This Archive : 2009年02月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.28 *Sat

「ちんちん千鳥のなく声は」 山口 仲美 の続き(2)

グリムス:リサイクル
2/25記事の続き。
残しておきたい、感想まじりの要約です。
------------------------------
☆ウグイス

・清少納言がこう書いているそうだ。

 「竹林も近くにあり、ちょうどいい梅の木もある皇居で鳴かずに、みすぼらしい家の
 梅の木などで、はなばなしく鳴いているのはどうかと思うわ」


 「夜鳴かないのも、眠たがりや」

 言いがかり(^^)

☆ヌエ(鵺)

 真女神転生にも出てきたなぁ。想像上の妖鳥だと思ってましたよ、もちろん。
 だが、ヌエは本当にいる。
 そして怪鳥扱いされたのは、鎌倉・室町時代らしい。
 奈良時代には万葉集で「ぬえこ鳥」と呼ばれるほど親しまれている。
  ※「こ」は人名や動物名につけて用いられる愛称。親しみを込めている。

 そして、ヌエとはどの鳥か?それは、トラツグミ。
 トラツグミは、ものさびしく、細々と、涙をさそうような声で鳴く。
 「ヒー」と一声鳴くととぎれ、また「ヒョー」と鳴く。
 奈良時代の人にとっては、己の悲痛な気持ちを託したくなるような鳥だった。

 それが平安時代になると、貴族達の社会で不吉な鳥とされてしまった。
 平安貴族達は、ヌエの声を聞くと、占い師を呼んで凶兆の意味を問い、
 避難したりした。
 また、ヌエの声を聞いたら、即座に呪文を唱えた。

 藤原頼長の「台記(たいき)」1144年6月18日の日記には、
  午前3時頃にヌエの声を聞いたので、翌日に占い師を呼んで占わせたら
  「火事と口論の前兆だから慎むように」と言われた。避難すべきか聞くと
  「今は場所を変えてはならない」と言われた。今年は方々でこの鳥が鳴く
  そうで、占い師は「今日、鵺のことを占った人は7人になる」と言った
 と記されている。

 藤原忠実の「殿暦(でんりゃく)」1115年6月25日の日記には、
  法皇が土佐守藤原能仲邸にいらっしゃるとき、ヌエが鳴いた。法皇は急いで
  鳥羽殿にお渡りになり、それから還御された。
  お供していた私は、院に行って、明日から五日間物忌みをすると申し上げてきた。
 と記されている。

 著者の山口さんによると、6月だからトラツグミがよく鳴くのだそうである(^^ゞ

 さて、なぜヌエがこんなに恐れられたか?
 残念ながらヌエの声そのものをうつす言葉は記録に残っていない。
 おそらく口に出しても、記録してもいけないような凶事を暗示する声だったのだ。
 (「口に出してはイケナイあの人!」みたいですね。わかる人います?)
 
 山口さんによると、「死(シー)」あるいは「火(ヒー)」と聞いたのではないか?
 とのことだ。実際に現代でも、ヌエが鳴くと死人が出るとか火事になるとか
 言い伝えられている地域(愛知県、滋賀県、新潟など)があるそうである。

 さらにヌエにとって不幸なことに、当時の辞書にヌエは「怪鳥」と記されているそうだ。
 中国では夜行性の鳥を怪鳥と言うそうだ。それなのに日本では、怪鳥は「災いを
 もたらす怪しげな鳥」と解されてしまったそうだ。

 鎌倉時代にはヌエのもたらす凶事を防ぐためのお祭りまで催された。

 平家物語には、頼政が化け物を退治した話が「鵺」の段に載っている。
 怪物は、頭は猿、むくろは狸、尾は蛇、手足は虎の姿なり。なく声鵺にぞ似たりける。
 と描写されている。
 ここでこの化け物はヌエとは言われていない。声がヌエに似ていると記されている。

 「源平盛衰記」にも頼政の怪物退治の話が出てくる。
 ここでも最初は「頭は猿、背は虎、尾は狐、足は狸、音は鵺」と書かれている。
 それなのに同じ本のその後の記述では、「頼政は、深夜の鵺を射る」となってしまっている。
 途中から、怪物にヌエという名がつけられてしまっているのだ。

 現在でもトラツグミのことを「ヌエ」「ヌエドリ」と昔ながらの名前で呼んでいる地方もあるそうだ。

 ※ちなみにヌエの声を聞いたときに唱える呪文は
  よみつとり わが垣もとに 鳴きつとり 人みな聞きつ ゆくたまもあらじ
  
  わたしの家の垣根に鳴いている黄泉の鳥よ。おまえの声は、私ひとりが聞いたのなら
  いざ知らず、皆が聞いているのだよ。だから、あの世に行く魂もあるまい



☆フクロウ

 時代を遡ると、フクロウのイメージはそうとう悪い。
 平安前期の「本草和名(ほんぞうわみょう)」では、悪声の鳥と記されている。
 「源氏物語」でも、不気味なから声をあげる鳥と書かれている。

 フクロウは、親を食べてしまう猛悪な鳥と考えられていた。
 平安時代の百科事典「倭名類聚抄(わみょうるいじゆうしょう)」にこう記されている。
 中国の漢字辞書「説文解字」に、フクロウは、父母を食らう不孝鳥であると書かれている。

 平安時代の人々は、中国思想の影響を受けて、そう信じていたらしい。
 その後も江戸時代まで、綿々と受け継がれ、各時代の辞書にフクロウは不孝鳥と記され
 続けている。

 一方で、フクロウに対する良いイメージも、庶民文芸が台頭してきた鎌倉・室町時代頃
 から登場してくる。
 御伽草子の「ふくろふ」には、83歳になってウソに恋したフクロウが、カラスとサギに
 自分の恋心を打ち明ける様子などが描写されている。
 フクロウは、一途で野暮なお人好しとして書かれている。

 また、同じ御伽草子に、フクロウが「私は天気予報をして”糊をすりおけ”と鳴く」と自慢する
 姿も描かれている。
 フクロウの鳴き声「ホーホー ゴロスケボーコー」の後半部分の聞きなしが、「糊すりおけ」
 だそうだ。この聞きなしは、当時は一般的だったらしく、さまざまな文献に出てくるそうだ。
 
 江戸時代になってもフクロウの天気予報のイメージは変わらず、「糊すりおけ」
 「糊つけほほん」と鳴き、晴れを予告する姿が沢山の文献に描かれている。
 小林一茶も
   秋寒し 鳥も糊つけ ほほんかな
 と歌っている。

 江戸時代には他にもいろいろな聞きなしがみられるそうで、

 夜明けなば巣をつくろう
  ・・・口に言うばかりで実行の伴わないナマケモノを意味する言葉に昇格していく。
    「ふくろふの宵だくみ」という諺(計画ばかり立派で実行しないこと)もある。

 この月とっくおう(取っ食おう)
  ・・・今月とって食うぞ。薩摩の聞きなしで、鹿児島県では現在でもフクロウのことを
    「とっくおどり」と呼ぶそうだ。
    ちなみに、熊本や大分では、「コーゾー、ハナクソ・クーカァー」という聞きなしがあると
    柳田国男が紹介しているそうである。 

 五郎七奉公
  ・・・長くただ奉公すること?

