/Mercan+Dede/_/Hininga
   
  ☆メルジャン・デデは、アマゾンによると
   「イスラム教神秘主義(スーフィー)の伝統音楽を演奏するネイ(葦笛)奏者。
    トルコの伝統的な音楽をベースとしながら、エレクトロニカやクラブジャズ
    といったフィルターを通過した独自の音楽性を聞かせる音楽家です。
    また彼は<アルキン・アレン>という別名義でも活動をしており、そちらでは
    よりクラブ・テイストの強い音楽性を楽しませてくれます」 とのこと。
   たびぃ。さん、知ってるかな?有名なのかな?

  ☆soleilさん、メルジャン・デデで検索したら、ミホさんの記事がみつかりましたよ。
    http://umiyuri21.exblog.jp/4659862/
   
  


CATEGORY : ベリーダンス | THEME : 雑記 | GENRE : 日記

2009.06.02 *Tue

「グーグーだって猫である 3」 大島 弓子

トマトの湯むきにコメントありがとうございます♪
やってる方もやってない方もいるようですが、では、もやしのヒゲ取りはどうでしょう???
これはさすがに普段はやらないですよね?私は一度もやったことがありません。

そうめん・・・普段食べないので、実は「ひやむぎ」と勘違いしてて、
店で太い麺がでてきたときは内心びっくりだったのでした・・・。
家で食べるのは断然ソバが多いのですが、今年の夏は、そうめんやひやむぎも、
食べてみようかな。

**********************

「グーグーだって猫である」を予約をしたのは去年。
やっと3巻を借りることができた。

特に印象深かった点だけメモ。
ネタばれなので、本を読む予定の方はスルーしてくださいね♪

・(抜粋)
 捨てられた飼い猫は
 その場を行きつ戻りつしながら
 迎えを必ず待っている
 というのがわたしの持論なのだ

 絶対絶対
 そうなのだ

 捨てたやつは
 動物のこんな気持ち
 知らんのだろうっ


 岩合 光昭さんが、捨てられた猫は顔でわかる、って書いていたのを
 思い出した。
 保健所にいる犬猫の悲しい顔についても読んだことがある。
 ニンゲンは他の動物の幸せも考えようよ。
 自分が飼った動物の命くらい守ってよ。


・大島さんが捨て猫を拾って世話をして、里親をみつけて、猫を手放して、
 里親さん達からその後の猫の様子を知らせてもらって感じたことはこんなこと。

 (抜粋)
 サバ(猫)をもらった時 お礼のはがきを一枚出したきりだったのよ

 ええ そう
 これでやっと
 分かったわ
 子猫は物品じゃない
 愛する子なのだ
 手放した者は
 もらい手先での状況を
 なんでもいい
 ”子猫が転んだ”でも
 ”食事をした”でも
 ”眠っている”でも
 ひとことでも
 ふたことでも
 知らせて欲しいと
 ひたすら願っているもの
 なのだ

 サバのことを
 もっとはがきに
 書くべきだった

 死んでからでは書けぬ

 それと
 タマをくださった方

 三ヶ月もタマを育て
 わたしに託してくださった方

 行きずりのわたしに手渡してしまったあと
 その気持ちはどんなだったろう

 彼の居場所をあちこちさがしてでも
 タマのこの生活をお知らせすべきだった

 いや今からでも充分間に合うと思う

 タマのいろんな表情の写真
 わたしはいつもバッグに入れて街を歩く

 その人と出会えたら写真を見せて
 ”素晴らしい猫です”と言おうと思っている


  大島さんはタマをホームレスの方からもらった。
  なので居場所がわからない。

  私はラテを、猫を20匹以上保護しているかなり高齢のご婦人からいただいた。
  おばあさんはラテを手放したくなくて、渡すのをいやがったけど、里親募集サイト
  に登録していた仲介の方が熱心で、「言い聞かせるからもらっちゃってください」
  とのことで、いただくことができた。おばあさんは会ったときも怖かった。
  そんな経緯があるので、約束の1回しか近況報告をしなかった。
  連絡先は、もう、わからない。
CATEGORY : 本・映画など | THEME : 本の紹介 | GENRE : 小説・文学

2009.06.01 *Mon

畔家 Azeya (鎌倉駅西口)

バーニャカウダにコメントありがとうございます♪
そうそう、生クリームはめまいがするほど?高カロリー!でも好きー♪
なっぴーさんは、余った生クリームをペットボトルにいれてシェイクして
バターにすることがあるそうです。美味しそう~。これ、次回やりたいと思います!

