This Archive : 2008年11月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.11.29 *Sat

タ、タ、タン、タ、タ、タン・・・

昨日は仕事で、社内向けにセミナーを開催した。
満席だったので、主催者側の私は、会場後方に用意した折りたたみ椅子に座る。

昼食直後、まんぷく状態で開催されるセミナー。
講師がしゃべる、しゃべる、しゃべる・・・。
みんな眠くなる、眠くなる、眠くなる・・・。
私も眠くなる、眠くなる、眠くなる・・・。
しかし、私は主催者側だ、眠るわけにはいかない!
とても正気を保てそうになかったので、会場の一番後ろに立っていることにした。

しかし万年寝不足の私、シャキーンとしていられるのも束の間。
立っていながらも、気が付くと上半身が前方へ揺らぎ、ハッとすることの繰り返し。
まずい、動きがないと耐えられない!

というわけで、こっそり、ジルの練習をすることに。
左右の親指と中指を交互に打ち、タ、タ、タン、タ、タ、タンを繰り返す。
不器用な私は、たったこれだけのことがスムーズにできない。
音を出すためには指をあわせたら開く必要があるのに、指が離れなかったり。
繰り返すうち、タ、タ、タ、タ、になってしまったり。

時間はたっぷりあったので、眠気が襲ってくるたびにやっていたら、
なんと、指がスムーズに動くようになりました!

今朝、ジルを付けてやってみたけど、できる!
わ~い。やっぱり、練習あるのみなのね。
タ、タ、タン、しかできないけどとっても嬉しい。

 ☆メインでいっているスクールは、ジルを持ちながら踊る時間がある。
  これがまったくできなくて、みんなの音とハズレすぎてて苦痛だった(T.T)
  先生に
  「ムリしないで、あっちで振り付けなしでジルだけ練習してていいよ」
  と優しく言われたりしてた(>_<) 
  今、試したら、静止状態でしかちゃんと打てなかったけど・・・
  でも次回のクラスからしっかり練習に参加できそうあはは

ぷぷぷ・・・
ぷぷぷ・・・、あんた不器用だもんね posted by (C)ラテモ
スポンサーサイト
CATEGORY : ベリーダンス | THEME : 雑記 | GENRE : 日記

2008.11.27 *Thu

「グーグーだって猫である 2」 大島 弓子

2巻では、大島さんの家猫は4匹になっていた!

私は猫と暮らし始めてから、猫ブログをよく見る。
そして、オーナーの皆さんが、しょっちゅう捨て猫と出逢って、
家に連れ帰り、介抱される姿を目撃している。

猫に対して「優しい人に拾ってもらえてよかったねー、きっと幸せになれるよ」
と思う一方、その方のお家事情を考えて心配になってしまうこともある。
「わ、また拾っちゃった!5匹になっちゃったよ!」など、ブログを見て叫んだ
ことが何回もある。

大島さんの4匹目の猫は、ホームレス男性が紐でつなぎ一緒に暮らしていた
仔猫だった。大島さんは男性が仔猫を虐待していると思った。
ネタバレになってしまうので書かないけど、この話のなりゆきが特に心に残った。

ところで、この漫画には「かかりたくない獣医」と「好ましい獣医」が出てくる。
ラテをもらったとき、フンの中に寄生虫を発見した私は、ラテを病院につれていった。
かかりつけの病院は定休日だったため、他の病院に行った。

寄生虫いりのフンを提出し、里親募集でもらった猫だということを話した。
その医者は「素性が悪いから」とラテを見て言った。
病院が怖くてブルブル震え小さくなっているラテにむかって言った。

よくそんな言葉が出てくるな、と呆れた。
おまえだってたぶん人間の雑種だよ。
その病院には二度と行っていない。

真剣
真剣 posted by (C)ラテモ


 ※ご存じの方も多いでしょうが、一応書いておきます。
   捨て猫は、栄養状態が悪く、病気だったりケガしてたり寄生虫がいたり
   ということが多いようです。
   病院に連れて行けばそれで終わりというものでもなく、薬を一日に何度
   も塗ったり、のませたりします。
   他の猫に感染しないように注意しなければならない場合もあります。
   仔猫なら、一日に何回もミルクをあげなければいけなかったり・・。

   加えて、先住猫が不安がったり焼き餅をやいたり、拒絶行動をとったり
   するので、保護された方は精神的にもけっこう大変です。
   検査をしたりワクチンを打ったり投薬したりで、お金もかかります。
CATEGORY : 本・映画など | THEME : 猫のいる生活 | GENRE : ペット

2008.11.25 *Tue

「グーグーだって猫である 1」 大島 弓子

グーグーとビーがくる前に、飼い猫サバを13歳で喪った大島さん。
安いご飯をあげていたこと、かまってあげられなかったこと、叱ったこと、すぐに病院に
連れて行かなかったこと・・・いろんなことを後悔してる。

そこから始まったグーグーとビーとの生活。

おもちゃを見ただけで、嬉しくて目がまんまるになるグーグー。
「遊ぼうか」と声をかけられただけで、目を見開く仔猫のビー。

(抜粋)
 うれしい 
 かなしい 
 あたまにきた 
 不安 
 かゆい 
 らくちん 
 きもちいい

 サバにある
 感情は
 全部わたしと
 同じもの

これは、猫と同じ部屋で暮らしはじめてからの私の実感でもある。
拗ねたり、心配そうだったり、ドキドキしていたり、醒めていたり、悲しそうだったり・・・。
モモとラテの感情のなんと豊かなことか!