 がある。

 現代でも、志賀直哉の「焚火」に、
  先刻から、小鳥島で梟が鳴いてゐた。「五郎助」と云って、暫く間を措いて、
  「奉公」と鳴く。

 と出てくるそうだ。
 

 ------------------------------
ああ、これだけ書いたけど、まだ他にも書いておきたい鳥が残ってる。
誰も待ってなくても(3)も書くぞ。
スポンサーサイト
CATEGORY : 本・映画など | THEME : オススメ本!! | GENRE : 本・雑誌

2009.02.26 *Thu

306号室に住んでいた鳥

グリムス:ゴミ分別
鳥の鳴き声についてラーダ・ドゥーナさん が書いてくれたコメントを読んでいたら、
306号室に住んでいた鳥のことを思い出しました。

新婚当時、私は神奈川県川崎市の某アパート305号室に住んでいました。
305号室は、3階の一番奥にありました。アパートの端っこです。

306号室、それは305号室の壁と外壁との間にありました。
ある日、居間の壁の中から、「ピヨピヨ3はーとピイピイキラキラ
それはそれは優しいさえずりが聞こえてきたのです。

おそらく子育てでもしているのでしょう。たいへん優しい声でした。
ガサガサ音もします。うるさいといえばうるさいのですが、人を癒すような
優しい声で、ミレモと私は微笑みあったものです。

さて、305号室にはベランダがありました。
住民である私は、洗濯物を干しにベランダにでます。
すると、どこからともなく、「ギャー!ギャー!グワァー!」と恐ろしい声が
聞こえてきました。
姿は見えないのですが、306号室の住民が、不法侵入するなとばかりに
怒ってます。どこからか威嚇してくるのですsn

ベランダにいる間は悪声でわめき散らすのですが、居間に引っ込みしばらく
たつと、また優しいピヨピヨ声でさえずり始めます。
「変な奴は追い出したからね、もう私たちだけで安心よ、可愛い子供たち」
とでも言ってたのでしょうか?
そのギャップがおかしくて、鳥との近所つきあい?は楽しかったです。

この鳥は、なんだったのでしょう?
姿を見た覚えがありません。
夫も見なかったと言っています。
声からも、知っている鳥はあてはまらない気がします。

306号室の住民は、いつのまにか引っ越してしまいました・・・。

**************************************************
▼2/25の記録
 ・レッスンの復習
------------------------------
 ☆朝: チーズパン、紅茶マフィン、カフェオレ
 ☆昼: お弁当
 ☆夜: 野菜と挽肉のスープ、とり焼き、チョコレート、ビール

▼2/26の記録
 ・レッスンの復習
------------------------------
 ☆朝: サンドイッチ、カフェオレ
 ☆昼: おにぎり、モモゼリー
 ☆夜: 野菜と挽肉のスープ、とり焼き、チョコレート、ビール、
      もずく、カマンベール (ほぼ昨日と同じ)
**************************************************
CATEGORY : 日々あれこれ | THEME : 雑記 | GENRE : 日記

2009.02.25 *Wed

「ちんちん千鳥のなく声は」 山口 仲美

ぐりむす:エコカー

人間は動物の鳴く声を、いろいろな言葉で表す。
聞き取ったとおりに模写してみたり、「アホウアホウ」などの言葉にあてはめて
「聞きなし」してみたり。

たとえば、「ホーホケキョ」。現代人はこれをウグイスの鳴き声を写しただけの言葉
だと思っているが、江戸時代の人は法華経を意味すると考え、尊い鳥と崇めたそうだ。

☆カラスの話

カラスの声をうつす言葉は、奈良時代から見られる。

万葉集に
鴉とふ 大軽率鳥の 真実にも 来まさぬ君を 児ろ来とそ鳴く
(カラス) (オホヲソドリ)(マサデ)         (コロク)

  カラスという大あわてものの鳥が、本当はおいでにならない君を、
  『ヤッコさんがやってくる』と鳴くことよ
  という歌が載っている。

「コロク」という写声語、もしくは「コロ」に作者がもじって「ク」をつけて、
「児ろ来」という意味を付与したとも考えられる。

 ※奈良時代にはもう一例、日本書紀にヤタカラスが「いざわ、いざわ」と
  鳴く様子が描かれており、こちらは「さあさあ(早く)」という帰順への
  誘いの意味を掛けてある。
  カラスに出し抜かれることも多かった奈良時代の人の、カラスへの畏敬の
  気持ちが表れている。このような霊的な存在としてのカラスの声の聞きなし
  は、その後の歴史には表面化していないが、カラスというと不吉な予感に
  襲われるような、今も日本人の心中に継承されている一つのカラス感だそうだ。

平安時代になると、枕草子に「かか」という鳴き声がでてくる。これは「かあかあ」
の原型だという。この時代には長音表記が不明確なため、実際には「かあかあ」
の音をうつしている可能性もあるという。

鎌倉・室町時代になると「こかこか」「こかあこかあ」、江戸時代には「かあかあ」がでてくる。
四方赤良(よものあから)の編んだ狂歌集に、
横柄に 人の妻戸を あけがらす かかあかかあと 呼びわたるかな 
  人の家の妻戸は、遠慮っぽくトントンたたいて開けてもらうものだ。カラスときたら、
  いばって妻戸をあけ、おまけにわしの女房なのに『かかあかかあ』なんぞと大声で
  呼んでわたる


「噺物語」という笑話集には
  屋根の上で、魚の腸を食べているトビの所へ、カラスが飛んできて、その食べ物を
  ちゃんと 「買うたか買うたか(かうたかかうたか)」と聞いた。
  すると、トビが答えた、「拾ろた拾ろた(ひいろたひいろた)

  ※トビの鳴き声は、江戸時代では「ヒーヨロ」。

「醒睡笑」では
  トビがゆったりと落ち着いて魚を食べようとしていた。そこへカラスが舞い降りて、
  かっさらってしまった。トビは驚いて「ひいるぬす人」とさけぶ。ところが、カラスは平然と
  「買うた買うた」。そしてすまして頂戴してしまう



同じく江戸時代に、アホウアホウが登場する。
  むかふの屋根に、はや一番がらすが来てとまり、馬骨が顔をさげすみらしく横目で見て、
  アホウ、アホウ。

  ※馬骨:登場人物の名前。通人ぶるが、本当の通人ではない者として描かれている。
  ※山東京伝「繁千話(しげしげちわ)」より

野口雨情作詞の「七つの子」では、カラスが「可愛 可愛」と啼いている。
カラスの鳴き声は、兵庫や広島では「カワイカワイ」と聞かれており、
雨情はこの意味を掛けて童謡に登場させた可能性があるそうだ。

ちなみに、ハシボソガラスは「ガアガア」「いざわいざわ」と写声された。

ハシブトガラスは
「コロ」「カラ」「カカ」「コカコカ」「コカアコカア」「カアカア」と写声され、
聞きなしは、
「児ろ来(ころく)」「子か子か」「かかあかかあ」「買うたか買うたか」「買うた買うた」
「阿呆阿呆」「可愛可愛」。

昔からカラスは身近にいて、親近感をもたれてきたことがわかります。
みなさん、カラスを目の敵にしないであげてね。



☆すずめ

雀を歌った童謡には、鳴き声の後に羽音をつけるものが多い。
雀と鼠は昔からチュウチュウ。

・清水かつら作詞「雀の学校」に出てくる「ちいちいぱっぱ」:

  「ちいちい」は、雀が嬉しい気分の時に出す声。
  「ぱっぱ」は、羽音。

・野口雨情作詞「すずめの機織り」にでてくる「ちゅんちゅんばたばた」

・北原白秋作詞「雀のお宿」にでてくる「ちゅうちゅうぱたぱた ちゅうぱたり」


------------------------------
などなど、もっと書きたいのだが、このへんで。
鳥好きさん、言葉好きさんにはおすすめの、とっても面白い本です。

ちんちん千鳥のなく声は (講談社学術文庫)ちんちん千鳥のなく声は (講談社学術文庫)
(2008/11/06)
山口 仲美

商品詳細を見る


------------------------------
**************************************************
▼今日の記録
 ・レッスンの復習
 ・ストレッチ
 ・iknow10アイテム
------------------------------
 ☆朝: チーズパン、栗パン、カフェオレ
 ☆昼: おにぎり、グレープフルーツゼリー
 ☆夜: ケンタッキー、ポテト、マルセイバターサンド、もずく、紅茶
**************************************************
CATEGORY : 本・映画など | THEME : オススメ本!! | GENRE : 本・雑誌

2009.02.24 *Tue

一匹、二匹って?!

