This Category : アート

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.06 *Sun

速水御舟の炎舞を見ました

11月末に駆け込みで、
山種美術館開館記念特別展「速水御舟ー日本画への挑戦ー」
を見に行きました。

そして、見たかった炎舞を見ることができました。
↓ こちらです。
IMG_4011



速水氏は、3人の小さなお嬢さんを残して40歳で亡くなってしまってるんですね。
旅先からお嬢さんにあてて出したハガキが展示されていて、
「お母さんの言うことを聞いていい子にしていなさい」みたいなことが
書いてあって、どこの親も言うことが同じだなぁと微笑ましく思ったのと
同時に、悲しく思いました。

それから、紙を何枚も貼り合わせて大きな紙にして、そこに絵を描いて
いるのを見て、ジーンときました。

速水御舟のことはもっと知りたいと思うので、そのうち本でも読もうと
思います。

***
よねやまひできさんのブログにまた最強の動画が!
猫好き、おもしろ好きのみなさんはぜひ見てね♪
★こちょこちょパ
http://yoneyama.blog.so-net.ne.jp/2009-12-04-2
スポンサーサイト
CATEGORY : アート | THEME : 楽しく生きる | GENRE : ライフ

2009.11.04 *Wed

華道家 假屋崎省吾の世界

弐代目・青い日記帳 さんで、
目黒雅叙園「百段階段」にて開催中の華道家 假屋崎省吾の世界の記事を
読み、見たくてたまらなくなって母を誘って行ってきました。

パンフレットによると、ケヤキ板でできた百段階段は、
昭和6年着工、10年に完成。
大工さんを始め、庭師、左官、建具師、塗師、蒔絵師、画家など
数百名が建築に参加したそうです。
それぞれ趣向の異なる7つの部屋を結んでいます。
弐代目・青い日記帳さんの記事で写真をご覧になれますよ。

とても素敵で満足して、館内のランチビュッフェに行ったところ、
なんと、假屋崎さんをお見かけしました。
帽子で髪は一切見えず、メガネもはずしていらっしゃったので、
最初は全くわかりませんでした。
お店の方と挨拶をされているで、近くに
座っていた母が気がついたんです。

その後で一般の人と混ざって、普通に食べ物を選ばれていましたが、
誰も気がついていない様子でした。
そんなところにいると思わないですもんねー!
私たちもビックリの出来事でした。

***

百段階段、お花のせいもあると思うけど、とても気に入りました。
館内も素敵でした。
来年、 百段雛まつり があるそうなので、母と行く約束をしました。


目黒雅叙園の廊下。お花はカーリーの生徒さん作。
目黒雅叙園

CATEGORY : アート | THEME : 楽しく生きる | GENRE : ライフ

2009.10.18 *Sun

皇室の名宝 (東京国立博物館)

こんにちは!
先週は予約投稿をしていていました。
みなさん、楽しいコメント&拍手、ありがとうございました。
今朝は久しぶりに書いています。

ホウジャク、見てる人、多いんですねー!嬉しいです♪
てこてこペンギン散歩のishigeさんが、
以前みたホウジャクの写真をトラックバックしてくれました。
ishigeさんの撮ったホウジャクは、まるでベルベット(あるいは苔)
のような質感です。触ってみたくなるような・・・3はーと




昨日は東京国立博物館「皇室の名宝」に行き、
伊藤若冲の「動植綵絵」を見ることができました!
丸山応挙も、狩野永徳も!上村松園もありました。
その他も素晴らしい作品が沢山で、興奮してしまいます。
11/3迄ですよー。見たい方は急いで行ってくださいねー♪
  ★弐代目・青い日記帳 さんが詳しいので、興味のある方は、ご参照ください。
   ・「皇室の名宝展」の『動植綵絵』
   ・「皇室の名宝-日本美の華」1期

余談ですが、展示品は大きな物が多くて、「権威あるところに差し出される物は
大きいなぁ」と思わずにはいられませんでした。

**********************

東京国立博物館の敷地内はとても美しく、絵を描かれている方が何人も
いらっしゃいました。
特に表慶館(アジアギャラリー) は、目をひきます。

**********************

帰りに上野公園を通ると、一見してホームレスっぽい方が行列していました。
テントが見えたので、炊き出しに並んでいたのだと思われます。

一昔前、ホームレスといえば、特有の匂いがする人が多かったのでは
ないでしょうか?
これだけ大勢(何百人?)いるのに、変な匂いはまったくしませんでした。
よく駅のホームで、ゴミ箱から雑誌を取り出している人がいますよね?
あの大きな紙袋を持っているスタイルの人たち、という風でした。

仕事は失ってしまっているけど、家はあるのかもしれません。
いずれにせよ、あまりの数の多さに、この問題の難しさを思いました。

**********************

東京都は大道芸人を支援していますよね。
ホームレスの群れのその横で、ヘブンアーティスト達によるイベントが
開かれていました。
テントが幾つかあって、それぞれの控え場所になっているようでした。
横を通るとき、サーカスのテント脇を歩くようで、ワクワクしました。

イベントを見る人たちの楽しそうな様子と、先ほどのくすんだ人々の群れ。
動物園に行く家族や、美術館の行き帰りに通る人、観光に訪れた外国人。
芸をする人、ものを売る人。
ベンチで眠る、片方だけ黒いハイソックスを履いた女性。
近くのベンチで、幸せそうに寄り添う恋人たち。
さまざまな目的をもった、異なる生活レベルの人たち。