実家で犬を飼っていたときは、外犬だったせいもあって、普通の暮らしの中で生じる
感情までわからなかった。
同じ部屋で暮らして、同じベッドで眠って、遊んで、食事も排泄も見守ることができる今。
大島さんと同じ種類の後悔は私にもあって、贖罪のつもりはないけれど、
過去に不幸にしてしまった一緒に暮らした動物たちの分まで、モモとラテを幸せにしたい
思いは強い。

(抜粋)
 グーグーが
 長生き
 しますように

 病気しません
 ように

 事故にあいません
 ように

 この家の生活が
 たのしめますように

 そして
 天寿を全うしたら
 このわたしがグーグーを
 送ることができますように


グーグーだって猫であるグーグーだって猫である
(2000/07)
大島 弓子

商品詳細を見る
CATEGORY : 本・映画など | THEME : 猫のいる生活 | GENRE : ペット

2008.11.24 *Mon

とんぼちゃん

2匹目のフェイク・やんまが届きました。
通称とんぼちゃんは、前からボロボロだったのですが、とうとう持ち手部分が折れて
しまったので、新品に買い替えました。

これはおもちゃではなく、猫と一緒に遊ぶ道具だと説明書に書いてありますが、
とにかくものすごい食いつきがいいんです。
機敏なラテはジャンプしまくって最高に楽しそう。
ジャンプ
ジャンプ posted by (C)ラテモ



テープで補修しまくった重いやんまと違って、新品はビュンビュン飛ぶな~。
フェイク・やんま
左:新品 右:お古 posted by (C)ラテモ


こちら値下げ後でも2,480円と高価な上、羽が破けてあんがい早くボロボロになります。
でも、活発な猫ちゃんと暮らす方にはよいと思います。
 ※フェイク・やんま(ペットエコ&ザガーデン楽天市場店)


NちゃんTくんKさんへ。ポポンの分も買ったよ~ん。週末に持っていくね~。
 ※追記: ↓ ゲスト出演。妹とアメショーのポポンくんです。口元ぷっくりが可愛いラヴ
popon
popon posted by (C)ラテモ

CATEGORY : | THEME : 猫のいる生活 | GENRE : ペット

2008.11.23 *Sun

新しいベリーダンス教室

今日は別のベリーダンス教室に行ってきました。

スタジオが狭くてビックリ!
6名の生徒全員が壁際に並ぶと、それでいっぱい。
でも、先生はひとりひとり見てくれたし、質問もできたしで、大満足。

ヒップサークルとステップヒップとエイトをやりました。

私の場合、ヒップサークルで腰を後ろに移動する際の動かし方がなにか違うようです。
ただ、今日もいまひとつ掴めませんでした(T.T)

エイトは、「膝を使ってるけど、膝は使わないでゆるめる程度」と言われ、
「やりかた全然違ったんだ(@_@)」ってわかって良かったです。
これは練習すればできるようになりそうです。

1時間のレッスンなので、あっというまに終了しました。
着替えて出て行くと、受付の方から「お茶どうぞ」と言われ、
見るとテーブルに美しいグラスに入った冷たいお茶が!

テーブルからは商品のヒップスカーフなどがちょうど見えるようになっていて、
みんなで「あれが可愛い」「これ格好いい」など盛り上がりました。
自然に話せる相手ができて、いい感じ♪

というわけで、平日は今までのスクール、週末は新しい所に行こうと思います。
仕事が立て込んでいない月は、週1回は行く形でやっていきたいです。
少しは上達するかしら・・・?
CATEGORY : ベリーダンス | THEME : 雑記 | GENRE : 日記

2008.11.23 *Sun

Aちゃんとデート

昨日は、Aちゃんと横浜ワールドポーターズでデートBrilliant

Aちゃんの仕事がハードで、なかなか会えませんでした。
久しぶりに会えた~ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
いっぱいおしゃべりして、映画もみて、楽しかったです。

そして、プレゼントをいただきました。
おかお
おかお posted by (C)ラテモ


後ろから見ても可愛いです。ふわふわです。
しっぽ
しっぽ posted by (C)ラテモ

キーホルダーはさっそく携帯につけました。
ノートは飾っておこうと思ったら、ラテに囓られそうになったので、慌ててしまいました。

 ☆私には、猫グッズをプレゼントしてくれる友達もいますラヴ
CATEGORY :