グリムス:地球温暖化
以前から気になっていることがある。
それはイヌネコの数え方。
一匹、二匹・・・。それはいい。

気になるのは、なぜ虫と同じ数え方なのか?ということ。
(あ、わたし、虫すきですから!!嫌がってるわけじゃないですから!!)

犬と猫と虫が同じ数え方なんて。
大きさが全然違うじゃない!

ま、大きな虫はいいとしよう。
鼠やフェレットなど小さい動物もいいとしよう。

でも、蚊や蟻と犬や猫は、差がありすぎないか!
なんだかすごく解せない・・・。
(大きな犬は一頭、二頭と言うこともあったかしら?)


ところで、私が行く動物病院の先生は、うちの子たちを必ず「ひとり、ふたり」と数える。
そういう主義なのか、クライアントに気を遣っているのか、一匹とかいうと怒る客がいるのか、
聞きたいが聞いたことがない。


**************************************************
▼今日の記録
 ・レッスンの復習
 ・ストレッチ
 ・iknow10アイテム
------------------------------
 ☆朝: チョコクロワッサン1こ、杏パン1こ、カフェオレ
 ☆昼: おべんとう
 ☆夜: 昨日の残りのおみそしる(具だくさん)、ビール、
      タラの芽のてんぷら(市販品)、いかげそ(市販品)
      チョコ、アイス
**************************************************

【追記】
”匹”は、指でつまめそうな感じがする。
やはり、イヌネコくらいのボリュームになると、”頭”のほうがふさわしいのでは?
という気がする。

CATEGORY : | THEME : 猫のいる生活 | GENRE : ペット

2009.02.22 *Sun

猫の日に

今朝もいつもどおり、ラテちゃんのニャーン!ニャーン!(ごはーん!ごはーん!)
で起きました。

モモは人を起こしに来ませんが、ラテは人がご飯の準備をし始めるまで鳴き続けます。
人が台所にたったり、ランチョンマットを用意したりし始めると、「用意してくれてる!」
と思うらしく、ピタッとなきやみます。

今朝は猫の日なので、奮発して「ビーフブロック」なるものをあげてみました。
スープがいっぱい入っていたので、ちょっとあたためて、2匹分のお皿にとりわけて
出します。

が、2匹とも匂いを嗅いだだけで、立ち去りました。
ガーン!食べてくれないの?
匂いがいやならごまかそうと、カリカリをお皿に足しました。
2匹とも再び寄ってきましたが、匂いを嗅いだ後だめニャ、食べられないニャという
顔でまた去っていきました。

こういうときラテはいつも、がっかりした顔をして、座り込みます。
あんなにニャンニャンご飯を要求していたのだから、またニャンニャン(これじゃないの
頂戴、チョーダイ)
と鳴いて要求してもいいのに、と思うのですが、
ご飯はだしてもらったと思うらしく、それ以上は要求しません。
ただ、みるからにガッカリという様子で座ってるのです。

モモは食いしん坊のため?か、何回も、挑戦しようとします。
匂いをかいで、口を付けようとして、やっぱりやめて、私の顔を見る、を繰り返します。

ああ、なんていじらしい子たち!親ばか)

結局、いつものカリカリをあげました。

*************

私は、人間の缶詰に高いものは買わないのだけど、猫用だとつい喜ぶかもと思って
試しに買ってしまいます。ウサギ肉の缶詰を買ったこともあります。が、お肉の缶詰は
殆ど口をつけてくれないんだなぁ。

2匹とも必ず喜ぶのは、鶏のたたき(とり農園というところで売っている人間用)かなぁ。
お刺身は食べないときがあるし、鶏をゆでたスープはモモはすごく喜ぶけど、ラテは
口をつけない・・・。砂肝などで手作りご飯をつくってあげたときも食べなかった。
ゆでた鶏肉も食べてくれない。

猫は本来は魚を食べないとか、まぐろには水銀がたまっていて危険とか聞くので、
よくあげていたウェットフードはなんか不安です。
手軽で、おいしくて、安心できるウェットフードないかなぁ。
(主食はカリカリですが、ラテはウェットのほうが好きです)


20060809215738.jpg
小さい頃のモモとラテ(大切な1枚)

**************************************************
▼今日の記録
 ・ベリーダンスのレッスン
 ・レッスンの復習
 ・ストレッチ
------------------------------
 ☆朝: パン1枚(マーガリン)、カフェオレ、ポテチ
 ☆昼: あんパン1個、ポテチ
 ☆夜: きんめの干物、おみそしる(具だくさん)、ビール、
      栗ようかん
**************************************************




CATEGORY : | THEME : 猫のいる生活 | GENRE : ペット

2009.02.21 *Sat

下妻駅

グリムス:エコアクション
金曜は仕事でちょっとだけ遠くへ行ってきました。
茨城の関東鉄道常総線「下妻駅」を利用しました。
下妻駅と聞いて、何かピンときます?
そう、深キョンの下妻物語、あの映画に出ていた駅です。
こちらは電車じゃないんですよ、そして一両編成でした。
ちなみに、隣の駅は無人駅です。

さて、下妻駅から列車に乗るのですが、
一緒だった男性が「Suika使えますかね?」と言います。
「たぶん使えないですよ」と言い、私は切符を買います。
買い終えて男性の方を振り向くと、切符を買う気配がなく立ち尽くしています。
どうしたのかな?と思ったら、「お金おろしてきます!」と一言いって、外に
走っていってしまいました。

「駅のまわり、何もなかったけど・・・。食堂さえなかったけど・・・。
お金おろすところなんてあったのかしら?」と思いつつ待っていました。
なかなか帰ってこないので、駅の写真を撮ってみたりしながら。

さて、彼が走って帰ってきたので、「お金おろすところありました?」と聞くと、
「ありませんでした。ラテモさん、千円かしてください!」と言います。
それで切符を買って中に入りました。

「普段は、カードやSuikaでどこでも支払えるので、現金はそんなに持ち歩いていないんですよ。
 Suikaが使えないとは思わなかったです」とのことでした。
彼は、その前に利用したタクシー代を立て替えてくれたので、それで現金がなくなってしまった
ようです。きっと五千円位しか持ち歩かないのだと思います。
私とは所属部門が異なり、たまに仕事で接点があるくらいの関係なので、お金かしてくださいって
言いにくかったんだろうな。

私も旅先で想像以上にカードの利用が出来なくて「現金もっと持ってくれば良かったなぁ」
と思ったことがあります。でも、旅先では、現金はあまり持ち歩きたくないです。

ちなみに、常総線は3月中旬頃からsuika利用可能になるそうですよ。


**************************************************
▼2/19木の記録
 ・レッスンの復習
------------------------------
 ☆朝: パン1.5枚(マーガリン)、ヨーグルト、カフェオレ
 ☆昼: お弁当
 ☆夜: お弁当