**********************

昨日は、ベリーダンス仲間とはじめてキラキラ食事に行きました。
鎌倉が地元の方が1人いて、その方オススメの手延べ半田麺(徳島県のそうめん)
のお店です。

店内は小さいけれど、テーブルは大きめで余裕をもってくつろげる感じ。
鴨汁セットをお願いしたら、横長の白い器に盛られた太めのそうめん、
宝石みたいにきれいな(湯むきされた)冷やしトマト、いんげん、サラダ、
ピーナッツ型の菓子がトレイにのって運ばれてきて、カフェみたいでした。
トマトの赤い輝きが、目に嬉しく、味も良かったです。

みなさん、トマトの湯むきって、します?
ミレモの実家はプチトマト農家なんです、シーズン中に里帰りすると、沢山
お裾分けしてもらえるんですよ♪いちどマリネのため湯むきしたことがあります。
赤と黄のプチトマトはキラキラになって、うっとりでした。
でも、「ああ、私はプチトマトを湯むきするほど暇じゃない」と気づいた瞬間でも
ありました。それから湯むきをしたことないなぁ(^^ゞ

話がそれましたが、お店は若夫婦で切り盛りされていて、とっても感じよく
また行きたい気がしました。
そうめんは自分はあまり食べないので、半田麺が他と比べてどうなのかよく
わかりませんが、鴨汁にもあっておいしかったです。
日本酒と焼酎が多種そろっているそうで、夜いっても良さそうです。

畔家 Azeyaについての記事
http://www.life-do.jp/blog/2009/02/post_3.html
CATEGORY : かながわ | THEME : 美味しかった♪ | GENRE : グルメ

☆お知らせ

管理人に余裕がないため、しばらくコメント欄を閉じます。 ただの独り言ブログになってしまいますが、 ときどき遊びに来ていただけると嬉しいです。
こちらでの出会いは私の宝です。 今まであったか~いコメントを沢山いただき、 どうもありがとうございました。



最近の記事

ご訪問ありがとう♪



カテゴリ

猫 (83)
猫の動画 (22)
昆虫、他の生き物 (11)
日々あれこれ (110)
ベリーダンス (30)
本・映画など (34)
アート (11)
お出かけ (50)
かながわ (24)
とうきょう (10)
ぐんま (4)
しずおか (7)
やまなし (2)
ふくしま (1)
ながの (1)
ライブ (7)
タベモノ (16)
モノ (7)
未分類 (0)



プロフィール

ラテモ

Author:ラテモ
なにげない日々にあるキラキラをすくいとりたい、という気持ちで書いていきます。

ラテモ:猫・生き物・本・
     ベリーダンスが好き。
ミレモ:夫。外出と車が好き。
     ここに載ってる写真はミレモ
     が撮ったものも多いです。
モモ:デレンコな長女ニャンコ(スコ)
    2006/1/28生まれ
ラテ:オキャンな次女ニャン(mix)
    2006/5/28生まれ(推定)



リンク

このブログをリンクに追加する



高尾山にトンネルを掘らないで



グリムス



blogpet



検索フォーム



月別アーカイブ



最新トラックバック



RSSリンクの表示



モンプチのキャンペーンをチェック

モンプチ オフィシャルメンバーズクラブ エスパス モンプチ



英検2級単語ドリル


英語のゆずりん



お家を探してます

いつでも里親募集中



06
--
3
4
7
10
11
12
13
17
18
19
20
24
25
26
27
--
Copyright © ラテモ☆ステップ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。