2008.11.20 *Thu

くちびるに優しいリップスティック

ずっとずっと、口紅を塗ると、くちびるが痛かったのです。
夜、口紅をおとすのが待ち遠しくて、帰宅すると何より先にリップクレンジングを使っていました。

化粧品はなるべく刺激の少ないものを使っていましたが、口紅は例外でした。
刺激が少ない=発色がよくない、というような製品にしか出会わなかったから。

昨年、ナチュラピュリファイ化粧品に出逢いました。
私が使用しているのは、リップクリーム、リップスティック、リップグロスだけですが、
これはとてもいいです。
くちびるが痛くなりません。何かをのせている不快感がありません。
クレンジングではなく、普通のオイルで簡単に落とせます。
発色もきれいで、他製品と遜色ありません。

もし、くちびるが痛くてお困りの方がいたら、お試しになるとよいと思います。
ロフトで手に入ります。

ナチュラピュリファイのリップスティック
CATEGORY : モノ | THEME : 口コミ@美肌コスメ | GENRE : ライフ

2008.11.18 *Tue

肉球のぬくもり

昨夜、寝ようとしたら、モモ子さまが私のベッドの中央でお休みになっていた。
睡眠を妨げては申し訳ないので、私はベッドの端に小さく横になった。

自分は寒いので布団をかけたいが、モモ子さまはゴージャスな毛皮をお召しで
暑がりである。モモ子さまの快適を守るため、布団を斜めにし自分にだけかかる
ように工夫する。布団の角の部分を自分の胸にのるようにすると、モモ子さまに
はかからないが、私の肩はさらされる。しかたなく、肩にはタオルをかけてしのぐ。
努力が功を奏し、モモ子さまはゆったりお休みであられる。

と、モモ子さまが伸びをされた。これぞチャンス。
自分の手をさりげなくモモ子さまの肉球の下に移動させる。
モモ子さまの温かい肉球が押しつけられる。
ああ、姫、ばあやは幸せぞ。

モモのひらき
モモのひらき posted by (C)ラテモ


CATEGORY :

2008.11.16 *Sun

コーヒーとシナモンクリーム

同僚のTさんからニューヨークみやげで、コーヒー用クリームをいただく。
大きなボトルに入った、シナモンの香りのクリーム。
早速いただいてみる。ほんのり甘く、休日の朝にも、疲れた午後にもちょうどよい。

Tさんはニューヨークで、知人の家に泊まっていたのだが、
そこの冷蔵庫にこのボトルが何種類もあったそうだ。
気分にあわせてフレーバーを楽しんでいるらしい。

シナモンクリーム
シナモンクリーム posted by (C)ラテモ

こちら日本では売ってないようで残念。
写真は昨日の朝、妹からもらったカップで飲んだ際にパチリ!としたもの。

 ☆私には、せっせと猫グッズをプレゼントしてくれる妹がいますラヴ
CATEGORY : 日々あれこれ | THEME : 雑記 | GENRE : 日記

2008.11.15 *Sat

横浜歩き&クルーズ

本日は勤務先のイベント”横浜歩き&クルーズ”の日だった。
有志でエントリーして、横浜を歩きながらクイズをとき、定刻までにゴールし点数を競う。
最後はマリーンルージュに乗って、船上でランチと表彰式という趣向。

私はミレモを含む会社の仲間6人1組で参加した。
会場には他にも知り合いが沢山いて、同僚の可愛い赤ちゃんに会えたり、
赤ちゃんだった子が大きくなっているのに再会したり、上司の奥さんが美人で
ビックリしたり、最初からわーわーキャーキャー盛り上がった。

クイズを解きながら、中華街で肉まんを食べたり写真を撮ったりした。
銀杏並木、散歩中の可愛い犬たち、カモメ、船、船からみた景色も楽しんだ。
表彰台にはのぼれなかったけど、今日はみんなずっと笑顔すまいりい楽しい1日だった。
主催のみなさん、ありがとうございます。

なんだかこんな日は、みんながみんな、お互いのこと会社のこと、大好きな気がしてそう。

かもめ
かもめ posted by (C)ミレモ

マリーンルージュ http://www.yokohama-cruising.jp/ship/rouge.html

《追記》20081121
私たちのグループは41位中9位でした。

CATEGORY : かながわ | THEME : 雑記 | GENRE : 日記

2008.11.15 *Sat

「効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法」 勝間 和代

勝間さんの本は、本屋のビジネスコーナーに何種類も平積みされていますね。
経歴華やかなスーパーウーマン(古い言い方ね)の書いた本は、自分のような平凡なOLにとっても、
示唆に富む本でした。