▼2/20金の記録
------------------------------
 ☆朝: パン2枚(マーガリン)、カフェオレ
 ☆昼: 海鮮茶漬け
 ☆夜: おいなりさん、サラダ(海老、ローストビーフ)、お刺身、
      焼き鳥、ビール
      ※実家で歓待してもらう。
        大勢で遊びに行くと無口な父だが、私ひとりで帰ると
        よく喋る。四時間くらい呑みながら、母と3人でお喋り。
        夜はミレモが自分とラテの写真を送ってくれた。
 
▼2/21土の記録
・iknow:10アイテム
------------------------------
 ☆ブランチ: かた焼きそば、おみそしる、大根おろしとシラス、サラダ
         ※両親がゆっくり寝ろと言ってくれたのに甘えて、
          10時過ぎまで寝ていた。そんな朝寝坊は久しぶりで感謝。
          朝はミレモがモモの写真を送ってくれた。
          「おはよう、寝坊助さん」と書かれていた。ばれてる。
 ☆夜: しゃぶしゃぶコース
      ※ミレモと銀座で待ち合わせて、Zに試乗。
**************************************************

CATEGORY : 日々あれこれ | THEME : 雑記 | GENRE : 日記

2009.02.19 *Thu

モモ子、怒る。

グリムス:エコマーク
先日、妹夫婦が遊びに来たのですが、モモの奴、シャーむきー! しました。

妹が、 「今、シャーってした!」 言ったのですが、
確信を持って「モモはシャーしないよ、聞き間違えだよ」 って言った途端、
シャー! って。ビックリした。
モモ、シャー忘れてなかったんだね、するんだね。


そんなモモの様子がこちらです。
私ったら、びっくりして、カメラを持つ手がぶれてしまいました(^^ゞ


モモ怒る



さて、そのときラテはどうしてたか?
もちろん幻の猫、でてきやしません。妹夫婦が帰っても半日くらいは隠れていて、
出てきたと思ったらほふく前進。家の中を見回って確認していました。
CATEGORY : 猫の動画 | THEME : 猫のいる生活 | GENRE : ペット

2009.02.18 *Wed

blogpet 始めてみました。

グリムス:森林環境税
どんなものなのかよくわからないけど、blogpet 始めてみました。
ワンコにしました。右下のグリムスの下です(広告がついちゃいます)。

このペット、日記を書くそうです。
ポストペット(ご存じですか?)みたいだなぁ。
昔、ポスペもはまったな~。

テンプレートは春っぽく、ちょっと変えてみました。
また変えると思います。

**************************************************
▼2/17火の記録
 ・レッスンの復習
------------------------------
 ☆朝: パン1.5枚(マーガリン)、カフェオレ
 ☆昼: お弁当
 ☆夜: 昨日の野菜スープの残り、ロールキャベツ(市販)、
      たまご、レンコン炒め(青海苔)
**************************************************

CATEGORY : 日々あれこれ | THEME : 雑記 | GENRE : 日記

2009.02.17 *Tue

2月14日のグリムス

グリムス: エコマーク

記念に、2月14日のグリムスを載せておきます♪


**************************************************
▼2/14土の記録
------------------------------
 ☆朝: バームクーヘン、パン、カフェオレ、チョコ
 ☆昼: ビュッフェでいろいろ
 ☆夜: 抜き、ビール

▼2/15日の記録
 ・レッスン
 ・レッスンの復習
 ・ストレッチ
 ・iknow:10アイテム
 ------------------------------
 ☆朝: パン、チョコ、カフェオレ
 ☆昼: ラーメン
 ☆夜: レンコン、ブロッコリー、にんじん、かじき、いちご

▼2/16月の記録
 ・レッスンの復習
 ------------------------------
 ☆朝: パン、ヨーグルト、カフェオレ
 ☆昼: おにぎり(いくら)、グレープフルーツゼリー
 ☆おやつ: 会社でチョコ4つ、アメ1こ、
 ☆夜: 昨日の残りの野菜でスープ、鶏のたたき
      ※モモもラテも鶏のたたきの方が刺身よりさらに好きかも。
**************************************************
CATEGORY : 日々あれこれ | THEME : 雑記 | GENRE : 日記

2009.02.17 *Tue

村上春樹さんに拍手!

村上春樹さんがエルサレム賞授賞式で、ガザ空爆を批判した、というニュースをやっていた。
村上さん偉い!私は拍手をおくります。
CATEGORY : 日々あれこれ | THEME : 雑記 | GENRE : 日記

2009.02.14 *Sat

シリウス(横浜ロイヤルパークホテル)

横浜ロイヤルパークホテル70階にあるシリウスのランチブッフェが人気と聞き、
妹夫婦とミレモの4人で行ってみました。
予約しておいて大正解。オープン(11:30)前から、人がいっぱいです。

店内に案内されてすぐに、目の前にこんな景色がひろがります。

横浜
地上277m!インターコンチネンタルホテルがあんな下に見えるよ。

並ぶお料理もとっても美味しそうで、最初からワクワクもくろみです。

結論を言うと、とっても良かった!
ステーキは美味しくて、お肉大好きな妹のダンナは4枚も食べてました
(厚みはだいぶ差がありました)。品数は多く、デザートも充実しています。
お店の方の接客態度は満点をあげたいくらいでした。
しかも、各テーブルをまわり写真まで撮って台紙に飾りプレゼントしてくれます。
普通の日が、記憶に残る1日にかわりますよ。
大人 3,675円でこの景色、このサービス、このメニュー!
よそのホテルのブッフェと比べても突出して良いのではないかしら。
人気なのも頷けます。
しかもぐるなびで10%オフのクーポンを入手できました。
サービス料が10%つくこともあり、行かれる場合はクーポン入手をオススメします
(但し予約時のみしか利用できないのでご注意)。

3月は私の大好物、ローストビーフフェアらしい。
ラッキーなことに私の誕生月、ミレモにご馳走してもらっちゃおうかな。

横浜ロイヤルパークホテルは9月15日が開業記念日だそうです。
開業記念月にはサンキューフェアをやっていて、各レストランで特別メニューがあり、
以前利用したことがあります。今年はシリウスを狙おう!と思ってます。

妹夫婦と団欒して、楽しい1日でした。
次回は、今回は来られなかった甥っ子も来るといいな。そうだ、9月に誘おうかな。
そしたら5人でまた行こう!

CATEGORY : かながわ | THEME : ■ オススメ ■ | GENRE : ライフ

2009.02.14 *Sat

グリムス、バレンタイン仕様!

グリムス:省エネ
今日、ご訪問くださった皆様、右下のグリムスをご覧ください♪

ニャンと、バレンタイン仕様になっています。
今日はニャンコもいますよ~♪

グリムス、とっても楽しいわheart0
CATEGORY : 日々あれこれ | THEME : 雑記 | GENRE : 日記

2009.02.14 *Sat

お刺身

グリムス:省エネ
猫って、おいしいもの嗅ぎ分けますよね?