上野恩賜公園の清らかでのどかな風景と、あからさまな混沌。
目眩がしてきそうだけど、上野って、やっぱり、
ある意味おもしろい町なんだなぁ。
CATEGORY : アート | THEME : 暮らし・生活 | GENRE : ライフ

2009.10.14 *Wed

メアリー・ブレア展 (東京都現代美術館)

9月にメアリー・ブレア展をみに、東京都現代美術館に行きました。
メアリー・ブレアは、ディズニーランドの「イッツ・ア・スモールワールド」のデザインを
担当した方です。

こちらで作品が数枚ですが見られます。
http://www.ntv.co.jp/mary/about/works.html

飾られているほとんどの作品にワクワクするなんて、なかなかないなぁ。
会場を歩きながら、何回も微笑んでしまいました。
「青い自動車(原題:Susie the Little Blue Coupe)」って、なんとなく見覚えが
あるんですが、皆さんご存じかなぁ?どこで(何で)見たんだろう?

メアリーさんの旦那さんや義兄さんの絵も飾ってあって、そちらも素敵でした。
暗い色遣いのものも、良かったですよ。

1950年代に女性が仕事をすることの大変さ、そいういった視点からも
彼女の生涯が紹介されていました。

*******

ところで、会場のある清澄白河駅。
この町では、案山子コンテストをやったらしく、いたるところに変な案山子がいました。
キヨシロウ風うさぎ とか ピカチュウとか・・・。

それとお肉屋さんの看板(テントになっている屋根だったかな)に、
えらくはじけた元気いっぱいのヒヨコ達の絵が描いてあったり・・・。

前に来たときは気がつかなかったけど、シュールな町でした。

CATEGORY : アート | THEME : 楽しく生きる | GENRE : ライフ

2009.09.07 *Mon

さとうみよさんのワークショップ

Wラテに拍手&コメント、ありがとうございます♪

たびぃ。さん、2枚並べて額装という、そのアイデアいい!
どう飾るかいろいろ考えてみます(^^)

---------------------------------

cut_artさとうみよさんのワークショップに、またまたKちゃんと行って来ました。
   ※過去記事: cut_art☆さとうみよさん(ねこ展)

先生(さとうみよさん)作の図案(今回は、うさぎ、猫、人、花)から選んだのは、
もちろん猫!
切り絵や色付けについて、丁寧に教えていただきながら、作業しました。
とっても楽しかった~!

時間内に切り終わっちゃった人もいるのですが、不器用な私は時間内に終わらず、
家に持ち帰って続きをしました。
でも、未完成のまま持ち帰って良かった!
モモの顔の模様と、ラテの背中のブチを追加することができました。
まだ色づけが残っていますが、カットまで完了したのがこちら。

モモとラテが結婚したら、こんな子が生まれるかも?! 切り絵
 ※注)モモもラテも女の子です。

カットが荒いんですよー。
顔の模様は切れちゃったので、テープでとめちゃったし(^^ゞ

先生の作品は、とても滑らかな切り口でした!

これは、年内に完成させるくらいの気長な感じでゆっくり作りたいと思います。
色は、いろいろ重ねてみたいので、和紙の入手から始めなければ!
(教材でいただいてますが、他の色も使いたいかな、と思ってます)

ご興味のある方は、 ワークショップ(次回は10/1木、日本橋高島屋)に
参加されたらどうでしょう♪
図案なしで自分で最初から作る方法を教えていただけますよ。
とってもおすすめですよー。

   ☆通販サイト(素敵な作品を見ることができます) cut_art
   ☆さとうみよさんのブログ cut_art職人



CATEGORY : アート | THEME : 猫のいる生活 | GENRE : ペット

☆お知らせ

管理人に余裕がないため、しばらくコメント欄を閉じます。 ただの独り言ブログになってしまいますが、 ときどき遊びに来ていただけると嬉しいです。
こちらでの出会いは私の宝です。 今まであったか~いコメントを沢山いただき、 どうもありがとうございました。



最近の記事

ご訪問ありがとう♪



カテゴリ

猫 (83)
猫の動画 (22)
昆虫、他の生き物 (11)
日々あれこれ (110)
ベリーダンス (30)
本・映画など (34)
アート (11)
お出かけ (50)
かながわ (24)
とうきょう (10)
ぐんま (4)
しずおか (7)
やまなし (2)
ふくしま (1)
ながの (1)
ライブ (7)
タベモノ (16)
モノ (7)
未分類 (0)



プロフィール

ラテモ

Author:ラテモ
なにげない日々にあるキラキラをすくいとりたい、という気持ちで書いていきます。

ラテモ:猫・生き物・本・
     ベリーダンスが好き。
ミレモ:夫。外出と車が好き。
     ここに載ってる写真はミレモ
     が撮ったものも多いです。
モモ:デレンコな長女ニャンコ(スコ)
    2006/1/28生まれ
ラテ:オキャンな次女ニャン(mix)
    2006/5/28生まれ(推定)



リンク

このブログをリンクに追加する



高尾山にトンネルを掘らないで



グリムス



blogpet



検索フォーム



月別アーカイブ



最新トラックバック



RSSリンクの表示



モンプチのキャンペーンをチェック

モンプチ オフィシャルメンバーズクラブ エスパス モンプチ



英検2級単語ドリル


英語のゆずりん



お家を探してます

いつでも里親募集中



05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © ラテモ☆ステップ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。