▼ビックリしたこと
 ・(抜粋)
 資本主義の本質は、「賢くない人から賢い人へお金が移動する仕組み」ということです。

  と言い切っていたこと。
  そうだとは思ってたけど・・・まったくもって賢くない組なので、はっきり言われてギョッとしました。

▼今後意識したいこと
 ・(要約)
  情報には、空、雨、傘の3段階がある。
  「空」は、私たちが空を見上げたときの事実。
       ※雲が出てきたら、「空が曇ってきた」という事実になる。 
  「雨」は、その空を見たときの私たちの解釈を指す。
       ※「雨雲が出てきたので、雨が降りそうだ」と解釈する。
  「傘」は、その解釈に対しての行動を指します。
       ※「雨が降りそうだから、傘を持っていこう」という行動になる。

  情報が手に入ったとき、その情報が空、雨、傘のどこに位置づけられるのか考えるよう
  にすること。
  これにより、入手した情報が客観的なものなのか、誰か(他人や自分)の主観が入った
  ものなのかを判断する。
  
  マスメディアの問題点は、「空・雨・傘」のうち、空がどれだけ客観的かがわからないまま、
  雨や傘を提示される点である。そこを曖昧にしていると、騙されたり混乱したりする。

  ただし、無理矢理、雨や傘の意味合いを出そうとする必要はない。
  空を一定量集めてくると、自然にその意味合いが分かってきて、雨や傘に転じると思って
  いればよい。


  これはぜひ!ものの見方に取り入れたい。

 ・(抜粋)
  ロジカルに分解して、説明するクセをつける。それは「空・雨・傘」でもいいし、
  よくコンサルタントがいう 「それは3つあります」 でもかまわない


 ・(抜粋)
  アウトプットの技術として大事なことは、常に自分が取得している情報について数値に
  置き換えて考えるクセをつけるということです。
   (・・・中略・・・)
  外食をする際には、どのくらいの店舗面積で、何人くらいの従業員がいるのか、客単価
  と原価がどのくらいだから、このお店がどの程度儲かっているのか、ササッと数値に置き
  換えるわけです。
  このようなクセをつけると、お店には行って単価を見た瞬間に、そのお店の味が想像でき
  るようになります。


  私には数値で考えるクセがない。そんなこと考えるより雰囲気を楽しみたい気持ちのほうが
  強いが、ものは試し、少し意識してみてみよう。

 ・(抜粋)
  いかにある情報を再現性がある形で分解し、再構築できるかということがアウトプットの
  技術の最大のポイントであり、そのことが必要であるということを認識するだけでも、効率
  が変わってきます。
   (・・・中略・・・)
  まずは、「簡単なものほど伝わりやすい(簡略化)」「必要なときにはいつでも深い情報に
  入れる(階層化)」「全体像がいつでもわかる(フレームワーク化)」の3つを心がけてみま
  しょう。
   (・・・中略・・・)
  とはいえ、簡略化、階層化、フレームワーク化のどこから手を付けていいかわからない
  読者の方も多いと思います。
  その場合に、まず必要な2つの概念が「ピラミッド・ストラクチャー」と「MECE(Mutually
  Exclusive Collectively Exhaustive、ミッシーと読む)」です。
   (・・・略・・・)

   
   後半のピラミッド・ストラクチャーとMECEの説明はよくわからなかった。
   下記の本に詳しいらしいのでいつか読みたい。
   ・ロジカル・シンキング 照屋 華子 岡田 恵子 (著)
   ・考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則 バーバラ ミント (著)

 ・(抜粋)
  新しいことを考えるとき、新聞記事を見たとき、本を読んだとき、常に本質的な情報は
  何かを捉え、軸をつくります。


   無意識にやってるときもあるけど、漠然と読んでいるときも多いので、注意してみよう。

▼この本を読んだことにより、取り入れたいと思った習慣
 ・オーディオブックを聞く。
  オーディオブック FeBe
 ・少なくとも6時間の睡眠を取ることを目指す。(といいつつ今日も夜更かし。夜更かしをとるかも)
 ・飲酒量を減らす。
 ・毎日ジョーバにのる。

▼読みたいリストに追加した本
・問題解決プロフェッショナル「思考と技術」
  齋藤 嘉則 グロービス
・問題発見プロフェッショナル―「構想力と分析力」
   斎藤 嘉則
・ 「経験知」を伝える技術 ディープスマートの本質
   ドロシー・レナード、ウォルター・スワップ、 池村 千秋
・失敗学のすすめ
  畑村洋太郎
・本を読む本 (講談社学術文庫)
  モーティマー・J. アドラー、C.V. ドーレン、・レバレッジ・リーディング 本田 直之
・結婚の謎(ミステリー)
   ウィリアム グラッサー、カーリーン グラッサー
・少子化の人口学 (人口学ライブラリー)
  大淵 寛 高橋 重郷
・人間この信じやすきもの―迷信・誤信はどう... (認知科学選書)
  トーマス ギロビッチ、Thomas Gilovich、守 一雄、 守 秀子
・100歳まで元気に生きる!
  ジョン・ロビンズ 高橋 則明
・ケーブ・ベアの一族  
  ジーン・アウル 大久保 寛
・ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち (上) (評論社文庫)
  リチャード・アダムズ 神宮 輝夫
・第1感 「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい (翻訳)
  M・グラッドウェル、沢田 博、 阿部 尚美
・急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則
  マルコム・グラッドウェル 高橋 啓
・リスク〈上〉―神々への反逆 (日経ビジネス人文庫)
   ピーター バーンスタイン、Peter L. Bernstein、 青山 護
・誘惑される意志 人はなぜ自滅的行動をするのか
  ジョージ・エインズリー 山形 浩生
・なぜITは社会を変えないのか
  ジョン・シーリー ブラウン、ポール ドゥグッド
・ロジカル・シンキング 
  照屋 華子 岡田 恵子 (著)
・考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則 
  バーバラ ミント (著)