モモもラテも、近くのスーパーで買った刺身はまったく食べません。
興味を示して鼻をクンクン動かして寄ってくるけど、
ちょっとだけあげてみても食べません。

ちょっと高めなスーパーで買った刺身は、夢中で食べます。
もっと欲しいそぶりを見せます。

同じマグロかカツオなのに・・・。
匂いだけで食べるか食べないを決めているので、鮮度が違うのでしょうか?
それとも違う他の何かの匂いを嗅ぎ取っているのでしょうか?
人間にはまったくわからないので、謎です。


お刺身ください。
おいしいの、ちょうだい

**************************************************
☆昨日からグリムスにニャンコ来てます。

▼2/11水の記録
 ・レッスンの復習
 ・ストレッチ
 ・iknow20アイテム
------------------------------
 ☆朝: ドーナッツやマフィン、カフェオレ、チョコ
 ☆昼: ラーメン
 ☆夜: アスパラとブロッコリー炒め、豚、サラダ、チョコ

▼2/12木の記録
 ・レッスンの復習
------------------------------
 ☆朝: マフィン等、ヨーグルト&はちみつ、カフェオレ
 ☆昼: おにぎり(たらこ)、グループフルーツゼリー
 ☆夜: ビーフン(昨日の残りと卵いり)、チョコ

▼2/13金の記録
 ・レッスンの復習
 ------------------------------
 ☆朝: ばーむくーへん、カフェオレ
 ☆昼: おにぎり(鮭)、桃ゼリー、カップケーキ3こ
      ※Nさんが手作りのチョコカップケーキを作ってきてくれた。
       可愛い後輩♪3つももらって、全部食べた。
      ※Kさんが女性に逆チョコをくれて、最初気がつかず
       「差し入れですか?」と聞いてしまった。
       「そう」と言わせてしまった(^^ゞ
 ☆夜: お弁当
**************************************************

CATEGORY : | THEME : 猫のいる生活 | GENRE : ペット

2009.02.14 *Sat

うぬぼれ鏡

グリムス:省エネ
うちの洗面室の鏡は、うぬぼれ鏡です。
よそのどの鏡より、キレイに写ります。
照明の加減で、シワはめだたず、肌は白く見えます。

勤務先の鏡は、まぁ、普通です。
キレイには見えないけど、照明も暗く細かいところまでよく見えないので、
「ま、こんなもんでしょ」みたいな感じです。

最悪なのは、外出先で、自然光ふりそそぐ大きな窓のあるトイレなどに行ってしまった時。
カナシイかな、現実と向き合う羽目になります。 なに、このほうれい線の深さ!
ああ、私に現実を突きつけない家の鏡の愛しいこと♪

ちなみに私は若い頃から鼻にシワを寄せて笑うクセがあります。
ここ数年、笑い転げた後で、トイレに行き鏡を見ると、笑いジワが消えず、鼻がシワクチャ。
鼻がシワクチャということは、顔の真ん中シワクチャ。
宴会でさんざ笑ってトイレに行ったときなど、衝撃で?一瞬シラフに戻ります。ぐすん。

CATEGORY : 日々あれこれ | THEME : 雑記 | GENRE : 日記

2009.02.11 *Wed

モモ、ラテ、洗いました。

グリムス: 酸性雨
モモのフケがすごいので、お風呂にいれることにしました。
(このフケは、猫アレルギーの原因にもなるそうです)
ついでにラテも洗うことに。

ラテは、うちに来たとき臭かったので、一回お風呂に入れたことがあります。
そのときはまだ小さかったので、台所でたらいにいれて洗いましたheart
か細い声で、ミャーミャー鳴きました。

その日以降、洗ったことがありません。
どうなるかと思いましたが、仔猫の時と同じように、悲しそうにニャーニャーいうだけで、
あんがいとおとなしくしていました。怖がってジタバタしたときに、爪が当たって
ミレモがケガしちゃったけど、案外とお利口さんでしたにこ

お次はモモ。
モモも3回目くらいかな。やっぱり悲しそうに鳴いていました。
ジタバタして、私の服を噛み、私の手を甘噛みしましたが、本気で噛んだり
引っ掻いたりはしません。お利口さんですラヴ(親ばか・・・)

耳に水が入るのが怖いので、いつも頭は洗いません。
どうやって洗えばいいのか、怖いんだもん。
猫ママパパのみなさんはどうされてます?
私の知ってる中で最強の猫洗いマスター、くらげさんはどうでしょうか。
ガッシリ洗ってそうだうしし

ofuro.jpg
CATEGORY : | THEME : 猫のいる生活 | GENRE : ペット

2009.02.11 *Wed

鉄腕アトムの最終回

グリムス: 酸性雨
月曜の夕飯時にテレビをつけたら、鉄腕アトムの最終回を放送していた。
1967年放映、もちろん?白黒。
まるごと再放送なんて、贅沢な企画ですなぁ。

舞台は21世紀で、ロボットが住み、ロケットが飛ぶ世界の中、
電話は懐かしい黒電話。放送中、何度も黒電話が鳴り響くシーンがあり、
ミレモと顔を見合わせてニヤッとしてしまいました。

手塚治虫特集でした。
ゲストに萩尾望都さん、高橋源一郎さんが出ていたのも懐かしい感じ。
萩尾望都さんを見るのは初めてで、興奮しました。

ゲストのお薦め手塚治虫本は、ブッダ、紙の砦、火の鳥、新宝島でしたよ。
誰が読んだことある方います?
マンガは読みたいものが沢山あるのですが、なにせ巻数が多く値が張って
しまうので、なかなか読めませんね・・・。

そういえばガラスの仮面、再開したらしいですね。

**************************************************
☆今日はグリムスにうさぎ来てます。
  十六夜さんのところで見たキーワードで。
  明日は猫に挑戦よ。

▼2/9月の記録
 ・レッスンの復習
------------------------------
 ☆朝: くるみパンなど固いパン
 ☆昼: おにぎり(いくら)、りんごゼリー
 ☆夜: 昨日の残りのクリームシチュー

▼2/10火の記録
 ・レッスンの復習
------------------------------
 ☆朝: くるみパンなど固いパン
 ☆昼: たまごやのお弁当
 ☆夜: タコの刺身、イカの酢みそあえ、サラダ、チョコ
   ※スーパーに行ったら、バレンタイン間近ということで
    変わったお菓子がいっぱい売っていて、つい買いすぎ
    てしまいました・・・。
**************************************************
CATEGORY : 日々あれこれ | THEME : 雑記 | GENRE : 日記

2009.02.11 *Wed

優柔不断な男がすき

ぐりむす:酸性雨
ご多分に漏れず、私の勤務先でも経費削減に必死に取り組んでいます。
うちの部門では、トップから「経費削減施策を考えろ。やれ」との指令を受け、
経費削減のために毎日残業してますのよ(^^ゞ

ま、いろんなこと調べて(時間がかかる)、経費削減案をだして(根拠がいる)、
トップのところに持っていって、見直しの指示が入って(たいてい、もっと厳しくしろとか
もっと早くできないのか?とか)、再度違う条件で削減できないか調べて、案をつくって、
また持っていって・・・・の繰り返し。

マネージャー以下一丸となって動いてるんだけど、その上(室長)がいて、
その上(部長)もいて、その上(役員)もいて、その上(社長)もいる。
経費削減に限らず、およそなんでもそうなんだけど、部長をクリアしても役員から
ダメと言われたり、役員をクリアしても社長に甘いといわれたり・・・。
そのたびに我が上司は疲れ切ってトボトボとお帰りになるのです・・・。
あー、ほんと、マネージャークラスって一番辛いんじゃないかしら。
下も可愛くない(反抗する)し。

で、昨日。
月曜から、うちのマネージャークラス(何人かいる)の一人が悩んでて、上のOKが
出ても「ほんとうにこれで全社に通知(指示)出していいのかなぁ」って悩んでて、
下の私たちが「いいですよ、もう、出しましょう!」と言ってもまだ悩んでて、
他のマネージャークラスが「まだ悩んでるんですか?いい加減ださないとどんどん
遅くなっちゃいますよ」と言っても悩んでて・・・。

私の方では、通知発信にあわせてそれ専用のホームページをオープンする等しなく
ちゃいけないんだけど、なかなか発信されない。
定時過ぎに、私に、「今日は何時まで残れる?」って聞くから、「今日は六時半まで
しか残れません。間に合わないなら、あさってですね」と言ったら「う~ん」と言いなが
ら自席に戻っていき・・・。
結局、上の部長と電話して「それでいい、変えなくていい」と言われ、やっと通知を
出せました。

で、「いつものことだけど、まったくもう優柔不断なんだからぁ」と思ったものの、実は
私の好きな男の人ってそんな人ばっかだなぁ、と思いました。
世間でもよく「優柔不断な男」と言われるように、優柔不断な男性って多いのでしょうか。
女性で優柔不断な人もたまにみかけるけど、少なくありませんか?