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
(2007/12/14)
勝間 和代

商品詳細を見る

CATEGORY : 本・映画など | THEME : 読んだ本 | GENRE : 本・雑誌

2008.11.14 *Fri

久しぶりのレッスン

1ケ月以上ぶりにベリーダンスのレッスンに行ったら、システムが若干かわっていた。
2時間レッスンのうち、振り付け部分(さいごの30分)は受けなくてもよい。
受けない場合は500円チケットをくれて、翌月の月謝を払う際に割り引きチケットとして使えるとのこと。久しぶりに行って、振り付けの一部だけ習うのやだな~、と思っていたので、嬉しかった。

説明チラシには「体力に自信のない方、振り付けよりまず基本の動きに集中したい方にお勧めです」と書いてあった。要望が多かったのだろうか。

それにしても、この制度を利用すると、10,500円の月謝が8,500円になる。
1回1.5時間のクラスを4回うけて8,500円って、安いと思う。
しかも月に5回以上受けたい場合は、1回1,000円で追加受講できるし。
月4回受けられなかったら、翌月に持ち越せるし。

「生徒さんが絶対に損しないシステムになってます」と言ってたけど、確かに!
こんな融通のきくスクールほかにあるのかな?
CATEGORY : ベリーダンス | THEME : 雑記 | GENRE : 日記

2008.11.12 *Wed

新しい習慣をつけよう

開脚倶楽部に入部させていただいたおかげで、11/1から毎日ストレッチをしているのだが、短期間で劇的な変化があった。

初日は、座って足を開き前屈すると手のひらだけが床につく状態だった。
4~5日目で、手首がつくようになり、7日目で肘がつくようになった。
開脚具合は110度ほどであまり変わっていないと思うが、体の固い私がこんなに前屈できるようになるなんて、自分的には奇跡である!

「毎日続けること」ってすごい効果があるんだ・・・って、今更ながらに知った。
どうか体を柔らかくしたい方がいらっしゃったら、股割り講座やってみてください。

ストレッチのせいだけではないのだけれど、日課を見直そうと思っている。
「やりたいこと + やるべきこと」にかかる時間を単純に足すと、会社から帰宅し就寝するまでの時間を大幅にうわまわってしまうので、いろいろ考え中である。

私の場合は、睡眠時間を削ってばかり(しかもやりたいこと全部はできていない)なのですが、みなさんはどうやりくりしているんでしょうか?
CATEGORY : 日々あれこれ | THEME : 雑記 | GENRE : 日記

2008.11.10 *Mon

あくび

猫は平気であくびをする。
私と顔をつき合わせているときでも、なんの躊躇もなく、目前で大口あけてくれる。
猫のあくびはかなりすごい。口の中の骨のギザギザまで丸見え。

人間でも、平気で大口開けてあくびをしている人は多い。
会社で、女性が大あくびをしているのを目撃して、よくビックリする。
「すごい顔になってるんですけど、いいんですか?」と心の中で呟く。

人間にも猫にも、「恥ずかしくないのか、こいつ」と思うけど、それはそれで小気味よい。
なんだか伸び伸びして、とっても気持ちがよさそう。

考えてみると、私は1人の時でも、あくびに抵抗があるらしい。
さすがに手で口を覆いはしないが、もっと大口あくだろうに、若干抑え気味にしていることに気が付いた。

それで先日ひとりのときに、おもいっきり口を開けて、なるべく猫のように大あくびをしてみた。
気持ちいい・・・。なんだかクセになりそうだ・・・。
猫たちよ、ありがとう、あくびの快感を知ることができたよ。

しかしさすがにここまで大口あけている人は会社にいないな。
いちおうみんな控えめにしているということか。
CATEGORY : | THEME : 雑記 | GENRE : 日記

2008.11.08 *Sat

M子さんの第5回シャンソン コンサート

今日は勤務先の大先輩M子さんのシャンソン コンサートだった。
M子さんは銀座のシャンソニエを昼間借り切り、年に一度ワンマンショーをひらく。
毎回20~30人くらいが来場し、今年で5回目、はや5年。
M子さんは定年退職されてから3年が経っているのだが、まったく変わらず現役感がある。

私は同僚Kちゃんと共に毎年、受付をする。
M子さんのお友達の顔も覚えてしまっていて、なんとなく懐かしい。

普段会えない元同僚たちもやってくる。
今年は大好きな元同僚Sさんが、ダンナさんと可愛い坊やと一緒に来てくれた。

M子さんは年々貫禄がでてきて、歌も上手になっているとみんなが言う。
プロのY先生が演奏するピアノの音色も美しい。

空き時間に、会場近くの猫専門ギャラリーに寄るのも習慣になった。
ギャラリー前の野良猫には今年も会えた。

コンサートが終わると、近くのカフェに行くのも恒例。
歌の話や近況報告などをしながら、おいしいケーキとコーヒーをいただく。

通りへ出てタクシーをひろう。
たくさんの花束と笑顔のM子さんをのせた車を、手を振って見送る。
そしてKちゃんと駅まで歩き、別れる。

また来年もみんなに会えますように。
Kちゃんにはしょっちゅう会ってるけどね!

late
late posted by (C)ラテモ
 ボザール・ミューでいただいた絵はがき(中央が元生くん)と、
 M子さんのお兄さんが毎年つくる素敵なプログラム(絵もお兄さんの作品)と、
 上に乗ってしまったラテ

猫の画廊/ボザール・ミュー
 ・本日の画家 山中翔之郎(しょうしろう)氏~ 愛猫”元生(げんき)くん”



CATEGORY : ライブ

2008.11.07 *Fri

味の素さん、九州工場のはなし

仕事で、味の素の副社長の講演を聞く機会があった。

閉鎖予定となっていた九州工場の工場長(現・副社長)が「2年でコストも人員も半分にするから、
閉鎖せずにやらせてほしい」と経営層に直談判し、閉鎖を撤回させ再建のチャンスを得る。

その後、工場長みずから工場内を見て回り、どの部署でも放したがらない「仕事が本当にできる
ナンバー1」13人を選び、革新のための専門部門をつくる。本気でやる、本気で考えるリー
ダーたちが、「そんなことができるわけがない」という大勢の人たちの情熱を掘り起こし、本当に
2年でコスト半分、人員半分を達成する。現在ではその手法が全ての味の素工場に導入されて
いるそうだ。

以下、私が感動した部分を書いておく(ご本人が語った言葉そのものではない)。

 ・工場閉鎖予定となり、従業員やその家族のことを考えた。私はどうしても解雇はいやだった。
  どうしても解雇なしで再建したかった。
  (人員は2年で半分になりましたが、内訳は、定年退職者と他部門への異動者だそうです)

 ・ナンバー1の人たちは、選ばれてやる気に満ちている人なので、あまり気にしませんでした。
  それより残された部門やナンバー2の人たちに気を遣いました。

 ・ナンバー1がいなくなればナンバー2が育つんです。ナンバー2がいなくなればナンバー3が
  育つんです。

 ・目標達成の祝賀会で、社長は無言で涙を流していました。

 ・抵抗勢力は会社の中にはいません。抵抗勢力は自分です。自分が本気にならなければ人は
  ついてきません。

 ・それまで「できない」「無理です」ばかり言っていた人たちが、私が提示した目標よりももっと高
  い目標を持って、私のところに来たんです。そのとき私は、「今まではあなたたちが言うことに
  ノーとしか言いませんでした。でもこれからはイエスしか言いません。あなたたちの好きなよう
  にやってください」と言いました。

ミレモにこの話をしたら、「やはりどのプロジェクトでも仕事のできる人を出すのは嫌がるものだけど、
シャープは出した人が活躍すると出身部門も評価されるようなシステムになっているから、できる人
をだすんだって」と言っていた。さすがシャープさんだ。

《追記》20081121
・2000年頃に欧米の大資本がアミノ産業に参入したことにより競争が激化し、コスト削減の目的で
 中国などへの生産基地移転対策をとった。
・九州事業所は生産コスト高、設備稼働率悪、新事業の展開も進まない状況だったため、経営会議
 で閉鎖が決まったいた。
CATEGORY : 日々あれこれ | THEME : 雑記 | GENRE : 日記

2008.11.05 *Wed

私のベリーダンスことはじめ(2)

私が習っている頃からその兆しはあったけど、やめてからベリーダンスブームが来たという感じでした。
テレビなどでベリーダンスを見る機会が増えたし、映画でも取り上げられたし(見てないけど)、ベリーダンスの本も結構みかけるようになりました。

ベリーダンス、やっぱり好きだなぁ、やりたいなぁ、とうずうずしてきて、2008年7月末に近場のダンススクールに入会しました。

ホームページでは「広い」と書いてあったスタジオですが、前の所と比べたら半分程の大きさです。
トイレも汚いので、「絶対にここでは入らない」と誓ってます。
そんなふうに設備は悪いのですが、月謝は安く、予約なしで行けたり、行けなかったら翌月持ち越しで受講できるなどが魅力です。
ただ、生徒数が多すぎて先生の目は行き届かない・・・。先生はけっして不親切ではないのだけれど、もっと丁寧に教わりたい・・・。振り付けなんていいから、先にみっちり基礎を教えてくれないかなぁ、と思います。