ミレモにはよく、「なんでそんな早く決められるの?ほんとうにちゃんと考えた?」と
聞かれる私。速攻で「考えたよ!」と答えるものの、実際はどうなんだろう、あまり考え
てないのかもしれない。

みなさんはどうでしょうか?男性の意見もぜひお聞きしたいところです。

ちなみに私はワンマンタイプにも好きな人はいます。


CATEGORY : 日々あれこれ | THEME : 雑記 | GENRE : 日記

2009.02.08 *Sun

「対岸の彼女」 「空中庭園」 角田 光代

☆グリムス/ オゾン層破壊
「対岸の彼女」 角田 光代

私は角田光代が好きだ。何冊か読んで確信した。いずれ全部読破するつもり。

この小説は直木賞受賞作だから、このブログに来てくれる人の中にも、読んだことの
ある人がいるだろうな。

読んでからちょっと時間がたってしまったので、詳しく書けないけど、
人に惹かれて、関係に幻滅して、その後で避けるようになるか、
それとも再び近づくかって、私にとっては身近によくある葛藤だ。

幻滅といっても、相手が悪いばかりではなく、自分を含めての幻滅。
自分の逃げだったりすることも多い。
相手が近寄ってきてくれても、結局避けて、そのままにしてしまったり・・・。
逆に、相手を責めてしまって、関係を復活できず離れてしまった人もいたな。

中学・高校時代の友人との関係は濃密・濃厚だった。
私の場合は特に濃密だったと思う。
そんな友人が何人かいたけど、結局は離れて戻らなかった。

自分は深刻に考えすぎたのだろう。
この本は、そんな時代のことを思い出させて、少し息苦しい感じもした。
けれどラストは、希望がもてて良かったな。

また、いずれ再読したときに、よく考えて感想書いてみようと思う。


------------------------------
「空中庭園」 角田 光代

しょっぱな、いきなり「ホテル野猿」が出てくる。
行ったことはない(ホントよ)けど、身近だった懐かしい名前だ。

私は20歳まで東京都多摩地区に住んでいた。どこかに大きな看板があったせいか、
高校時代に何かとふざけて話題に出てくる名前だったのだ。「野猿」と誰かが言った
だけで笑う、みたいな。

「空中庭園」だったか「対岸の彼女」の方だったか忘れたが、「ハッピー・アイスクリーム」
も出てくる。「ハッピー・アイスクリーム」知ってますか?
私が小学生か中学生の頃に流行った言葉で、同時に同じことを言ってしまったときに
「ハッピー・アイスクリーム」と叫ぶのだ。
ああ、個人的に、角田さんはあまりに懐かしすぎる。

さて、本題。
「空中庭園」は、一見秘密のない家庭で、実はみんなが秘密を持っている話。
嘘だけではなく、互いの解釈の違いもすごい、虚構の家族。

子供の頃って、表面だけを繕う大人のことを許せなかったりすると思うけど、
この話にでてくる子供たちは、けっこう大人で冷めてるかな。
そこが新しかったりするのだろうか?

面白かった。作品的には「対岸の彼女」のほうが好きだけど。


**************************************************
▼今日の記録
 ・お教室
 ・レッスンの復習
 ・ストレッチ
 ・iknow5アイテム 
------------------------------
 ☆朝: トースト1枚(マーガリン)、カフェオレ、オニオンスープ、
      サンドイッチ、菓子パンを少しずつつまむ。
      ※早起きのダンナがいろいろ買ってきたから。
 ☆昼: 抜き
      ※単純に時間の都合が悪かったから。
 ☆夜: クリームシチュー、ビール
      ※1週間ぶりに料理。Natacha Atlas を聴きながら。
**************************************************

CATEGORY : 本・映画など | THEME : 読んだ本 | GENRE : 本・雑誌

2009.02.08 *Sun

ハフラに行きました。

昨日はミレモにつきあってもらって、ハフラ(ベリーダンスの発表会)を見に行きました。

ショーは、二部構成。全部で19組も出場して、いろいろあって楽しかったです。
それぞれグループ名があったりして・・・自分たちで考えたのかな?
みなさんキラキラ光線がでていて、素敵でしたよ。

衣装を見るのは楽しかった!
特に気に入ったのが、お花のプリント生地を使ったものでした。
それ以外にも、ニットの編み込み?でワッフルっぽい生地でできた衣装とか・・・。
いろいろあるんですね。
それと、出演者のみなさんの笑顔がものすご~く印象的でした。

私って、ベリーダンスの「リズムよく腹を出したり凹ませたりする動き」が好きみたいです。
腹筋の力強さと笑顔の組み合わせを、すごくチャーミングに思います。

以前いたところの発表会では、先生に「ステージの時以外は衣装でお客さんの前に
出ない」と言われたので、今回のところでは開演前から衣装の人が目についてビックリしました。
(いちおうは隠してたかな、コートはおってたかも?明るいロビーに出てきていたので余計目についたのかも)
みなさんお友達や家族と写真を撮って楽しそうでした。
あと、お化粧も普段化粧が濃くなった感じで、舞台化粧というふうでもなかったかな。
アットホームな、ほんとうに内輪の発表会という雰囲気を感じました。
が、お客さんはやっぱり多いし、ちゃんとしたショーです。出演者は緊張するよな~。
私もあの中に入る日がくるのだろうか。その日が来たら、ぜったいミレモしか呼ばない(呼べないよぉ)ぞ。
だからミレモにはいやでも来てもらうぞ。

みなさんおきれいで、「きれいになりたいなぁ」と思いました。
「きれい」って、顔の造作だけじゃなくて、その人の雰囲気をうまくつかめて表現できてる人が
目立っていた感じがします。
あと、当たり前だけど、上手な人!手の動きには自然に目がいきますね~。
開脚倶楽部の方は違うと思いますが、私の場合は「きれいになりたい」という気持ち自体が
しぼんでいるので、いい刺激になりますですよ。

ところで、会場の駐車場は満車でした。
会場隣の駐車場にいれようと思ったら、21:00迄で、ハフラが終わる頃には閉まってるなぁと思い、
それでもいちおう駐車場のおじさんに「21:00迄ですか?」ときくと、「ベリーダンスの発表会?」と
言われました。
頷くと、今日、それで残業になってるからいいよ。終わったらすぐに来てねと言われました(^^)
おじさん、残業になっちゃってごめんね。お陰で車を停められました。どうもありがとう。

帰りはちょっと海の方までドライブして帰りました。

葉山マリーナ
 逗子マリーナ

【追記】
 ・こちらのハフラでも、人前に衣装では出ては行けないそうです。
  私が見かけたのは、コートを着た方たちだったようです。
  おそらく、下から見えた美しいスカートが印象的だったのですね・・・。
  それとやはりロビーが明るかったから目立ったのかも。
 ・お化粧は、個人差があったようです。
  しっかり舞台化粧されている方もいたそうです。