8~9月は週2ペースで行き、10月は仕事が忙しいのがあらかじめわかっていたので休みにしました。
1ケ月いってないのでゼロからやり直しの気分ですが、今月は週1ペースで行く予定です。
それから11月後半に、他のスクールのクラスを予約しました。自分に合ういいスクールをみつけたい♪

ところで、私にとってのベリーダンスの魅力が何かというと、「生命力のたくましさ、力強さ、激しさ」と「繊細さ」の共存かな、と思います。自然で言うと、特に大地のパワーと包容力、という感じかな。
いろんな魅力があると思うけど、私にとってはそこが一番のポイントです。
なのに自分のダンスはヘナチョコで、生命力のカケラもないのが痛いところ(^^ゞ

それにしても・・・まず自習が必要と感じてます。
基本的な動きだけでもいいから、思いどおりに体を動かして、自然な気持ちで踊れるようになることが夢です。
今の私は踊るときの顔も怖いし、ショルダーシミーすると必死なせいか鼻息荒くなるし。
(自分の鼻息が聞こえるんですよ、フッ、フッ、フッ、フッって。これ私だけな気がする。いやになっちゃう)

というわけで、まずは開脚倶楽部にてストレッチを続けていこう、3ケ月。
それから、PCに入れっぱなしの「BELLY DANCE BASIC1-2」で、自習する習慣をつけよう(つけたい)。

Belly Dance Basic 1-2: Maki Oriental Dance
CATEGORY : ベリーダンス | THEME : 雑記 | GENRE : 日記

2008.11.03 *Mon

老神温泉 「仙郷」

・日程:2008/11/1~2
・メンバー:ラテモ両親、ミレモ、私、計4人

横浜から茨城の実家に迎えに行くと、父と母がニコニコ顔で出てきた。
いつも思うことだが、子供が迎えに行くと、親ってとても嬉しそう。
「天気いいね!よかったね」と言い合いながら、出発。

ミレモ運転の車は順調に進み、3時間ほどで、赤城高原の山の連なりが見えてきた。
関越自動車道のSAをでたところで、母が「虹がでてる!」と叫ぶ。
山に重なるように太い虹がでていて、天女の羽衣でもまとっているみたい。
父が「今日1つめのラッキーだね。言い旅になるよ」と言った。

その後、美味しいお蕎麦を食べて、吹割の滝に行き、自然にみとれた。

吹割の滝
吹割の滝 posted by (C)ミレモ

吹割の滝
吹割の滝 posted by (C)ミレモ

吹割の滝
吹割の滝 posted by (C)ミレモ

吹割の滝
吹割の滝 posted by (C)ミレモ

今回は露天風呂付きの部屋をとったため、宿に早めにチェックインする。
着いて早々に大浴場に行ってみると、1人で貸し切り状態。
露天風呂では、樹木と日差しの陰陽が美しい。
空の青さ、流れる雲、揺れて輝く蜘蛛の糸を眺めて過ごす。

その後は部屋に戻り、おしゃべりしたり、部屋の風呂を楽しんだり、ストレッチをしたり。

おかしかったのが、大浴場に行こうとした母が、「あ、この部屋の名前、なんだっけ?」といい、部屋名を見て「べにしょうが?」と言ったこと。よく見えなかっただけだろうけど、紅葉賀(もみじのが)です、お母さん。

夕食は食事処で。
まっさきに目に入ったのが可愛らしい林檎の器。
「かわいいー」と母と娘は盛り上がり、おしゃべりしながら楽しい夕飯の時間。
IMG_0942
IMG_0942 posted by (C)ラテモ


夜、部屋の中を虫が飛んでいた。
何かと思ったら二つ星のテントウムシ。
踏みつぶしたら困るので、つかまえて、窓を開けて外に出す。
ふと見ると、外に出したはずなのに、畳の上に落ちてる。
「あれ?」と思い、また出す。畳の上を見るとまた落ちてる。
「なんで?また入って来ちゃったの?」と思い、模様を見ると星の数が違う。
その夜はミレモとふたりで、結局5匹のテントウムシを外にだした。
暖かい場所にいたかったのに悪かったかな。

仙郷は、とてもいい宿だった。
従業員の方は、ほとんどの方が心を込めて接客しているように感じた。
6月半ば~7月頭には庭に蛍がみえるそうで、再来年あたりにまた行きたい。


------------------------------


翌朝は、丸沼高原へ。
日光白根山ロープウェーに乗って標高2000メートルの絶景で、足湯を楽しむ。
イワナの塩焼きを食べる。
日光白根山ロープウェー 山麓駅
日光白根山ロープウェー 山麓駅 posted by (C)ミレモ

日光白根山ロープウェーから
日光白根山ロープウェーから posted by (C)ミレモ

日光白根山ロープウェー山頂駅から
日光白根山ロープウェー山頂駅から posted by (C)ミレモ


その後、奥日光の湯滝に行く。ここは何度も来ているけど、大好きな滝。
ウェディングドレスのすそみたいに滝がひろがる。
レストハウスにて、鮎の塩焼、マイタケの天ぷらそばを食べる。

帰りは渋滞で日光を抜けるのに2時間かかる。
今回の旅行では一都六県を走った。
ミレモ、ありがとうね、お疲れさま。

実家のそばのデニーズで夕飯をとる。
お天気に恵まれたおかげで、景色はどこも素晴らしかった。
食べ物はおいしく、温泉も満喫した。みんな大満足の旅だった。
両親を家に送り届けたら、そこから私の運転。
22時過ぎに我が家に到着し、モモとラテに再会。
2匹とも元気で一安心。

ああ、いい旅だったなぁ。余韻に浸って眠った。

☆覚え書き
  ●仙郷 http://www.senkyou-gunma.jp/
   ・101号室(末摘花)は、部屋が2つ、テレビ・トイレ・金庫も2つあるので、4人1部屋で十分OK。
   ・大浴場にはバスタオル・ハンドタオルともに用意してある。この宿ではタオルの心配無用。
   ・大浴場のサウナは熱すぎて狭い。ミストサウナは温かくなくてただの霧雨状態。
    期待しないこと。
   ・食事は適量。若い男性は足りないかも。
   ・焼き魚は川魚の塩焼きではなかった。別注するか他の観光地で食べるとよし。
   ・仙郷の紅葉は2008年は10/25頃。
   ・蛍を見たいなら6月半ば~7月頭頃。
   ・会員カードあり(5%オフ)。

  ●蕎麦いけだ http://www.soba-ikeda.com/
   ・新そばは、よく冷えていて、みずみずしい。
   ・油揚ステーキは、鉄板で油揚げを焼いて、大根おろしと葱をのせたもの。

  ●一本松観光りんご園
   ・サービスよし、感じ良し、他店より安い。

CATEGORY : ぐんま | THEME : 温泉宿 | GENRE : 旅行

2008.11.01 *Sat

憧れの180度開脚

ベリー☆ベリー☆イスタンブールのたびぃ。さんが180度開脚を目標として開脚倶楽部を発足しました。
ひとごとで「がんばってくださいね!」と書いたら、「こら!がんばってくださいね!。。。じゃなくて、一緒にやろう~~!!! 」と叱られ誘われて、なりゆきでそのまま部員になりました(^^ゞ

シドニーさんのご指導で、こんなことを毎日やるそうです。
毎日できるかしら?

でも、徐々に気持ちが盛り上がりつつあります・・・がんばります。

今日はこれから群馬の老神温泉に出かけます。旅館でストレッチ予定です。
CATEGORY : ベリーダンス | THEME : 雑記 | GENRE : 日記

☆お知らせ

管理人に余裕がないため、しばらくコメント欄を閉じます。 ただの独り言ブログになってしまいますが、 ときどき遊びに来ていただけると嬉しいです。
こちらでの出会いは私の宝です。 今まであったか~いコメントを沢山いただき、 どうもありがとうございました。



最近の記事

ご訪問ありがとう♪



カテゴリ

猫 (83)
猫の動画 (22)
昆虫、他の生き物 (11)
日々あれこれ (110)
ベリーダンス (30)
本・映画など (34)
アート (11)
お出かけ (50)
かながわ (24)
とうきょう (10)
ぐんま (4)
しずおか (7)
やまなし (2)
ふくしま (1)
ながの (1)
ライブ (7)
タベモノ (16)
モノ (7)
未分類 (0)



プロフィール

ラテモ

Author:ラテモ
なにげない日々にあるキラキラをすくいとりたい、という気持ちで書いていきます。

ラテモ:猫・生き物・本・
     ベリーダンスが好き。
ミレモ:夫。外出と車が好き。
     ここに載ってる写真はミレモ
     が撮ったものも多いです。
モモ:デレンコな長女ニャンコ(スコ)
    2006/1/28生まれ
ラテ:オキャンな次女ニャン(mix)
    2006/5/28生まれ(推定)



リンク

このブログをリンクに追加する



高尾山にトンネルを掘らないで



グリムス



blogpet



検索フォーム



月別アーカイブ



最新トラックバック



RSSリンクの表示



モンプチのキャンペーンをチェック

モンプチ オフィシャルメンバーズクラブ エスパス モンプチ



英検2級単語ドリル


英語のゆずりん



お家を探してます

いつでも里親募集中



11
--
2
4
6
9
11
13
17
19
21
22
26
28
30
--
Copyright © ラテモ☆ステップ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。