**************************************************
▼記録
・2/5(木)
 ♪ストレッチ、iknow5アイテム
 ☆朝:パン、カフェオレ
 ☆昼:おにぎり(鮭)、みかんゼリー
 ☆夜:おかずプレート、アーモンドや駄菓子
・2/6(金)
 ♪気がついたらソファーで寝ていて、夜中の三時。
 ☆朝:パン(マーガリン、ジャム)、カフェオレ
 ☆昼:ミニちらし弁当
 ☆夜:おかずプレート、チョコレートビール(珍しいから買ってみたが、チョコレートの
     風味は特にせず。アルコール度数は8%と高め)をミレモと半分こ。
・2/7(土)
 ☆朝:パン(マーガリン、ジャム)、カフェオレ
 ☆昼:カップラーメン(198kcalのやつ)、ポテトチップ1袋
 ☆夜:サムゲタン風粥と肉野菜炒めのセット(ロイヤルホストにて)
**************************************************
CATEGORY : ベリーダンス | THEME : 雑記 | GENRE : 日記

2009.02.07 *Sat

Best of Natacha Atlas を買いました。

先週のベリーダンスのレッスンは、Natacha Atlas の音楽でやりました。

先生は、「人前で踊るのに早くから慣れていってほしい」という強い思いがあるそうです。
ご自身が照れ屋さんで、慣れるのに時間がかかったとか。

そして、
2人一組で向かい合い教室の端と端に立つ。
微笑みながら相手にステップタッチで近づいていく。
近づいたら、誘惑するように踊る。
また微笑みながら遠ざかる。

というのをやりました。

いやぁ、照れるけど、楽しい~。
こういうのを毎回やっていたら、私でも、ちょっとはその気で踊れるようになるかも?!

Natacha Atlas の音楽が「あわせやすい」と教室で好評だったので、Natacha Atlas の音楽は
今後も使うそうです。
というわけで、アマゾンで購入しました(近所では取り扱ってませんでした)。
シンガーであると同時にベリーダンサーでもあるとのことですが、お好きな方、いますか?


Best of Natacha AtlasBest of Natacha Atlas
(2007/08/17)
Natacha Atlas

商品詳細を見る
CATEGORY : ベリーダンス | THEME : 雑記 | GENRE : 日記

2009.02.04 *Wed

香取 貴信さんのセミナーに行きました。

先日、「社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった」の著者である
香取 貴信さんのセミナーに行きました。

カスタマーサービスについてのセミナーですが、いやぁ、行って良かった。
今まで参加した会社主催教育の中で、一番おもしろかったです。

香取さんは、16歳でディズニーランドにバイトに行くのですが、
初日からジャングルクルーズをやらされます。
一応、台本を渡されてはいましたが、まさか初日から本番やらさないだろう
なめていました。それが半日練習しただけで本番に出され、前半はなんとかこなせたものの、
後半は右をむいてください、はい、象がいますね~のようなガイドをしてしまったそうです。

船から下りていくお客さんは
「今日はハズレだったね~」 「きっと初めてだよ」 「つまんなかった
などと聞こえるように言っていったそうです。
中には「あんまり落ち込まないで、これから頑張ってね」と励ましてくれたお客さんもいて、
それが一番こたえたとかんー

最初はそんな話をし、実際にジャングルクルーズの実況をしてくれて会場は盛り上がり、
受講者の心をつかみます。そしてサービスとはなんぞや?の話が始まります。

最初にディズニーランドのお子様ランチの話をしてくれました。
この話は有名だそうですが、みなさんご存じですか?私は初耳でした。
知らない方はこちらをどうぞ。
 
 ☆レストランに、夫婦の客がきました。
  夫婦それぞれ一皿ずつ注文します。
  そして、「お子様ランチもいいかしら?」とウェイトレスに尋ねます。
  ウェイトレスはお子様ランチはお子さんしか頼めない旨を答えます。
  夫婦は了解し、ウェイトレスは去ります。

  その日は大混雑です。けれどウェイトレスは先ほどの夫婦のことが気にかかりました。
  「もしや、お子さんが遅れてくる予定なのでは?」と思い、またご夫婦の元に戻ります。
  「先ほどは確認せず失礼しました。もしや、お子様が後からいらっしゃるのではないですか?
   それでしたら、お料理を同時にお出しできるように、注文をたまわります」と言います。

  ご夫婦は、「いえいえ、私たちだけです、誰もきません」と言います。不思議そうな
  ウェイトレスにご夫婦は恐縮しながら言います。
  「変なことを言ってしまってごめんなさい。実は私たちは子供を授かったのですが、
   亡くしてしまったのです。一緒につれてきたかったのですが・・」と語ります。

  ウェイトレスはその話をきき、どうしてもお子様ランチをだしてあげたくて、マネージャーに
  相談します。マネージャーは「それはぜひ出して差し上げなさい」と言います。
  そして、ウェイトレスは、子供用の椅子を運び、お子様ランチをだし、
  「ゆっくりお楽しみください」 といったそうです。


ディズニーランドのサービスは大きく2つに分かれるそうです。
1つは、機能的サービス(あたりまえのことをあたりまえにやるサービス)、
2つめは、情緒的サービス(機械にはできない、人にしかできないサービス)
です。 

お子様ランチの話は情緒的サービスにあたり、人の心の声をよむ人間にしかできない
サービスです。
思いやりの心で行うサービス、これは仕事に本気のスイッチが入っている人にしか
できないサービスだそうです。

こんな例も挙げてくれました。

 ☆ある老夫婦が自分たちの生涯を振り返り、良い人生を送れたのは自分たちを支えて
  くれた周りの人のおかげだから、お礼の葉書を出そうと話し合いました。
 そして、自分たちの結婚式に参列してくれた40人の方に出そうと決めました。
 38人分には住所を書くことができましたが、残りの2人の住所を書くことが出来ませんでした。
 それはダンナさんのご両親で、もう亡くなっていたからです。
 ふたりは、せっかく書いたのだから、ポストに投函したいと思いました。
 宛先不明で戻ってきてもいいから送りたいと思い、相談して、宛先にはお寺の住所を書き、
 「○○家の墓」宛としました。

  投函したはがきは、なぜか戻ってきませんでした。
  それから、しばらくしてお墓参りに行くと、お墓の前に葉書がおいてありました。
  雨に濡れないようビニールで覆われた葉書が、石の重しで止め置かれていました。
  夫婦は住職をたずねお礼を言いました。
  しかし住職は「あれは私ではありません。私もビックリしたのですが、気がついたら
  あのように置かれていたのです」
  と言ったそうです。


さて、そんなことをしてくれた人は誰か?それができるのは郵便配達の方しかいません。
郵便配達の方は、書留や速達の係でもない限り、普段は人と接しません。
郵便受けはお礼を言わないので、手紙を届けても、普段はお礼を言われることはありません。
ありがとうと言われないのに、そのようなことが出来る人がいるのです。
それが出来たのはなぜでしょう?それはその方の仕事に対する誇りや使命感ではないで
しょうか?という話をされていました。

そして、そのような本気のスイッチ(誇りや使命感)がオンになる動機は、
 ・自分以外の何かのためになりたいという気持ち。
 ・感謝の気持ち。
 ・仕事を好きになること。
ではないかと仰っていました。


 ・・・・・長くなったので、この続きは、次にまとまって時間ができたときにでも・・・・・

余談ですが、会社にいっていて良かったな~と思うのは、
 ・PCができること
 ・教育を受講させてもらえること
 ・落ち込んでても仕事をすると切り替われること
こんなときです。

**************************************************
▼記録
・2/3(火)
 ♪ストレッチ
 ☆朝:パン、カフェオレ
 ☆昼:菓子パン、抹茶ラテ、チョコレート、ビスコ
 ☆夜:お弁当(魚、煮物、きんぴら、ポテトサラダ)、ビール3口
・2/4(水)
 ♪ストレッチ、iknow5アイテム
 ☆朝:パン(マーガリン、ジャム)、カフェオレ
 ☆昼:おにぎり(鮭)、りんごゼリー
 ☆夜:レバーとニンニクの芽炒め、春巻き、イカなどの炒め物、
     豆腐とピータンのあえもの、中生1杯
     ※ミレモと近くにオープンした中華屋へ。
**************************************************


CATEGORY : 本・映画など | THEME : 雑記 | GENRE : 日記

2009.02.03 *Tue

モモの誕生日、忘れた・・・

グリムス:ハイブリッドカー
私ったら、大切なモモの誕生日(1/28)をすっかり忘れていました。

猫のあくび の だっちゅさんに、「だっちゅとお誕生日が同じなんですよねぇ」
と言われて、初めて気がつきました。
だっちゅさんに、おめでとう♪と言ったのに。

もこはうす の もこ王子のお誕生日が1/31で、もこ王子のお誕生日を
私もお祝いしたのに。

電器グループモモ組 の モモちゃんのお誕生日(1/11)のときに、
「うちのモモももうすぐだわ。何してあげようかな?」と思ったのに。

どこのうちのご主人様も盛大(?)にお祝いし、健やかな成長に感謝されているのに
うちは?!
モモ~、ごめんよ~(T.T)


忘れてたなんて、嘘だよね? 
お釜の上です



ミレモに「水曜モモの誕生日だった!すっかり忘れてた!きみは?」
と言ったら、彼は無言で苦笑い・・・。

ちなみに去年はラテの誕生日をすっかり忘れて、数日すぎてから、
「ま、私が勝手に決めた誕生日だしね」と言い訳したのだった・・・。

さてさて、モモは3歳になりました。
ミレモがネット検索したら、猫の3歳は33歳だそうです。
モモったら、いつのまにか熟女クラスになってたのね。

ミレモは「あと3年たつと俺と同じ年だぁ~」と叫んでいました。
人間年齢にしてミレモとニャンズは同じ年になるんですって。あらあら、私が一番若くなるのね。
モモラテ、そんなに若くてピチピチなのに、私より早くおばあちゃんにならないでおくれよ(T.T)


誕生日わすれられても、ラテがいるから平気だニャ。寂しくないよ。 
ハンモックで仲良くネンネ
・・・ということにしておこう。



**************************************************
▼記録
・2/1(日)
 ♪ベリーダンスレッスン、ストレッチ、iknow10アイテム
 ☆朝:パン、カフェオレ
 ☆昼:チョコレート
 ☆夜:カレー鍋
・2/2(月)
 ♪ベリーダンスの復習、ストレッチ、iknow10アイテム
 ☆朝:ぶどうパン二個、マーガリン、コーンスープ、カフェオレ
 ☆昼:菓子パン、カフェオレ
 ☆夜:お弁当(鮭、きんぴら、ポテトサラダ等)、ビール3口
**************************************************
CATEGORY : | THEME : 猫のいる生活 | GENRE : ペット

2009.02.01 *Sun

モモのあくび

ねむいよ、ウニャーオ
大あくびモモちゃん




モモちゃん、アクビショット、いただきだよ~。



ラテモの奴、わたしの変な顔、見せびらかす気だ・・・
黄昏モモちゃん




黄昏れるモモちゃんでした。。。


CATEGORY : | THEME : 猫のいる生活 | GENRE : ペット

2009.02.01 *Sun

珍しくブルー

※グリムス用/森林環境税
なんだか久しぶりに、元気がなくなってしまいました。
ま、こんな時もあるわよね~。
いろんな面で、自分を見直す時期だってサインかなぁ。

金曜は、仕事の関係で、とってもいいセミナーを受講してきました。
その話は近いうちに書こうと思ってます。

今日は「チェ 39歳 別れの手紙 」を見てきました。
私には、会ったこともない赤の他人のために、リッチな暮らしを投げ出して
革命に身を投じることのできる人がよく理解できなくて、帰りにチェ・ゲバラ著
「革命戦争回顧録」を買ってきちゃいました。
本人が書いた本なら、その人となりがもっとよくわかるはずだと期待しています。

最近読んだ本の感想を書こうと思いつつ、まだ書いていません。
雑記より感想を書く方が時間がかかるので後回しにしがちな上、後回しにすると
詳細を忘れてしまうのよね・・・(^^ゞ

なんか停滞ムードです。
こんなとき、家にミレモやモモやラテがいなかったら、ものすごく寂しいんだろうな。
いてくれてありがとう。

それと、みなさんのブログをみにいったら、少しいつもの調子がでてきました。
これは幻想でもあるのだろうけど、私はブログを書き始める前よりずっと
人を好きになった気がします。ブログを書き始める前は、たぶんもっと疲れてました。
みなさん、ありがとう。

**************************************************
▼記録
------------------------------
・1/29(木)
 課題は休み。
 ☆朝: パン2こ(マーガリン)、カフェオレ
 ☆昼: おにぎり、りんごゼリー
 ☆おやつ: キャンディー1こ
 ☆夜: サラダパスタ、たこやき、豆腐、チキン
  ★ミレモ共々残業で遅くなり、コンビニでたいしたものも
   買えず、こんなメニューになった。

・1/30(金)
 課題は休み。
 ☆朝:パン1枚、カフェオレ
 ☆昼:おでん定食
 ☆夜:会社の懇親会があって、いろいろ。
     ビール、ワイン、パスタ、ピザ、生ハム、プリン、ケーキ・・・・

・1/31(土)
 課題は休み。
 ☆朝:パン1枚、カフェオレ
 ☆昼:サンドイッチ、スープ
 ☆夜:サラダ、チキン、野菜炒め、春雨
**************************************************

CATEGORY : 本・映画など | THEME : 雑記 | GENRE : 日記

☆お知らせ

管理人に余裕がないため、しばらくコメント欄を閉じます。 ただの独り言ブログになってしまいますが、 ときどき遊びに来ていただけると嬉しいです。
こちらでの出会いは私の宝です。 今まであったか~いコメントを沢山いただき、 どうもありがとうございました。



最近の記事

ご訪問ありがとう♪



カテゴリ

猫 (83)
猫の動画 (22)
昆虫、他の生き物 (11)
日々あれこれ (110)
ベリーダンス (30)
本・映画など (34)
アート (11)
お出かけ (50)
かながわ (24)
とうきょう (10)
ぐんま (4)
しずおか (7)
やまなし (2)
ふくしま (1)
ながの (1)
ライブ (7)
タベモノ (16)
モノ (7)
未分類 (0)



プロフィール

ラテモ

Author:ラテモ
なにげない日々にあるキラキラをすくいとりたい、という気持ちで書いていきます。

ラテモ:猫・生き物・本・
     ベリーダンスが好き。
ミレモ:夫。外出と車が好き。
     ここに載ってる写真はミレモ
     が撮ったものも多いです。
モモ:デレンコな長女ニャンコ(スコ)
    2006/1/28生まれ
ラテ:オキャンな次女ニャン(mix)
    2006/5/28生まれ(推定)



リンク

このブログをリンクに追加する



高尾山にトンネルを掘らないで



グリムス



blogpet



検索フォーム



月別アーカイブ



最新トラックバック



RSSリンクの表示



モンプチのキャンペーンをチェック

モンプチ オフィシャルメンバーズクラブ エスパス モンプチ



英検2級単語ドリル


英語のゆずりん



お家を探してます

いつでも里親募集中



02
--
2
5
6
9
10
12
13
15
16
20
23
27
--
Copyright © ラテモ☆ステップ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。